目次
(ある老人の言。) (1984.9.19.)
《 我らが美わしの天地よ 》 …アリンシ=エランの物語…
《われらが麗しの天地》
…スタル・アルラーナ 創世賛歌…
《 ナシルの谷 》 史略
《 ナシルの谷 》 史略
《 ナシルの谷 》
(荒筋)
『 ナシルの谷 史略 』 : 目次
(草稿&没原稿)
(草稿&没原稿)
(手書きノート表紙)
(草稿)
『 ナシルの谷 史略 』 第一章 第一節 (1990.05.21.着筆)
大陸ウァ・エムバの大半を占めるングサ・インスカ(神聖帝国)が、いまだ平穏であった時代に、この史略は端を発した。
「概要: 《ナシルの谷》 史略」。 (仮題)
「人間なんてさあ、仕事と、食うものと、あと寝るところさえあったかけりゃ、それで十分だと思わん?」
「史略概説」。
(ナシルの谷 史略:概説
(設定資料)
(設定資料)
「神・聖・王・貴・業・労・素/放。 」+「学舎」。
([ン]が末尾につくもの⇒末子。)
(キャラ設定)
(キャラ設定)
◎ (仮題) ナシルの谷へ
アリンシ・エラン内親王
レーデル家のウルアン。まじめできつい。)
( だれだろう だれかしら ♪ )
(借景資料集)
(借景資料集)
(借景BGM集)
『 ELAN 』
奥付
(手書きノート EX-LIBRIS )
奥付

閉じる


<<最初から読む

22 / 29ページ

アリンシ・エラン内親王

 

 

 アリンシ・エラン内親王 

 前帝の愛妾の娘。今上帝の末の妹でもある。
 幼い頃、母親をめぐる后妃位争いにまきこまれて不具の身となる。
 母は病床にあり、帝領の一隅で尼僧らとともに過ごしている。
 唯一の不婚を許可された内親王。
 本人は俗世を断っているいるつもりだが、帝位継承権がらみの暗殺等もある。

 


レーデル家のウルアン。まじめできつい。)

(レーデル家のウルアン。まじめできつい。)

 


( だれだろう だれかしら ♪ )

 

 

 

( だれだろう だれかしら ♪ )

 


(借景資料集)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(借景資料集)

 

 

 


(借景BGM集)

 

 

 

 

 

(参照したければ資料)

http://85358.diarynote.jp/201702230955016825/

(借景BGM集)

『 美麗天地 』~『 ナシルの谷 』~『火涙沢の物語』~。



読者登録

霧樹 里守 (きりぎ・りす)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について