閉じる


試し読みできます

コダワリとは  第2章 住まい編

 

  コダワリとは  2

 

 

 

コダワリとは、『拘り』と書くらしい。

 

コダワリの『リ』は、『理』という漢字を使うと思っていたのだが違うらしい。

 

『理』が使われるからこそ、そこに理屈・理念・理想などが存在すると思っていたのだが。

 

 

 

それでも皆、自分なりの理がある。その理屈と屁理屈の境目は、どこにあるのだろう。

 

 

 

皆、何か、かしかの理屈をもって生きていると思うし、それをとやかく言われたくはないと思っているに違いない。

 

そこには色んな考え方(理屈)が存在する。

 

これから書いたのを見て少しだけでも共感してもらえれば

 

『おー、そんな考え方もあるのだな』

 

と思っていただければと思う。

 

ただし、あくまで私の個人的見解であり、信じるか正解なのかは、とやかく言わないように。

 

 

 

第2章  住まい編

 

 

 

  • 住むところにお金をかけるべきだと思う。

 

  • 理屈

    昔、誰かに言われたような気がする。

    それとも、自分で思い立ったのか忘れたが、家が安くさかったり汚かったりすると心がすさんでしまうよと。

    営業マンをしていた時に、先輩から、キチンとした格好をしてお客さまのとこに行かないと、いいお客様はつかないよと。

    ネクタイとワイシャツだけは着ていけと。

    安い格好をしていくと安いお客さましかつかないと。確かにそのとおりだと思った。

    類は友を呼ぶ。という感じで。

 

 

 

玄関には物を置かない。

 

出かける前の最終確認場所とするべきである。

 

全身の見える鏡を置くとか。

 

なんか風水では、玄関に黄色い物をおけば金運があがるらしいということで、たくさん置いたが変わらず。

 

小さな黄色いガラス製のフクロウを10個置いた。

 

 

 

そういえば流行の数珠を買った時に、数珠のパワーを回復するアイテムとして、500ミリリットルのペットボトルくらいの大きさの、ピンクの水晶を買った。

 

気持ちだけで効果は見えなかった。

 

トイレは綺麗にしておくこと。

 

トイレのなんとかっていう歌じゃないけれど。

 

 

 

なるべく広いトイレを選ぶ・作るべきだと思う。

 

狭いと掃除も大変だから。

 

 

 

シャワー便座も絶対付けるべきです。

 

トイレットペーパーも減らない。

 

多人数家族なら特に。

 

付けるときに、ウォ―ターガンもつけるべきである。掃除が楽になりますから。

 

シャワーもガンも自分で取り付けることができます。

 

トータル、4万円くらいで。

 

 

 

水洗トイレのタンクなどの頑固な水アカを落とすには、実は液剤ではなく、紙やすりで擦るしかない。

 

お風呂なんかの水アカも力仕事で、ヘラで擦るのが一番落としやすいです。金額的にも。

 

強力な薬剤だと、高額なうえに臭いやガスなども出る可能性がありますから。手間はかからないかもしれないが。

 

 

 

紙やすりは、600番以上の数値のもので擦る。

 

日曜大工の店で普通に売っていますので。

 

番数が少ないのだと表面に傷がつくし、多いのだと削れずに、磨かれるだけ。合ったものをチョイスしてください。

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

ケンタロポンさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について