twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ノンフィクション 作者 nazumi777
価格 無料
タグ 仕事会社通勤お昼ぼっちねこ動物
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

14 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
3ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
青年は毎日決まった時間に決まった場所に決まった服装でやってくる。わたしは、彼を観察することに関心を持つようになっていった。しかし、そんな彼の一日はわたしにとってはそれはそれはつまらないものだった。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

200円
絶景に出会える道の駅!“全国50選”

この本を開く

全国の道の駅巡りをしています。既に1000か所以上を訪問し、2014年5月に一応全国制覇を果たしたの...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

もっとみる