閉じる


<<最初から読む

14 / 45ページ

ミサンガ

          ミサンガ
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

f:id:retoto:20130813090950j:image:w500

六本木に向かう車中・・・。
前に座ったお嬢さん、何と飾りっけのない服装だこと! 

だぶつき気味のTシャツに、ぶかぶかのオレンジ色のズボン。
イヤリングもネックレスも無し・・・。

普通の運動靴の色をぶかぶかズボンとお揃いのオレンジにしているあたりは、まだちょっと気を使っているのかな・・?


・・・・・と思いながら、ふと見ると、手首に巻いた「ミサンガ」風の飾りが 何と! レースの小花。
普通に洋裁に使うこの小花模様のレースは、「オレンジ・白」が交互になった可愛い見慣れたもの。
このレースをこんな風に使うなんて、想像も出来なかったなぁ・・・。

でも、どんなジャラジャラした装飾品より、彼女に一番よく似合う!!!

・・・・・と、視線を下に降ろすと、わ! 何と!
オレンジのぶかぶかズボンの裾の折り返しが・・・!
白い生地に自分でネット生地をプラスしたらしい、可愛いふんわり感が涼しそうでオサレ!!

なになに・・・?!!!

その下の運動靴を見て、またまたびっくり!!!

普通の「紐」を透明な「オーガンジー」のリボンに替えて履いていた!!!



このおしゃれ感は、只者ではないぞ!!
ちょっと見、「ぼっさり」した今どきには見られないような純朴な御嬢さんにみえたが、なんの!なんの!
こんなに自分だけのお洒落を楽しんでいる凄いお洒落さんだったのだ!!!


いやぁ・・・、気付いてあげて良かった!!!
完璧に見落すところだった・・・。





近頃の「手袋事情」

        ちかごろの「手袋事情」
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

いやはや、世の中びっくりすることだらけ。


f:id:retoto:20121214225748j:image



昨日の車中で見つけた「ポケット付手袋」。
指先がカットされていて、いかにも使い勝手はよさそうなのだけど、手袋の「甲」の部分に、小さなポッケがついているのが不思議・・・。
手の甲を温かくするため・・?それとも、「スイカ」や「切符」を収納して置く為・・・?と、いろいろ思いを巡らせたけど、結局分からなかった。
若い男性が、何だか小さな「リュック」を背負っているようで、ちょっと見微笑ましい・・・。


という話を、食事に行った折に孫(2)に話したら、わははわははと大笑い!
あれはポッケではなく、指を使わない時に、クルリと回して指先を包む為に付いているんですって!おくさん!!  (~_~;)

若い男性が、あんな可愛いポッケ付の手袋をしているなんて、なんて可愛いのだろうと思った私が悪かった・・・。



               f:id:retoto:20121214225747j:image

そして、ふと車中を見回すと、わ!こんな可愛い猫ちゃんの手袋が目に入って来た。
ふわふわに編みこまれた真っ白な可愛い手袋。
高校生のお嬢さんが、首から両手に紐を回して、こんな可愛い手袋をしていた。
・・・でも、よく見ると・・・、何とまぁ・・、親指を入れるところが下あごで、ばっか~ん!と真っ赤な大口が開く仕掛け。
まるで「お神楽」か「お獅子」。
笑わせて頂きました・・・。

きっと、「御神楽」さんに手を突っ込んで、ぱっかん!ぱっかん!と真っ赤な口を開けて楽しむのでしょうね。

ーー

などと、二階のお食事(およばれ)時に話題にしたら、孫娘が「うふふ、おばあちゃん、これも・・・」と笑いながら手を差し出した。

f:id:retoto:20121214225746j:image





あらぁ・・・、これは便利!!!
世の中、どんどん面白いことになっているのを実感!

わたしゃ、年を取ったものじゃわい・・・。





.


マンタのマント

         (マンタのマント)
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

コンサート帰りの電車の中。
ふと前の座席を見ると、面白いオーバーを着ている男性に目が留まった。

茶色の大胆なチェックの、何処かアジアン風なざっくり織りの生地で、襟がだらしなく大きい。
その大きく開いた襟元には、木彫りの大きな数珠のようなネックレス。
その先の胸のあたりに、これまた大きな木の十字架・・・。
一心不乱に携帯を打っている。   
         f:id:retoto:20170502223048j:image

隣の黄色のジャンパーの女性が、微妙にその男性に寄りかかりながら目を閉じている。
よく見ると、二人の左手薬指に細いマリッジリング。
あぁ、ご夫婦なのね・・・。
ある駅で連れ立って降りていったが、ホームを、海中のマンタのようにオーバーを翻して消えていった。  
          f:id:retoto:20081026092803j:image


う~ん・・、あのセンスは今どきの男のもの・・・?



ピコットちゃん

           ピコットちゃん     
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

f:id:retoto:20081026224759j:image


昨日の続き。
「この頃のおのこ」の第二弾!
マンタのマント・・・(ややこしい)・・・のおのこの隣の隣に座っていた彼  ↑

可愛いピコットが一杯ついた大きなショールを、無造作に、首のあたりに黒の模様を出すように仕向けた羽織り方で巻きつけ、ぬくぬくと座っていた。
おのこがこんな着方をしているのは初めて見たぞ・・・。
ピコットちゃんと呼びたくなった・・。

 

 

 

 


ふくらはぎ

             こぶ
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★


電車のドア付近をふと見ると、美しいお嬢さんが立っていた。


でも、その立ち姿がなんだか落ち着かない・・・。

その要因を考えてみた。

つまり、ピンヒールの靴に重心を載せることに心が行きすぎ、ふくらはぎに「コブ」を作って必死に耐えている・・図。

せっかく清楚で美しい方なのに、「コブ」メ!  "(-""-)"


f:id:retoto:20140828141108j:image





上の絵を全く動かさずに、スカート部分だけ描き変えてみたら・・・  ↓


f:id:retoto:20140828141107j:image


ほ~らね!!  (^O^)/
素敵な素敵な知的なムード漂うお嬢様になったでしょ?  !(^^)!


もしくは、上のスカートのままだったら、ピンヒールは辞めましょう!
普通のヒールで颯爽と・・の方がお似合ですよ、きっと。


せっかく美しい若さが、このニックキ ピンヒールでオジャンになっているのを見ていて、ご本人には分からない事なんだろうなぁ・・とちょっと悔しい。



な~んて、またまたお節介なおばあちゃんの独り言・・。



人様の事を気にする前に、自分の姿に気を向けたら!? 
「はい・・・、そうでした・・・」 ぶひ   ( *´艸`)





.



読者登録

MEMEさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について