閉じる


追記

 

 

書き終わってから突如、現実でのロモイさんにあたる担当者に見せた自分の原稿の絵や講評の一部がフラッシュバックしました。

描き直そうかとも思いましたが、テキストでの追記をいたします。

 

そういえばロモイさんには当初完成原稿を見せていました。

ロモイさんから、効率が悪いのでネームでの打ち合わせにしようという提案があり、そうなったのです。

その時の漫画は、「この○○クン(主人公)の気持ちがさ・・・」みたいな事をいわれて没になっています。

完成原稿はこれだけだったのか、何本か見せたのかは覚えていません。

 

フラッシュバックしたのはバスケ部のちょっと不良っぽい男子が主人公の漫画。

内容は忘れましたが辞書で見つけた言葉を名字にしたので印象に残っています。

後に、同じ名前の妖怪がいることを知りました。

 

当時は編集部の意向にあわせてスポーツ漫画やヤンキーけんか暴走族漫画みたいなのをメインにやっており、

スポーツは嫌いじゃないからシナリオ有りで試合シーンなどを構成してくれる人がサポートしてくれるならいいですがヤンキーけんか暴走族漫画は一生やりません。

この頃のアレのおかげでリーゼントとか描けるようになったりバイクの資料を集めていたからその後役に立ったり、というのはあります。

バスケシーンを描くため雑誌を買ったり図書館に行ったり。

今はネットがあるから資料代がかからないという意味ではいいですが、志望者は安易なトレスなど無断使用しないよう気をつけて下さい。

ネット上の記事や画像は出典や真偽が不明なことも多いし、たまには図書館などで一次資料にあたるのも大事です。

とくに忙しいわけではない持ち込みの人はそれがしやすいですから、していないならしてみましょう。

おすすめします。

さておき。

乗らないのに資料としてバイク雑誌をたくさん買ってて、Mr.Bike BGで連載が始まったばかりだった「キリン」を知ることができたのが収穫だったかも。

その後ずっと追ってましたがいつのまにか途切れてしまいました。

今どうなっているんだろう。

色々ひも付けで思い出してくるものですね。

 

その前後のことやその他は、またの機会にZくんで。

 

 

また来世!

 

2017/01/13 5:32



読者登録

ストロウイカさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について