閉じる


試し読みできます

もくじ

ウンチ座りでベターッと開脚はカンタン即効

(原田式 座り方トレーニングより)

 

 

【もくじ】

 

 

 

●のうがき

 

 

●方 法


試し読みできます

のうがき

ウンチ座りでベターッと開脚はカンタン即効

(原田式 座り方トレーニングより)

 

 

【のうがき】

 

 

●日本人は洋式トイレが増えたせいでウンチ座りをする機会が激減した。

身体が軟らかいと思われる子供達でさえ、ウンチ座りが難しい人が増えている。

 

ウンチ座りが出来ないから脚の筋肉が硬い、脚の筋肉収縮が充分に出来ない。

だから脚の血流が良くない、つまり全身の血流が良くない。

結果、身体が弱い、身体を痛めやすい、身体が硬い、…、開脚が悪い、なんてことを想像することが出来る。

 

 

●基本は二種のウンチ座りで開脚アップ

開脚アップするのに痛い方法は無理がある。

①痛みを最小限に抑えて出来る方法。

②座っているだけで出来るズボラな方法。

③直ぐに効果が出る方法。

が、私のようなズボラ人間でも、いつでも手軽に取り組める方法である。

疲れたら、身体が硬いと感じたら、足腰が硬いと感じたら、テレビや新聞を見ながら座っている私が居る。

 

①痛みを最小限に抑えて出来る方法。

痛みの出ないラクな方法で座ってもらい、筋肉を軟らかくしていく。すると徐々にハードな方法に無理なく無段階に変換していけて効果が倍増していく。

 

②座っているだけで出来るズボラな方法。

そんな無理の無い姿勢で座っているだけで股関節の開脚アップしてくれるから、いつでも取り組むことが出来る。

身体が疲れてきたら、身体が硬いと感じたら、足腰が硬いと感じたら、…、いつでも実践して改善出来てしまうから健康維持にも助かる。

 

③直ぐに効果が出る方法。

一つの座り方を10秒、もう一つの座り方も10秒するだけでも開脚アップ、柔軟アップする。

それが例え5秒ずつでもアップする。

時間をかけて30秒ずつ、あるいは1分ずつすると尚効果が高いのは言うまでもない。

 

繰り返し実践するのも面白い。

徐々にハードな方法にレベルを上げつつ繰り返し実践していけば尚効果が高くなっていく。

 

 

●開脚すれば片側だけが突っ張る場合の対処方法も収録

片側だけを集中して軟らかくする方法も座るだけでOKである。

 

 

●ウンチ座りが出来ない人にも対処方法を収録

どうしてもウンチ座りが出来ない人も、座るだけでウンチ座りが出来るようになってくる方法である。

 

 

●足腰が硬くなったらこの方法を実践して開脚アップなど軟らかくしてしまうと、膝や腰の調子まで良くなる場合も珍しくない。

あまり無理をすると返って痛めてしまうだろうが、股関節の軟らかさ、脚の筋肉柔軟性アップは様々な故障改善にも役立ってくれる。

 

常に軟らかな股関節、脚筋肉にしておくことは健康アップにはとても大切なのである。

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について