目次
この本は、東京を走る電車の中の楽しい人間模様を書き留めたものです。
どっちが男性?女性?
たゆたゆ 
(たんたんと・・)
のぞき見(ミタさん)
本当は自分の孫に言いたいこと
あめちゃんおばあちゃん
キューピー体型
たてむすび
素敵な瞬間を見た!
私が着たら・・・!
(トリコットのドレス)
 (ウォッチ君のウォッチ))
(明朝の眉が心配・・・)
冷え冷えタオルの賞味時間
(帽子の被り方)
(銀座線で・・)
紬着物地の利用法
日暮里繊維問屋街というところ
笏を持ったお内裏様・・?
がんばれ!にっぽん! 「ロンドン五輪選手のエンブレム」
一口コント!
秋葉原の「メイドさん遊び」?
ミサンガ
マンタのマント
ピコットちゃん
ふくらはぎ
スカーフ
車中ウォッチング(ブランドもどき)
ほっこりする風景
かなしき「デブリン部隊」
美しき「優先席」のひと
銀座線の人
ブランドおばあさま
近頃の「手袋事情」
一本の白髪で・・
サマーヤーン
鳩杖
ロココ婦人
円形・・・
紙の使い方
「謎」のセリフ
スカイツリーと夫婦の有り方
バイヤスのボタンホール
つけまつげ
魔法の液体
ぱか~ん!
自分のことを一番知らないのは自分
ミスマッチ?
お歳頃の心得
しまぶくろ・・・?
「優先席」のA・B・Cさん
ピン一本で・・・
入れ歯遊び
伊達男
色男の困惑
車中ウォッチング(携帯編)
衣替えの季節
人はみかけに・・・
ルーズソックス
体操おばさん
若い男性
クリスマスバージョン
化粧
逆ウォッチング
はな〇〇
おばさんの会話
赤福!
順番こ
ちょうちんブルマー
★ ありがとう、おばあちゃん ★
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

24 / 72ページ

ミサンガ

          ミサンガ
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

f:id:retoto:20130813090950j:image:w500

六本木に向かう車中・・・。
前に座ったお嬢さん、何と飾りっけのない服装だこと! 

だぶつき気味のTシャツに、ぶかぶかのオレンジ色のズボン。
イヤリングもネックレスも無し・・・。

普通の運動靴の色をぶかぶかズボンとお揃いのオレンジにしている

あたりは、まだちょっと気を使っているのかな・・?


・・・・・と思いながら、ふと見ると、手首に巻いた「ミサンガ」風

の飾りが 何と! レースの小花。


普通に洋裁に使うこの小花模様のレースは、「オレンジ・白」が交互に

なった可愛い見慣れたもの。
このレースをこんな風に使うなんて、想像も出来なかったなぁ・・・。

でも、どんなジャラジャラした装飾品より、彼女に一番よく似合う!!!

・・・・・と、視線を下に降ろすと、わ! 何と!
オレンジのぶかぶかズボンの裾の折り返しが・・・!
白い生地に自分でネット生地をプラスしたらしい、可愛いふんわり感が

涼しそうでオサレ!!

なになに・・・?!!!

その下の運動靴を見て、またまたびっくり!!!

普通の「紐」を透明な「オーガンジー」のリボンに替えて履いていた!!!



このおしゃれ感は、只者ではないぞ!!
ちょっと見、「ぼっさり」した今どきは見られないような純朴な御嬢さんに

みえたが、なんの!なんの!
こんなに自分だけのお洒落を楽しんでいる凄いお洒落さんだったのだ!!!


いやぁ・・・、気付いてあげて良かった!!!
完璧に見落すところだった・・・。





マンタのマント

         (マンタのマント)
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

コンサート帰りの電車の中。


ふと前の座席を見ると、面白いオーバーを着ている男性に目が留まった。

茶色の大胆なチェックの、何処かアジアン風なざっくり織りの生地で、

襟がだらしなく大きい。


その大きく開いた襟元には、木彫りの大きな数珠のようなネックレス。
その先の胸のあたりに、これまた大きな木の十字架・・・。


一心不乱に携帯を打っている。   
         f:id:retoto:20170502223048j:image

隣の黄色のジャンパーの女性が、微妙にその男性に寄りかかりながら

目を閉じている。
よく見ると、二人の左手薬指に細いマリッジリング。
あぁ、ご夫婦なのね・・・。
ある駅で連れ立って降りていったが、ホームを、海中のマンタのように

オーバーを翻して消えていった。  
          f:id:retoto:20081026092803j:image


う~ん・・、あのセンスは今どきの男のもの・・・?



ピコットちゃん

           ピコットちゃん     
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

f:id:retoto:20081026224759j:image


昨日の続き。
「この頃のおのこ」の第二弾!


マンタのマント・・・(ややこしい)・・・のおのこの隣の隣に

座っていた彼  ↑

可愛いピコットが一杯ついた大きなショールを、

無造作に、首のあたりに黒の模様を出すように仕向けた羽織り方で巻きつけ、ぬくぬくと座っていた。


おのこがこんな着方をしているのは初めて見たぞ・・・。


ピコットちゃんと呼びたくなった・・。

 

 

 

 


ふくらはぎ

             こぶ
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★


電車のドア付近をふと見ると、美しいお嬢さんが立っていた。


でも、その立ち姿がなんだか落ち着かない・・・。

その要因を考えてみた。

つまり、ピンヒールの靴に重心を載せることに心が行きすぎ、

ふくらはぎに「コブ」を作って必死に耐えている・・図。

せっかく清楚で美しい方なのに、「コブ」メ!  "(-""-)"


f:id:retoto:20140828141108j:image





上の絵を全く動かさずに、スカート部分だけ描き変えてみたら・・・  ↓


f:id:retoto:20140828141107j:image


ほ~らね!!  (^O^)/
素敵な素敵な知的なムード漂うお嬢様になったでしょ?  !(^^)!


もしくは、上のスカートのままだったら、ピンヒールは辞めましょう!
普通のヒールで颯爽と・・の方がお似合ですよ、きっと。


せっかく美しい若さが、このニックキ ピンヒールでオジャンに

なっているのを見ていて、ご本人には分からない事なんだろうなぁ・・

とちょっと悔しい。



な~んて、またまたお節介なおばあちゃんの独り言・・。



人様の事を気にする前に、自分の姿に気を向けたら!? 
「はい・・・、そうでした・・・」 ぶひ   ( *´艸`)





.


スカーフ

            (スカーフ)
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★


恒例の「古嫁会」(義妹を囲む嫁軍団)の為、車中の人になった。

ふと見ると、
目の前に座った可愛い女性のスカーフがとっても素敵だった。


ふんわりもこもこした大判のスカーフを、さりげなく首に巻き付けた

だけなのだが、それだけで華やいだ雰囲気が漂う。


お召しの服は何の変哲もない黒い上下。


f:id:retoto:20170429231810j:image

膝に乗せた、大きな豹柄のバッグがインパクトを添える。


可愛らしい瞳の女性で、同性の私でさえ思わず見惚れてしまう。

こんな美しい瞳に、一時間だけでも良いからなってみたい・・

などと叶わぬ願望と羨望で見るともなく見ていた。


・・と、豹のバッグから、携帯を取り出した。
何と、それも「モノトーンの豹柄」!!!

余程「豹柄」がお好きと見える・・・。



それにしても、大判のスカーフをこんなお洒落に身に付けてみたいものよのぉ・・・。
それには、もう3cm首が長くないと・・・。

ふぅ・・・。

 

 

 

 



読者登録

MEMEさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について