twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , 歴史・時代 作者 唐橋史
価格 無料
タグ 歴史短編集ファンタジー静岡文学マルシェオリジナル
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

7 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
3ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 第1回静岡文学マルシェ(2017/2/12)にて頒布する新刊のお試し読みです。(文庫版/102p/400yen)

 口を開けば嘘ばかり――ついたあだ名は「そらごと申す大納言」!
 時は平安時代。
 嵯峨を訪れた幼い姫君を待ち受けていたのは、「そらごと申す大納言」と称される祖父が語る奇想天外な冒険譚だった。空想は唐、天竺、波斯を駆け巡る!? 『ほら吹き男爵の冒険』をモチーフにした平安ファンタジー。
 源平合戦の混乱期、乱世に翻弄された二人の稚児の運命を描いた「雲を追う少年」同時収録。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

もっとみる