閉じる


試し読みできます

『のど元過ぎれば、食べたことを忘れる』

 

人は歳を取るものだということを忘れてはいけない。

 

 

 

『一寸先は闇金』

 

どれだけ貧乏でも、絶対にサラ金や闇金に金を借りてはいけない。

ほんの少しの気のゆるみが、手を出してしまうことになる。

まずは、行政・社協に相談することだ。

本気で泣けば、通じるかもしれない。

 

 

 

『一寸の虫にも五円の価値』

 

カブト虫やクワガタを捕まえれば、数百円にはなる。

養殖すれば、もっと確実だ。


試し読みできます

『一石ダチョウ』

 

1つの石を投げて、二羽の小さな鳥を捕まえることなど考えずに、

どうせなら、ダチョウを捕まえるアイデアを出せ。

 

 

 

『貧乏にもほどがある』

 

いくら貧乏でも、限界はあるもんだ。

それより下へは落ちていかない。

そう、あとは昇るしかないんだ。

夢があるじゃないか。

 

 

 

『頼むから牡丹餅』

 

とにかく、知人・友人にお願いしてみるんだ。

「買って!」「ちょうだい!」「食べさせて!」

この際、見栄などいらぬ。

恩は、出世したら返せばいい。


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

佐藤きよあきさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について