目次
the latest treatment of my copyright ! / 最新のコピーライトの取り扱い方!
2017
wind within my head in the now ! / オラノオーッ アッタマニャアーッ イマノオーッ ドッマアーンナッカニィーッ カゼェーッ フイテェーッカアラーアーットサーアーッ !
holding the truth in the now ! / 今の真ん中に全存在に対等な神の全力を保てっ!
see god in every body and the now ! / 今の真ん中にてっ全ての体の中に存在してる神を観よおーっとなあっ!
result of the shift to your hear in the now! / 今の真ん中にてーっ ハートへのエネルギーシフトによる結果だねーえーっ!
I AM Your God-Self! / 私はあなたの神自己だよっ!
beyond childish humanism -1- ! / 幼稚なるヒューマニズムの超越だっさあーっ -1- !
beyond childish humanism -2- ! / 幼稚なるヒューマニズムの超越だっさあーっ -2- !
beyond childish humanism -3- ! / 幼稚なるヒューマニズムの超越だっさあーっ -3- !
beyond false childish smile ! / ニセモノの幼稚な笑いを超えて行くのさあーっ !
expanding love from within ! / 内なる愛の拡大中なのさあっ!
love universe ! / ヒトツノ愛ノ詩!
every moment is pure ecstasy from the heart ! / ハートからすればすべての瞬間は純粋な快感だけーっ!
Letting Go of Self-Importance ! / 自己愛 自尊心 を 手放すとさあーっ !
God Loves You and Has Given You Everything! / 神は全てを愛し全てを与えてあるだけねっ!
Who You Are is Constant and Unchanging! / 存在するもの全ての本性は不変であるうっ!
How To Create Abundance ! / 豊かさの創造方法なのらあっ!
All is in consciousness in the now ! / 全ての存在は今の真ん中にて意識の中に存在してあるよおっとさあっ!
accelerator of pure image in the now ! / 今の真ん中にある純粋想像の加速者なのらよおっ!
Love is all there is in the now ! / 今の真ん中にあるもの全てが愛なのだっ!
self and social responsibility on child education in the now ! / 現在の幼児教育問題としての自己と社会全体の責任を問えばだねえっ!
being completely free to be whatever in the now -1- ! / 今の最中に何でもあるよおーにぃー完全に自由であるさあーっとねーっ -1-!
being completely free to be whatever in the now -2- ! / 今の最中に何でもあるよおーにぃー完全に自由であるさあーっとねーっ -2-!
being completely free to be whatever in the now -3- ! / 今の最中に何でもあるよおーにぃー完全に自由であるさあーっとねーっ -3-!
perceiving all beings' rights equally in the now ! / 今の真ん中にて全存在の権利を対等に観じてみちゃえーっとぱーあっ!
being rich in harmony within all in the now ! / 今ある全存在の真ん中で調和して豊かであることなのらあーっ!
what love is in the now ! / 今の最中に愛は何であるかよっ!
comparison meditation in the now ! / 今の真ん中における比較瞑想なのらっ!
opening heart to the pure reality in the now ! / 今の真ん中に純粋な現実にハートを開くのらっ!
it is time to end the separation ! / 分離を終了する時なのらよおーっとさねっ!
You Have Always Been Good Enough !
keep being love just in the now ! / ただいま 愛であるだけにしちゃえるうっ!
love changes all in the now ! / 今の中で愛は全てを変えるのさあーっ!
enjoy dancing heart in the now ! / 今の真ん中にてハートダンスをたのしんでおっけーいーだよっおーんーっとさあーっ!
new being imagination = creation beyond capitalism in the now ! / 超資本主義であるうーっ!今の真ん中にて新存在想像力=創造力なのらあー
enjoy = in joy 5D vehicle in the now ! / 今の真ん中にて5Dの乗り物に乗って楽しめよおーっとなーあっ!
how to function complete free consciousness in the now ! / 今の真ん中における完全自由意識の完全機能法っ!
seeing aging ,disease and death real! / 老い 病 死 の 現実観法 !
focus upon the idea of your true dream in the now ! / 今の真ん中で貴方の真の夢の思考に焦点を絞り込むうっ!
being beyond coming from behind point in the now ! / 今の真ん中にて逆転ポイントを超えてあれーよおーっとなあーっ!
when you recognize what lives within your powerful and fiery heart ! / あなたの心の力を認識するとさねっ!
souvenir to the whole universe in the now ! / 今の真ん中に全宇宙へのミヤゲをばあーとねえっ!
what if it's labor for nothing !?! / タダバタラキナラバアッ!?!
crystalizing turning point in the now -1- ! / 今の真ん中にてっ具体化する回帰点 -1-!
crystalizing turning point in the now -2- ! / 今の真ん中にてっ具体化する回帰点 -2-!
how to experience the brand new in the now ! / 今の真ん中にて新品を体感する方法はねえっ!
how to feel higher than marijuana in the now !?! / これはなあーったったイママリファナよりハイを観じる方法かもおーんっ!?!
possible true solution in the now ! / 今の真ん中にて実行可能な真の解決法!
fitness for the end of capitalism !?! / 超幼児的依存性の暴徒化=資本主義エンディング準備はーっ!?!足腰の強化あーっとかかなあーっ!?!
being true light in the now -1- ! / 今の真ん中にて真実の光であるのさよおーっとねーっ -1-!
being true light in the now -2- ! / 今の真ん中にて真実の光であるのさよおーっとねーっ -2- !
Mike Quinsey Message feb-10-2017 ! / マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年2月10日!
giving free birth just for now -1- ! / ただ 今 自由誕生 させるよっおーんっとなあーっ -1-!
giving free birth just for now -2- ! / ただ 今 自由誕生 させるよっおーんっとなあーっ -2-!
creating always by pure vibration in the now ! / いつでも今の真ん中にて純粋バイブレーションにより創造中!
just keep creating everthing by vibration in the now ! / 今の最中にバイブレーションにより全てを創造中ってなあーっだけなのよっ!
how to keep taking propaganda through mas media -1- ! / マスメディア経由の意識・思想・行動の誘導は このようにして 継続中だったなあーっ -1-
how to keep taking propaganda through mas media -2- ! / マスメディア経由の意識・思想・行動の誘導は このようにして 継続中だったなあーっ -2-
how to be free each other completely in the now ! / 今のど真ん中に完全に自由である為に必要なことー!
oh boy ! too spoiled self satisfaction by baby's game called capitalism ! / 資本主義乳幼児用ゲームに甘え過ぎたの自己満足っ!
inspiration will come with divine timing ! / 神性時にドンピシャリ直観は来訪するのらよおーっとねっ!
let you accept that love is all of your nature ! / 全ての存在の本性は愛である真実を受け入れてしまうとさねーえーっとなあーっ!
changing brand new energies shines through individual earth suit in the now ! / 変化中の新着エネルギーは各地球着を通過し
my first image of complete creation ! / オレの完全創造第一印象!
how do I eat ? / オレはどうやって食べるかあなあーっ?
let's flash the best light in the now -1- ! / 今のど真ん中に最高の光フラッシュしてやりやしょねえーっ -1-!
let's flash the best light in the now -2- ! / 今のど真ん中に最高の光フラッシュしてやりやしょねえーっ -2-!
returning to own divine light in the now ! / 今の中に各存在の神聖なる光への帰還だねーっ!
balancing in ascension in the now ! / アセンションにおける今のバランスをとりつつだなあーっ!
being in love ! / 愛の最中にありましょーっ!
  how about simple point -1- !?! / シンプルポイントはあーっドオーなっちゃってるのっかさーあーっとなーあーっ -1- !?!
  how about simple point -2- !?! / シンプルポイントはあーっドオーなっちゃってるのっかさーあーっとなーあーっ -2- !?!
how about simple point -3- !?! / シンプルポイントはあーっドオーなっちゃってるのっかさーあーっとなーあーっ -3- !?!
knowing that you have come your true home in the now ! / 今 君は 真の 実家に 戻ったあーっ!とおーっ 知っているっうーんのらよおーっ!
for peace for all in the universe ! / 全宇宙の全存在の平和へっ!
graduation from illusion called school in the now ! / 今の真ん中にてぇーっ学校ってなあーっ幻想からーっ卒業っさーあーっ!
be the richest loving all in the now yes ! / 今の真只中に全存在を愛する最高の豊かなる存在であれよっとさあーっ ハアーィーッ!
  let the light in consciously in the now ! / 今の真ん中に光を意識的に入れよーっ!
self healing in self love for all galaxy in the now -1- ! / 今、全銀河の為になる自己愛の中での自己回帰さっ -1-!
self healing in self love for all galaxy in the now -2- ! / 今、全銀河の為になる自己愛の中での自己回帰さっ -2-!
for returning to true state of consciousness in the now ! / 今の中にてっ真実の意識の状態に回帰するためにいーっ!
Mother Mary feb-24-2017 ! / マザー・メアリー 2017年2月24日!
let all keep breathing love in the now ! / 今のさなかあーっ。全存在に愛を吸い吐き続けさせよおーっとさなーあーっ!
time to sit down right again within universal love for now ! / 今宇宙愛の只中に意識を正しく坐り直させる時なのらっはあーっとさあっ!
being imagination = creation of new earth joy for all beings in the now,yes ! / 今の最中にて新地球の全存在のよろこびの想
love keeps expanding in the now ! / 愛は今の真ん中にて拡大し続けるさあーとねえーっ!
Genetic Engineering -1-
Genetic Engineering -2-
Genetic Engineering -3-
true harmonic peace of all beings in action now ! / 今真実に全存在中の調和的平和の活動とはだなーあっ!
only love is present by trusting your heart ! / ハートを信頼することによりただ愛だけがあるうーってやっあーんでえーいっ!
creating the brand new all in the now ! / 今の真ん中にて真新しい全てを創造中なのらよおーさーあーっとねーえーっ!
attention is my only true power in every now moment ! / 注目力は 私の 全ての今にある 唯一真の力 なのらーっ!
I AM ONLY COMPLETELY FREE TO FOCUS ON WHAT I WANT IN EVERY NOW MOMENT ! / 私には全ての今の真ん中で欲しいものにエネルギーを集
keep being as infinite autonomous energetic status not only limited human being in the now ! / 今の真ん中
c.f. may-8-2017 ! / 参照 2017年5月8日!
come into true you in the now ! / 真の君におはいりぃーなっさーあーいーっとーなあーっ 今ねえーっ もおーっさあーっ!
New vibrational shift purely in the now ! / 今のど真ん中 新・純粋バイブレーション転換!
start remembering to love whole universe as only energy in the now again ! / 今のど真ん中にあってえーっ全宇宙をエネルギーと
etc = releasing energy day by day ... ! -1- / 雑記 = 時々刻々にエネルギー解除さねえーっとさあーっ ホカァーッ !-1-
etc = releasing energy day by day ... ! -2- / 雑記 = 時々刻々にエネルギー解除さねえーっとさあーっ ホカァーッ !-2-
expanding into multidimensional consciousness ! / 多次元意識への拡大!
etc = releasing enslavement each other on earth within every now ... ! / 雑記 = 今の中に 地球の上で 相互奴隷のし合いを 手
keep being universally healthy pure vibration in the now! / 今のど真ん中に宇宙全体的に健全なる純粋バイブレーションであり続けたらあーっぱあー
take back all vibrations into yourself that is the only and true home in every now ! / 全ての今の真ん中にて
fiiling self with love to love all beings in all the now ! / 意識を愛で満たし全ての今に存在する全てを愛する体験におかえりなさあーいーっとお
etc = new feelings in the now ... ! / 雑記 = 今の真ん中なあーっ にゅうーっっふぃーりんぐっすうーっ ホカァーッ!
etc = vibrational harmony between part and whole ... ! / 雑記 = 部分と全体のバイブレーションハーモニー ホカァーッ!
love is the only reality always in the now ! / いつでも 今の中 愛が唯一の現実 なのらー!
etc = experience of universal abundance in thougt,emotion and action in the now ... ! / 雑記 = 今 思考 感
perceiving no death only life in every the now moment ! / すべての 今ってなあっ 瞬間にはよっ 死は皆無っ 存在あるだけなあーっ 知覚するーう
Rejoice, Because There is Only Love ! / よろこべぱあーっとねえーっ だあーってえーっ 現実では 心に 愛があるだけだっからさねーえーっ!
through brand new habit completely in the now ! / 今 完璧に 真新しい習慣を 通じて!
changing all only by withdrawing from drawing the outlines of guru guru guru of ego self ... in the
EARTH EATS EVERYTHING ! / 地球は全てのものを食べてるのよおーっとさあーっ!
understand how to fly only by letting it happen openly in the now moment ! / 今の瞬間に 全開に 完全創造力の飛翔と一体化す
to truly understand what and how I create reality in the now ! / 今のど真ん中に自己は何をどう創造中かを真に理解するのさあっ!
it's time to discard make up of egoism - capitalism right now,yes ! / 利己主義-資本主義の化粧を落とす時が来たーあーっ今っ!
I AM the SOURCE only in every now moment perfectly ! / 今の瞬間のという1点においてのみ完全にアタシャアナタノ創造力の源-全体であるだっけねえ
how to complete disarmament of egoism - capitalism in the now ! / 今即完了 超シンプル シホン=私本手技 全武装解除法 完全 マニュ
what I can create really always in the now ! / いつでも今の自己にゃ現実に何を創造する可能性があるのかあーっとなあーっ!
let GOD's love get in to youeself openly in the now ! / 今自己の中に神愛の流入を受け入れちゃうだけさあーっ!
finish returning to full consciousness right now ! / タダイマアーッ完全意識ニ帰還完了!
look inside yourself filled with real gold that is love always in the now ! / いつも今の真ん中に愛ってぇっ真理の黄金が自己
leaving selfishness behind for all higher creation in the now ! / 今のど真ん中にて全存在のより高次元の創造実践の為に利己主義から去りや
JUST ALL IS COMPLETED IN THE NOW ! / すべて今完了してあるだけ!
shifting from duality into unity consciousness in the now ! / 今における意識状態を二元性から一元性へ移行して行こおーっとねーっ!
I Am in you as are you in Me ! / アタシハアナタノナカニオリアナタハワタシノナカニオルヨォーッ!
it's how guru pops up in the now ! / これがあーっ!?!今瞬時にグルを出現させる方法だったのかよーおーっとねーえーっ!?!
all beings can return to the only one true heart in an instant ! / 全存在は 即座に 真実唯一のハートに 帰っちゃえるのらあーっ!
getting rid of eternal implants of conscious energy by excuse called fixed time and history and etc
Love Me until only I Am Real ! / アタシが現実であると体験するまでアタシを愛しなさあーいー !
Hold your focus steady upon what you do want in the now moment ! / 今の中で理想にシッカリフォーカスキープし現実化しちゃえよーっ!
allow all dreams to happen now ! / いま全ての夢が現実化することに許可を与えちゃえよおーっ!
CREATION BEGINS FROM SOUL IN THE NOW ! / 創造は今の中で魂より開始してるさあっ!
I Am your Love and your perfection in the now ! / 今の ど真ん中においてえーっ ワシは あんたの 愛 完全さ 完璧さ さあーっ!
KEEP PERCEIVING INFINITE LOVE IN EVERYTHING EVERY NOW MOMENT ! / 全ての今という瞬間 全ての中に 無限大の愛を 観じ続けるのらーあっ!
let every past memory melt into true light of I AM ! / 全ての過去の記録をだねーえーっ真実の私の光の中に全溶解せよおーっ!
seeing abundance right in here now ! / 今 ここに モオアル 豊かさ を 観じてーっ!
gargling with laundry detergent made me awaken in the now !?! / 洗濯洗剤でうがいしたら今のど真ん中に目が覚めたのさねえーっ!
what is rape essentially !?! / 核心的に レイプとは 何さあっ!?!
  there are not miracles but only facts naturally - 1 - ! / 奇跡ハナニヒトツモ存在セズ自然ナママ事実ガアルノミサーアーッ - 1 -!
there are not miracles but only facts naturally - 2 - ! / 奇跡ハナニヒトツモ存在セズ自然ナママ事実ガアルノミサーアーッ - 2 -!
being equal love of light for all in the middle of the now ! / 今の真ん中にてねっ全存在に対等な愛の光として存在しちゃってるうーっ!
always creating the only now period ! / 常に今を創造しているだけっ!
The duet begins ! / デュエット ビギンズ !
CREATE WITH FULL OF MY POTENTIAL WITHIN NOW THAT'S ALL EXIST ! / イマゼンリョクデソウゾウセヨ-ソンザイノスベテハコレニツキハテルダケサ
The Love you all seek resides permanently within you ! / 世界中で外界にお探し求め中の愛なんてえーっ!永久に自己存在中にあんだあーってっぱーあー
keep my imagination = creativity as the best love in the now ! / 自己の想像力=創造性を今の真ん中に最高愛として維持してみーいーっ=ステ
Engaging only with Love in the now !?! / 今のど真ん中に愛と結び合うだけにしとくとおーっ!?!
Seeing everything from the True Heart Within Every Now ! / イツモ今真実のハートカラ全テヲ観テオンドリャアーットネッェーイ!
INCREASING UNIVERSAL LOVE FROM WITHIN EVERY NOW ! / スベテノイマニマシツヅケル存在ノ内側カラノウチュウアイーッサーアーッ!
See that your most dominant vibrations - the sum total of your most habitual thoughts - keep creatin
Returning to be THE TRUTH OF GOD'S DIVINITY in the NOW ! / 今の中にて神の真実の存在観=真実の存在観にカエルトキが来チャッタッスウーッ!
Keep changing the air for all beings in the now,yeah ! / 今の真ん中で全存在の為の空気を変え続けるのらあーっ いえーすーっ!
RETURNING TO THE TRUTH IN THE NOW ! / 今の真ん中に真実に帰還するとはなー!
there's no need to love yourself for you are already and always love itself just now ! / イツモ今ノタダナカニ既
Everyone and everything is Me, Living Love ! / 全人類 全存在は いき続けておる 愛 = 私 なのらよおーっん !
c.f.-jul-30-2-17 ! / 参考資料 - 2017年7月30日!
keeping the highest vibration is the best work for all in the now ! / 今の最中にてだねっ!最高のバイブレーション維持する事は全存在
You are already completely free to create within this now moment ! / あなたは もおっ 既に この今あーっ ってなあーっ 瞬間に 完
keep being conscious of the top priority to the highest good for all in the now perfectly ! / 今の瞬間に全
at the same time ! / 同時に!
KEEP ACCEPTING THAT LOVE IS ALL IN THE NOW ! / 今の真ん中に存在し続けてあるのは愛だけであるという真実を受け入れ続けるのらよおーっとねーえーっ!
ALL IS IN A BEAKER FILLED WITH UNIVERSAL LOVE IN THE NOW ! / 全存在は今の瞬間宇宙愛で満たされたビーカーの中にあるよっ!
As you love as God truly in the now moment ! / 今の一瞬間にあなたが神として真に愛するなら!
You are already free in the now moment ! / 今の瞬間にてえーっ あなたは既に 自由さねーえーっとだあーっ!
feeling being only as all equal beings with pure vibration in the now moment ! / 今の瞬間に純粋バイブレーションである
there's always the responsibility with every single creation to the wholeness in every now moment !
keep singing & dancing universal love always everywhere within & without now ! / いつでも どこでも 存在の 内も 外も
c.f. - aug-16-2017 ! / 参考資料 - 2017年8月16日!
You are the heart of the Love I Am in every now moment ! / 全ての今の瞬間毎にあなたはあなたは愛であるハート=核としてのわたしなのでしたあっ!
a point of heart-o as basic premise ! / heart-o ワンポイント 大前提!
remembering responsibility with creativity to all of the whole universe in every now moment ! / 全ての今
We are close ! / わたしたちはちかいのらあーっ!
Creativity is only for every now moment ! / 創造力はいつも今の瞬間毎のためにだけ存在するらよおーっとだねーえっ!
keep creating purely the vibration that brand new universe is filled with love in every now moment !
keep the brand new best vibration for all as one in every now moment ! / 全ての今の瞬間毎に全体にとって真新しい最高のバイブレー
You are the embodiment in consciousness of the giving of My Love ! / あなたは神の無限の愛を与える意識として存在してるーぅーっ!
keep closing limitation for opening infinity pure consciously in every now moment ! / 全ての今の瞬間毎に純粋意識に
keep filling the conscious oneness with infinite love in every now moment ! / いつも今の瞬間毎に1つの全体意識を愛で満た
focusing on pure conscious energy completely in every now moment ! / いつも今の瞬間毎に純粋意識に完全にフォーカスしてみっちゃったり
keep inspiring all excellence in the whole universe every now moment ! / 全ての今の瞬間毎に宇宙全体の全存在の 粒ぞろい観 全存
concentration on universal love as pure energy in every now moment ! / 全ての今の瞬間毎の宇宙愛への純粋エネルギーとしての集中っ!
all start to create all only by pure conscious energy within universal love every now moment ! / 全ての
keep expanding imagination of whole brand new universe in every now moment ! / 全ての今の瞬間毎に全く新しい全宇宙の想像を
ONLY ONE TRULY POWERFUL POINT ! FEELING of Gratitude of/for Being in every now moment ! / 唯一真の力点!全ての
be loving and only loving, regardless of the situations ! / 全てを愛するだけであり続けることさっ 状況に無関係にさねっ!
brand new universal dream ! / 全く新しい宇宙ドリーム!
the richness of All That Is ! / 神の真のリッチ観っ!
allow the Will of Love to live you and to create in you the experience of unlimited life now at la
focus on LOVE ! / 愛だけに意識の焦点を合わせ続けるらあーっとねーえーっ!
c.f.-sep-3-2017 ! / 参照 - 2107年9月3日!
never forget to look inside in every band new now moment !
keep shaking up myself to be universally beautiful and peaceful for all beings in every brand new no
focusing on only ONE LOVE in every brand new now moment , YES ! / スベテノ真新シィーッ今ノ瞬間毎二ジャヨーオーットナーアーッ!ヒトツノ
focus on only one core point beyond human illusory fight between dark and light ! / 陰謀論 資料 リンク 検索 よ
focus on only one core point beyond human illusory fight between dark and light ( c.f – 1 ) ! / 陰謀論 
focus on only one core point beyond human illusory fight between dark and light ( c.f – 2 ) ! / 陰謀論 
focus on only one core point beyond human illusory fight between dark and light ( c.f – 3 ) ! / 陰謀論 
focus on only one core point beyond human illusory fight between dark and light ( c.f – 4 ) ! / 陰謀論 
focus on only one core point beyond human illusory fight between dark and light ( c.f – 5 ) ! / 陰謀論 
etc = keep creating brand new universal ecstasy in every brand new moment ... ! / 雑記 = 全ての真新しい今の瞬間毎
UNIVERSAL LOVE IS LIGHT ! / 宇宙愛ってーえ軽いんだよおーっとさあーっ!
c.f. - sep-9-2017 ! / 参照 - 2017年9月9日!
melting into pure and free universal dancing in evey brand new now moment ! / 全ての真新しい今の瞬間毎に純粋で自由な宇宙の
keep being LIGHT ! / かるく あかるい ひかりで ありつづけて さーあーっと なーあーっ!
keep being LIGHT ! / かるく あかるい ひかりで ありつづけて さーあーっと なーあーっ!
keep being LIGHT ! / かるく あかるい ひかりで ありつづけて さーあーっと なーあーっ!
I AM more than enough ! / 完璧な神である私とはあ充分以上であるものだよおーっとんーっ!
keep the highest point in every brand new now moment ! / 全ての真新しい今の瞬間毎の最高点をキープし続けてねえーっとなーあーっ!
a point - sep-14-2017 ! / わんぽいんと - 2017年9月14日!
GOD IS RETURNING IN EVERY BRAND NEW NOW MOMENT , YES ! / 神は全ての真新しい今の瞬間毎に帰って来ちゃってるのらよおーっとさあーっ ハッーアーイー
silence in a dead body ! / シタイノシズケサッ!
step by step ! / 一歩ずつうっ!
integrating positive and negative vibration perfectly in the now moment ! / 今の瞬間の真ん中にてポジティブとネガティブバイブ
joyful jumping message from a grasshopper ! / バッタカラノオーッヨロコバシーイーッヒャッホーオーッナーッアールーゥーッメッセージーィーッ!
keep creating with completely free open consciousness in every new now moment ! / 全ての今の瞬間毎に完全に自由で全開放
it's your freedom of choice in the now ! / 今の中にいつも自己選択の自由があるさなあーっ!
LIGHT GOD ! / カルイカミ!
only keep trusting in Me in every brand new now moment ! / 全て  の 今 の 瞬間 毎 に 完全 なる 神 愛 として の 私 を 信頼 し
how can we use divine creativity for the best of all in every brand new now moment !?! / 全て の 今 の 瞬
etc = in my wholeness ... ! / 雑記 = 全体中ニテーェー ホカァーッ!
what we need to do for integration of new energy !?! - 1 - / 新 エネルギー 統合 のために 必要な ことはーあーっとなーあーっはーあーいー
what we need to do for integration of new energy !?! - 2 - / 新 エネルギー 統合 のために 必要な ことはーあーっとなーあーっはーあーいー
love is not foolish but clearly smart in every now moment ! / 全ての今の真ん中にて 愛は 愚かにあらず 明白に 賢明であるものなのさーあー
keep experiencing creation by resonance in every brand new now moment ! / 全ての真新しい今の瞬間毎にはだねっ 瞬間共鳴による創
what emperor is ! / エンペラーはなにか!
what emperor is ! - 2 - / エンペラーはなにか! - 2 -
each of you is the center of magnificent expression of My Love ! / ヒトツ ヒトツ ノ 全存在 が 私 の 愛 の すっばらしきいーっ
c.f.! - Planetary Graduation ! / 参照!-惑星的卒業!
focus on the holiness and pure joy within all here now ! / 今ここに全存在中の神聖さと純粋の歓喜に意識エネルギーの焦点を当てよおーっとさな
c.f. - oct-1-2017 !
c.f. - oct-3-2017 !
c.f. - oct-2-2017 !
c.f. - oct-1-2017 - 2 !
I declare that I keep practicing my new basic consciousness for creation in every new now moment ! /
let's come back to our sacred creation only by pure conscious energy ! / 純粋意識エネルギーのみによる私達の神聖創造へ回帰しまし
LOVE IS YOUR REAL IDENTITY IN EVERY NOW MOMENT ! / スベテノ今ノ瞬間ニ愛ハアナタノ現実ナノダヨオーンーットサーアーッ!
'congratulations meditation power' to open in every now moment ! / 『オメデトオーッ瞑想パワー』を全ての今の瞬間毎に全開放しちゃえるの
the only question and answer is always what I do want to be to do with my imagination = creativity i
c.f. - oct-5-2017 !
参照 - 2017年10月5日 - 日本語版 !
c.f. - oct-3-2017 ! / 参照 - 2017年10月3日!
GOD ONLY BE IN THE NOW MOMENT ! / 神よ 今という瞬間に ただ 在 れ !
just as the butterfly, you find yourself free at last ! / 蝶の如くにアナタは遂に自己が完全に自由であるという真理に気付くさーあーっとなーあーっ
Only when you receive My Love will you really know what Love feels like ! / あなたが私の愛を受け入れた時にのみあなたあは愛と
create the bridge between Innate and consciousness in the now moment ! / 今の 瞬間の 真ん中で 神の本性 神の本能 と 意識 
FEEL FOR THE REALNESS OF WHAT YOU WANT IN THE NOW MOMENT FOR IT'S MANIFESTATION ! / 現実化のために 今の瞬間のど真ん
The Messages from God - Perception !
神からのメッセージ - 神性なる知覚とはあーっ !
etc = only as beingness in nature ... ! / 雑記 = ただの自然の存在としてなーあーっとさーあーっ ホカァーッ!
I CREATE MY PURE CONSCIOUSNESS ENERGY FROM WITHIN PURE ONE DIVINE CONSCIOUSNESS ENERGY IN EVERY NOW
It’s safe to let your Light shine !
Domestic Violence Has a Spiritual Answer ! / 幼児期から結婚後までの長期間に渡る家庭内暴力体験を通して学び実体感した精神力の真実性 !
you have no idea how passionately I love you in every brand new now moment ! / 全ての 真新しい 今の 瞬間毎に いかに 
On Heart Openings !
all who have chosen to ascend are rehearsing natural divine state of light with,on and as gaia in ev
BEING ONLY AS ONE PURE DIVINE LIGHT IN THE NOW MOMENT MEDITATION ! / 今の瞬間の中にてたったのひとつ純粋なる神性な光としてあるだけに
DIVINE MAKING LOVE IN EVERY NOW MOMENT,YES ! / 全ての今の瞬間毎に神性愛創造体験しちゃえるぞーおーっとさーあーいーっ ハアーイーッ!
your consciousness energy will greatly expand by falling into the feeling of peace ! / 平安との一体観により意識エ
expanding imcompatibility keeps pushing to a divine jump ! / 拡張し続ける違和感は神性意識創造力の跳躍へと押し出し続けておるらあーっとさあー
Just be be be DIVINE LOVE AS ALL IN EVERY NOW MOMENT ! / 全ての今の瞬間毎に全存在として神性の愛である ある あるーうーっ てだけにーいーっ な
keep focusing on divine true confidence and peace within all equally to let it manifest in every now
ONLY KEEP CREATING THE BRAND NEW AS INFINITE DIVIE GOD IN EVERY NOW MOMENT ! / 全ての今の瞬間毎に無限大の神性神としてだ
etc = divine action in every now moment ... - 1 - ! / 雑記 = すべてのいまの中の神性の動きーいーっ ホカァーッ - 1 - !
etc = divine action in every now moment ... - 2 - ! / 雑記 = すべてのいまの中の神性の動きーいーっ ホカァーッ - 2 - !
etc = divine action in every now moment ... - 3 - ! / 雑記 = すべてのいまの中の神性の動きーいーっ ホカァーッ - 3 - !
c.f. - oct-25-2017 !
how we evolve our consciousness in every now moment - 1 - !?! / 全ての今の瞬間毎に私たちはどのように意識を進化させ得るかーっ - 1
how we evolve our consciousness in every now moment - 2 - !?! / 全ての今の瞬間毎に私たちはどのように意識を進化させ得るかーっ - 2 -
it happens at once only when you do ! / こおーっするうーっ時にだけこれは一斉に起こるのだよーっとさーあーいーっ!
Erasing Borders 8 Minutes at 8PM - c.f. - oct-27-2017 ! / 境界線を消し去りまーっすうーっ 8時8分 - 参照 - 2017年10月27日!
cause of disease ! / 病気の原因!
conscious concentration on the only one god's abundance and fulfillment in every now moment ! / 全て
about what I will publish from now ! / これから出す文章内容に関してはあーっ!
be the newest love beyond comprehension in every brand new now moment ! / 全ての真新しい今の瞬間毎に理解を超越してただ最新の愛
c.f.-nov-9-2017 ! / 参照-2017年11月9日!
c.f.-nov-9-2017 ! / 参照-2017年11月9日!
only two choices to focus in the now ! / 今の瞬間にあるのは焦点の2択だけなのらーあーっ!
etc = perspective keeps expanding beyond any limitation,of course ... ! / 雑記 = もっちろーおーんーっ!無限界に拡大し続ける
keep pure and only universal celebration in gratitude in every now moment ! / 全ての今の瞬間毎に感謝と共に純粋な唯一の宇宙
focus on a point within just now ! / ただ今だねーえーっ 内なる1点に集中してさーあーっとなーあーうーっ!
only by a simple shift in focus in every now moment that is forever ! / 永遠である全ての今の瞬間にただ意識エネルギーの焦点の移行
prepare for the perfectly free and pure light dance party of all gods in every now moment forever ec
keep singing the song of Love in harmony with all in every now moment ! / 全ての今の瞬間毎に 全ての存在と調和した愛の歌を歌い
completely opened pure energy through own physical body that is whole physical body in the now momen
How To Transmute And Open Divine Love Disease ! / 神性愛の不調を変質させて全開放し健全化する方法はーあーいー!
see truly who you are always in the now ! / いつの今の瞬間にもだよっ全存在の正体を観てごらあんっ!
Start to practice perfect free conscious energy in every now moment ! / 全ての今の瞬間毎の完璧に自由である意識エネルギーの練習開

閉じる


<<最初から読む

75 / 292ページ

knowing that you have come your true home in the now ! / 今 君は 真の 実家に 戻ったあーっ!とおーっ 知っているっうーんのらよおーっ!

 knowing that you have come your true home in the now ! / 今 君は 真の 実家に 戻ったあーっ!とおーっ 知っているっうーんのらよおーっ!

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

knowing that you have come your true home in the now

 



 

!

 



 

c.f.

 



 

!

 



 

There is No One God Does Not Love

 



 

Jesus via John SmallmanThere is No One God Does Not Love

 



 

!

 



 

mar-9-2017

 



 

https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/03/08/there-is-no-one-god-does-not-love/

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

All is unfolding precisely as divinely planned and intended, there are no other options. Humanity has collectively chosen to awaken spiritually, and evidence of that choice is appearing all across the world and is being reported on by many news and alternate news sources.

 



 

Underlying all the disturbing or unsettling events is an intense desire and will for change, and that is what is driving humanity powerfully forwards towards awakening. Your awakening is imminent! Expect it because you have chosen it, and know that your choice is confirmed by your constant intent to terminate the game of separation which does not serve you.

 



 

Love is your nature and you have collectively chosen to open your hearts to welcome It in. When you welcome Love into your open hearts you also allow and intend for It to flow out through you to all with whom you interact personally, to all who pass through your energy field each day, and to all on Earth.

 



 

Love cannot be contained, It always flows abundantly and ceaselessly into and through every space that offers even the most minimal of welcomes, endlessly seeking to integrate and mingle with all of life. All that anyone need do is allow It to enter. It desires to fill those empty, lonely, and abandoned spaces that have been locked closed due to fear and free them from their fear.

 



 

There is no one God does not love. Love is the life force that flows constantly through all living beings. Without It life would cease. Even those seen by you as the most despicable and unconscionable of beings is living with Love flowing through them; they need It as much as anyone else.

 



 

What happens within those sad and lost ones is that they deny It and attempt to block It completely, but that is impossible. It cannot be dammed or stored for use in circumstances the ego might think are to its advantage, It can only be diverted by those unhappy beings so that it appears that there is no Love within them or flowing from them.

 



 

As the awakening process unfolds unremittingly, Love expands the hearts of all those who are in the slightest way open to receive It, intensifying the energy field in which you are all so lovingly held. Those who would block or deny It are also most positively effected by It’s increasing intensity, even though they continue to hold the intent to block or deny It.

 



 

As you know, Love is gentle, It does not impose, but It is irresistible, and even the strongest and most powerful attempts to shut It out completely fail, because It is All That Exists.

 



 

As the flow of Love intensifies all across the planet the changes necessary for your awakening continue to be put into effect. Many of you are doubtful, you think you see no signs of awakening but only signs of increasing chaos and confusion leading inevitably towards catastrophic disaster for Earth and all the life forms she so lovingly supports. Know that this is not the case.

 



 

Vast quantities of karmic inheritance ? bitterness, hatred, jealousy, rage, and betrayal ? are rising to the surface of humanity’s consciousness and being massively released! You are not alone, you are never alone, you are firmly and lovingly supported by all of God’s divine creation as you divest yourselves of all that is not in perfect and harmonious alignment with Love.

 



 

What you are releasing is unreal, it has caused you much pain and suffering because your physical forms, your human bodies, are severely limited in their ability to transmute and release what blocks the divine Love flow. These constrictions ? emotional, psychological, and physical ? are the source of that pain and suffering. As you allow yourselves to release all that is so uncomfortably arising, your pain and suffering will ease and dissolve.

 



 

Do not fear what arises within you for release, and do not judge it. There have, over the eons, been many thought forms of violence which arose from the sense of fear, abandonment, and separation from Source that the illusion was intended to provide. It worked very well, but now is the time of release for those horrifying thought forms, even as you wonder how such insane and unloving thoughts could arise within you when you want only to return to your natural state ? Oneness with your Source.

 



 

Well, the illusion was constructed to allow insanity to develop in the sense that you would believe yourselves alone and separate, and then apparently find yourselves in that state, an intensely painful and terrifying state even though quite unreal. As you know, when you were created God gave and shared with you everything that He had because Love is all encompassing, all sharing, It withholds nothing.

 



 

Therefore you had, and of course still have, the power of God in all its wonder to use freely as you chose. You used that power to construct the illusion, and it was a major construction project, now you are deconstructing it, tearing it asunder because you realize and fully understand that it does not serve you.

 



 

Over the eons, although you have experienced much pain and suffering within it, the illusion has become very familiar. You can sometimes even feel safe within it for short periods of time, and there is a reluctance to let it go, to release it, because, as humans within it, it is extremely difficult for you to imagine life without it and without all the restrictions that it places upon you. To imagine life without it, because you have forgotten what your true nature offers you in every moment, is frightening ? “if I let go what will happen to me?”

 



 

It is a little like someone who got lost at sea in a very small boat that eventually drifts to the shore. The boat has become his life support system and he is most reluctant to move away from it, from its apparent safety and familiarity. Finally he starts to move further and further from it as he explores his new surroundings, having initially used it upturned as a shelter, and in doing so he finds freedom and then discovers that he can build a far more satisfactory shelter from the abundance of material available all around him.

 



 

You will awaken, and your joy will amaze you as you find yourselves utterly free, just as you were created, and in that joy your own creativity will align once more with God’s and your creative potential will lead you to ever more new and wonderful opportunities to continue endlessly intensifying your joy.

 



 

Release your hold on all that holds you back ? bitterness, resentment, rage, and fear ? and open yourselves fully and completely to the intense divine field of Love that enfolds and embraces you in every moment of your eternal existence, and know that you have come Home.

 



 

Your loving brother, Jesus.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今 君は 真の 実家に 戻ったあーっ!とおーっ 知っているっうーんのらよおーっ

 

 

 

 

 

 

2017310

 

 

 

 

 

参照

 



 

!

 



 

There is No One God Does Not Love

 



 

Jesus via John SmallmanThere is No One God Does Not Love

 



 

!

 



 

mar-9-2017

 



 

https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/03/08/there-is-no-one-god-does-not-love/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記 リンク 内容 一部 超訳 + α

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大海のど真ん中ではあーっ ボートはあーっ 命を守る為に必要なものとしてあったけどなーあーっ

 

 

 

!?!

 

 

 

浜に着いたらあーっ 要らねーものになっちゃうよねーえっ

 

 

 

 

 

 

自己の本当の存在法 愛 平和 調和 相互尊重 自律 自由 創造力の開放 ってなあーっ 家に着いたらあーっ

 

 

 

 

 

 

恐怖 不安 貯蓄 心配 シガミツキイーッ ニギリシメエーッ とかはあーっ 用済みっだーあーねえーっとなあーっ

 

 

 

 

 

 

 

 

家に着いたらあーっ 家に着いたあーっ ふるまいでえーっ ありゃあーっ イーッ奪けえーさーねーえーっとさーあーっ

 

 

 

 

 

 

だよなあーっ

 

 

 

 

 

 

家に着いたあーっ

 

 

 

 

 

 

心の準備を せよーっ

 

 

 

 

 

 

要らねえーっ ものにーっ さらばあーっ するうーっ

 

 

 

 

 

 

準備 だなーっ

 

 

 

 

 

 

ほいさあーっ

 

 

 

 

 

 

愛は 蓄積することが 出来ず 豊かに 流れ 開き続けて あるだけ だったあーのさーあーっ

 

 

 

 

 

 

その 愛のありさまにいーっ 完全 共鳴 してえーっ 合流 してえーっ 合体 してえーっ 統一 するーうーっ

 

 

 

 

 

 

準備 だなっ

 

 

 

 

 

 

今 ってえーっ そおーんなあーっ かあーっきーいーれーえーっどおーっきーいーんっこーおーっなーあーんだあーぜっえーってばーさーあーっ

 

 

 

 

 

 

真実の家に 戻ったあーっ

 

 

 

 

 

 

愛があーっ ただあーっ 流れてえーっ 開いてえーっくーうーっ

 

 

 

 

 

 

そおーんなあーっ バリバリイーッ なあーっ 気分 でえーっ いたーあーらーあーよっおーっとなーあーっ

 

 

 

!?!

 

 

 

地上にもーっ 全宇宙にもよーおーっ

 

 

 

 

 

 

そっおーんなあーっ 真実の家に 戻っちゃったあーっ エネルギー 意識 バイブレーション フィーリング があーっ まんえーんーっ するっぜーえーっ こりゃあーっはっはーあーっだあーっのおーっホオーイー佐々ーあーあっとっかーあーあーなーあーっ

 

 

 

 

 

 

見事なあーっるっうーっ ご帰還のおーっ 純生 バリバリイーッ バイブレーション ビーマーッ っでーえーっ おりゃあーっ いーっぺっかさーあーっだーあーなーあーっ

 

 

 

 

 

 

ヘーイッ

 

 

 

 

 

 

カッアーモッオーンーットオーサーアーッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

heart-o

 

 

 

 

 

 

 

http://hearto.webcrow.jp/

 

 

 

 

 

blog

 

 

 

 

 

http://heart-o-one.blogspot.jp/

 

 

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 


75
最終更新日 : 2017-03-10 13:07:14

for peace for all in the universe ! / 全宇宙の全存在の平和へっ!

  for peace for all in the universe ! / 全宇宙の全存在の平和へっ!

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

for peace for all in the universe

 



 

!

 



 

mar-10-2017

 



 

c.f.

 



 

!

 



 

Japanese Character Structure and Propaganda

 



 

by

 



 

Geoffrey Gorer

 



 

New Haven,March 1942

 



 



 

from

 



 

Themes in Japanese Culture

 



 

The Special Case of Japan

 



 

Why are Japs Japs

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

全宇宙の全存在の平和へっ

 



 

 



 

2017310

 



 

参照

 



 

 



 

日本人の正確構造とプロパガンダ

 



 

ジェフリー・ゴーラー 著

 



 

福井 七子 訳

 



 

ミネルヴァ書房

 



 

2011420

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

以下は、西洋諸国の日本との関わり合い方について、日本敗戦の後の為の準備として、研究、考察、議論された、日本人、日本人社会の意識構造を西洋意識が知覚した資料であり、この内容は、当時からしばらくの間、極秘扱いであり、一部の関係者の間でのみ、公開されたとのはなし。

 



 

日本は、戦争に関して、日本人に向けて、定義づけし、広報していたと同時に、西洋や諸外国の意識に関して、日本独自の観点から、とらえていたに過ぎず、この資料は、その反対に、西洋が、日本という意識を、どうとらえており、そこに、何を問題視、疑問視し、それを、どうすべきかと考えていたか、の記録としての資料だ。

 



 

殺し合いは、悪い、という定義づけは、簡潔で、公正であり、健全であり、ごもっともだとは、言い切れぬ現実が、当時、地上にはあり、日本の意識の性癖の中で、破壊する必要のあったものが、戦争という形以外では、破壊し得なかったから、戦争にまで至ったざるを得なかったのだと、少なくとも、heart-oには、納得し得る、一資料でもあると、言える内容は、含まれておる。

 



 

そのうちの1点として、日本人の社会全体における表面儀式的な強要の下に隠され熟成し続けた、日本国内では、発散し得なかった、反発心、抑圧された意識、純粋エネルギーの発散法の正当化として、戦争が存在し、そこへ向かったエネルギー現象として、戦争と日本人を分析、指摘している点であった。

 



 

日本に居続ける限り、封鎖的な日本人社会全体の性質が、打破される事は望めない。だから、国外へ出て、そのエネルギーを、抑圧された攻撃性として表現し、発散するしかなくなっていた程に、その抑圧されたエネルギーが蓄積したポイントで、チョウド、開戦したあーっ!という分析は、してないけど、容易にそこまでは、言えちゃう指摘だったのさーあーっ!

 



 

そして、heart-oは、このようなエネルギーを不健全に創造する意識、つまり純粋エネルギーの存在、使用法を、核心的、根源的、原型的、原版的に、転換しない限り、同じ事が、違う形で、繰り返され続けるだけである、と、指摘しましょーかっとさあーっ!

 



 

また、これが指摘された時代の意識、エネルギーを引きずって持ってるのは、今の老人らと、そのエネルギーに影響を受けちゃったまんま、意識、無意識的に、それを、背負っちゃってる、より若い人らあーっもよおーっとねーえーっ!

 



 

っとゆうーっことでねーえーっ!これは、そのようなエネルギーの原型は、何か、どっから、どのように、引っ張って来られちゃったのかよーおーっとさあーっ!?!

 



 

ってなあーっ疑問への回答としてもおーっ!参考になり得るーっ資料としてもさーねーっ!リンクしたよーおーっ!

 



 

つまり、このような意識を創造し合う構図を、なぞって、各役者が、演じ合い続けちゃってるとおーっ!?!

 



 

そういう世界創造の一役をかいつづけるうーっ!?!

 



 

という責任があり続けるのであり、それを、せずに、そうではない、開放型、自由型、自律型、相互尊重型、対等型の意識創造世界観に転換すると、いーんぢゃねえっ!?!

 



 

ってなあーっ提案だっさーあーっ!

 



 

いつもの通りのーっアレだっけどよおーっ!

 



 

デワサアッ!

 



 

ホッオーイーサアーッ!

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

以下 上記 書籍 内容 引用 一部 + heart-o的観じ 等 だなあーっ

 



 

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

P28-

 



 

現代の心理学では儀式、整頓や秩序に懸命である個々人は専門的に言うと、「脅迫的な精神病患者」として知られている。私たちにとってこのような性格は、統計上まれであるため、こういった人たちの性格を神経症患者と呼んでも差し支えないと思う。最後の数ページで描写されている日本人の性格は統計的にいうと一般的に神経症として表すことができよう。しかし、神経症と呼ぶには、絶対的で体系化されていない理想像と比較しない限り、このような日本人の性格を神経症と呼ぶことはできないのである。個人レベルでは、日本人は、「脅迫的神経症」と呼ばれる特徴的症状の大部分を集団でもっている。ヨーロッパ人の脅迫的神経症患者においては、幼少のころの清潔さに対する過度のトレーニングが後のその症状のよくある発展に重要かつ優先的な役割を果たしている。

 



 

脅迫的神経症患者の儀式の背景には、攻撃的になる、無意識の極端に強い願望が深く隠されている。儀式は、この危険な欲望を実行することに対する心理的な保護の役割をもつ。日本の社会は、他のほとんどの社会よりも社会で是認されている攻撃性を解き放すための機会が少ない。そして、理屈あkらいえば、適当な状況があれば、攻撃性が発散されることになる。このことは、ほとんどすべての訪問者を魅了する日本中に浸透しているその生活の穏やかさとほとんどすべての偵察員や新聞記者を怖がらせた戦争中の日本人の閉口させるほどの残忍性とサディズムとの際立った差異に対して、もっともうまく説明している。

 



 

P155-

 



 

民主的な基準からすると、日本の警察はこれまであまりにも多くの権限をもち過ぎてきた。彼らは「自治国家」というよりむしろ、「警察国家」を代表している。彼らは恣意的な権力を実際に行使するだけではない。現存する日本の制度は、民主憲法の基準となっている市民の権利さえも何ら保障するものではない。恣意的な権力を有し、行使している警察権力によって日本の一般大衆が威嚇されている間は、民主的な日本は出現することはない。

 



 

P188-

 



 

幼少期までにきちんと座ることを学ぶ。不快な姿勢で、じっと黙っていることを強いられることは、大人になると、自分の感情を抑えることによる無表情さと肉体的な苦痛の感情を抑制することは、いったん酒を飲むことで全く逆転してしまうのである。これは、日本文化が抑圧的だと感じさせる兆候であるかもしれない、とゴーラーは述べている。

 



 

また幼少期に多くの制限や欲求を阻止されることによって、反抗が日本人の生活の根本にあると考える。すべての日本の子どもが受ける初期の過度に徹底した清潔さに対するトレーニングは、無意識の攻撃心を強く生み出すことになり得る。非常に巧妙に形式的な日本の社会規範は、それほど大きな攻撃心を発散させないように計画されていたと思われる。しかし、心の奥底にある攻撃心を発散させる公認された方法の1つが戦争であり、それはまた心理的に充足感を与えるものであり得る。

 



 

さらにゴーラーが指摘している重要なことは、「日本人は攻撃されることに対して一枚岩のようにしっかり結びつかないことである。日本人は同朋たちに対しては、すぐに背を向ける」。この項については後の「日本人の仲間意識」で詳細に述べているが、とくに男世界のなかで目上の人々と目下の人々のなかでともに、各々の自分の場というものをもっている。目上の人たちに対する攻撃的な言動は、目上の人から直接罰せられるし、目下の人に対する不必要なまでのひどい攻撃は、目上の人から笑われることになる。男社会においては、男世界の様式に自分自身を順応させ、適合することが求められるのである。

 



 

日本社会においては幼いころから性差があらゆる面で厳しく意識され、区別されていることを指摘する。「日本の女の子は成長すると、自由はなくなる。しかし男の子の場合、何らかの攻撃的な訓練が許されている。男の子が4歳になると、すべての女性を、母親も含んで、支配する特権を獲得する。彼は罰を受けることなく、母親を侮辱したり、噛みついたりすることもある。母親ができる唯一の防御は、甘いものを与えてなだめるだけである」。つまり、( heart-o : 家父長制度として表現された意識支配構造を原型とする、表面的で絶対的な圧力として日本社会全体に共有されてきた ) 服従と尊敬によって成り立つ男社会ではあるが、女社会からは全ての主要な快楽、食べ物、酒、思いやり、性などの快楽が得られ、攻撃などによって快楽を要求することもあり得る。男社会は命令を出し、服従することが期待される。女社会では、女性は脅迫することと、嘆願したりすることもあるが、男が強くしつこく攻撃すれば、必ず女が譲歩する世界なのである。女は感傷的に愛され、冷遇され、見下ろされているのである。

 



 

こうして育てられた日本人は、ある種、家族の態度を強く反映するものである。日本人はすべての社会を男と女に分け( heart-o : て捕らえるように習慣づいていると考えられることから ) 、それに応じたふるまいをする。19世紀、日本が西洋のふるまいを模倣するのに懸命だった時、日本人はアメリカやイギリスを男と考えていた。それから、日本人の攻撃に対して無抵抗であったアングロ・サクソンのおかげで、日本人は西洋の力に対して性の考えを逆転させた。つまり、日本は西洋諸国を女とみたのである。日本人は他の国々や人種を「男か女か」をもとに「服従か否か(尊敬か)」という基準でみていたのである。

 



 

( heart-o : このように家父長制度は、力の大小、上下の絶対的意識の固定化を集団的に強要し合い、それに適合しなければ、意識的にも、物理的にも、背を向ける(抹殺する=殺す=死)という『恐怖心』を土台として、維持されるのだ。この最小単位が、男女から始まる「家」「家族」「血族」という集団であり、これが村、地域、国、と広がっても、意識は、同じく、ハブカレルことへの、『恐怖心』である。これが、より強固であった、戦前の日本社会全体は、まだ、個人主義、自由主義、民主主義の意識のより維持されていた西洋社会人の目から、国としては、『ミカド=天皇、皇族』を、家長=絶対権力者=命令者=神と等しい支配力を持つもとして、各自の意識における、自律の成されていない、幼児として感じられたからこそ、マッカーサーに、「日本人の精神年齢は12歳」と言わせるしかなかったのであろう。この現実に対して、ゴーラーの指摘する通りに、家=国という父の命令に従っている限り、守られる、という構図を取り払った際に、一存在としての、自律性、創造性は、『服従か尊敬か』のどちらも演じる場を失い、そうではない、自律性、創造性の使用法を知らぬが故に、もろく崩れ去り、『服従か尊敬か』の構図の中で、抑圧されていたから守っていただけの受動的で、不自然な力の制御を失うと同時、それが、際限なく、暴発するという事になる可能性が大きく、その良い事例が、他国という戦場における、西洋人の目から見ても、閉口し、首を傾げる程の、日本人の残忍さでもあり、このような、危険を日本人社会全体が、相当に孕んでおるが為、日本を敗戦後、即座に、西洋と対等な、個人主義、自由主義的成熟した意識集団としての民族、国として扱うことが、まず、不可能であり、この基準から、日本人の意識、無意識、感情、感覚、習慣的性癖、特徴を詳細に吟味して、西洋意識とは、相当に相違する、特異な日本人と接触していく必要性を精査する為に、ゴーラー等の学者、研究者が、政府の依頼により、討論していたのは、戦前からであり、その時点で、既に、日本が敗戦した後の事を、考察していた。この内容は、その為に、ゴーラーらが為していた仕事の一部だ。文化人類学も社会問題研究等の分野も、heart-oの観じでは、第一に、人類にのみ意識を向け過ぎており、人類以外を、人類以下として、ある種、「軽蔑」か「軽視」しており、そこには、人類以外の存在、エネルギー活動に対して、人類と対等なるもの、としての尊重が、大きく喪失されているのだ。これを、この研究に当てはめれば、家父長制度における、上下であり、男尊女卑、年齢による絶対的な差別、支配と隷属、命令と服従の二者択一しか存在し得ない世界創造観となり果てるが、これを取り払えば、対等なコミュニケーションが開放されるのであり、そこには、全く別の世界創造観から、バイブレーション観が、存在すると、予測され得るものだ。heart-oは、ここを指摘する意識なのだ。家父長制度、ではなくても、資本主義でも、民主主義でも、自由主義でも、人類や、それ以外でも、何かだけを、特別な力の所持者として、君臨させ、位置付け、それ以外は、それに準ずる存在と、差別するエネルギー関係性には、対等性における、相互尊重、平和、愛、調和、はあり得ず、それは、上記の日本人の心理として、ゴーラーが指摘した、表面的な芝居と、それによる、副作用的な、押さえ込まれた恨み、つらみ、反抗心を、創造し続けるだけになり、その小爆発から大爆発までを、恐怖し、回避し、自己正当化し、歪めて発散させ合うだけにし、核心では、不動のままであり、原因は放置したままで置く、という、意識の停止状態、無機能、無起動状態を続けるという事は、存在の創造力を全開で、健全に、真の調和の中で、使わない、という、核心的には、唯一で真の「欲求不満」が、続くという事なのであり、これが、退屈であり、つまらない、おもしろくない、ああ嫌だなあーっ!という事の全ての原因なのだ。そして、これを放置し合う限り、仕返しをしたり、されたりする、小さな不満、問題が発生するのだが、核心の原因を唯一のこれとして明確に意識し、捕らえておかない限り、相当にエネルギー消耗し続ける、果てしなき、小競り合い、論点ずれまくり、なエンドレスゲームに、はまったまんまであるだけ世オーッとねえーっだーあーったくーうーっ!なあーんだよねっ!ってことを、指摘しといてえーっ!やっぱ核心で、やらないと、終わんないでしょおーっとさーあーっ!いつもの結論に至るのさあーねえっ!不公正、不健全なる人工的関係性の強要のし合いによる、人類同士の欲求不満、反抗心が、存在し、抵抗し、摩擦し合うのと同じく、人類が他生命種に対して、強要し続けておる、そういう意識の歪ませ合いを、明確に意識化し、開放し、解散して、対等な尊重意識に転換すると、エネルギーの全関係性、バイブレーションが、転換する、創造世界観が、全転換する、という事なのさあーっ!オレは、これに尽きると観じるのよおーっ!で、これは、あれとか、これとか、多様に分散する、エネルギーの分裂現象を、各々追いかけ、調べ続け、考え続ける、という、やっぱ消耗戦になっちゃう行為を、統一し、オンリーワンポイントで、シンプルに、1点集中型で、やってのけよおーっとゆうーっ提案なのさあーっ!おーっいえーっすーうーっナーアーのーさねーえーっとなーあーっ!ほいさあーっ!)

 



 

P203-

 



 

西洋諸国に対するプロパガンダは「脅迫」と「甘言」で成り立っている。たとえば、「降伏しなければ全国民は滅ぼされる」とか「降伏すれば、原料に自由にアクセスできる」などといった訴え方は、日本人には絶対にしてはならないことである。「私は議論しているのではない、私はあなたに命じているのだ」というのが、日本人の典型的な父親や先生としての態度である。「これが文明化した人たちの行動方法である」「これが近代的なやり方なのだ」と放送にあたる人たちは、大いなる確信をもって話し、哀れみといったものに訴えることは絶対に避けなければならない、とゴーラーは注意を喚起する。

 



 

天皇の処遇について

 



 

ミカド自身についてのその観念的な王権について決して攻撃してはならない、と筆者は考える。実際、ミカドや皇室については尊敬以外の言葉で語ることはできない。ミカドを攻撃することは、中世のローマカトリックの法王を攻撃するのと同じである。つまり、それは神聖なものを汚すような愚かな行動に対する怒りを掻き立てるだけである。(Goere :1942:33)

 



 

ゴーラーの天皇に対する処遇は終始一貫しており、のちに続く論文 "The Specoal Case of Japan" 「極端な事例 日本」のなかでも同じスタンスが貫かれている。

 



 

なぜ「対日戦のバイブル」と呼ばれたのか

 



 

ゴーラーが「日本人の性格構造とプロパガンダ」で書いた最終章「プロパガンダと日本人」は、敵国日本に向けたプロパガンダに関する実験的な提案であった。日本の社会構造を研究し、その上で書かれた「プロパガンダ」は、日本における不満分子と思われる集団にターゲットをあてた戦略的な試みを述べた斬新で画期的なものであったといえよう。

 



 

P217-

 



 

そこから改めて認識させられることは、当時のアメリカの一般市民や軍のリーダーたちの偏見の強さである。戦争終結という目的のためにあえて組織的大量虐殺や破壊行為をするまでもなく、戦争は終結できるのだとテイラーのチームは考えていた。そのためテイラーのチームはその当時支配的であった、「熱狂的な日本兵や一般市民が死に至るまで戦うのだという、戦時局やホワイトハウスを支配していた人種偏見のステレオタイプと戦うこと」を余儀なくされたのである。それは、テイラーのチームで働いた文化人類学者や社会学者にとって、「アメリカの基準で考えることをいかにして防いでいくか」ということがもっとも大きな任務となったことでもあった。ゴーラーやべネディクトそしてラ・バーなどの研究者は心理学的にまた価値観的根拠があるものとして戦時中の日本人の行動を研究していた。

 



 

軍や情報局のなかではある種一面的な心理学研究に対する興味が広まっていた。それは「戦時中、文化とパーソナリティーの文化人類学者によって行われた、心理的・人種的な決定論のようなものは、ほとんどの軍部や文民の分析者がもっていた敵に対するイメージを壊すのではなく、それを支持するような研究であったからかもしれない」と、当時の人種的な偏見がいかに強かったかを知ることができると同時に、それはまた文化人類学者たちにとって「内との戦い」でもあったことが推測できよう。(Price:2008:172)

 



 

ジョン・ダワーが1986年に著した『慈悲なき戦争』( War without Mercy )( 日本では1987年に『人種偏見』としてTBSブリタニカより出版 )は、太平洋戦争に新たなる視点をあてセンセーションを起こした名著であるが、この本の2部「欧米人から見た戦争」の6章、「原始人・子供・狂人」でも当時のアメリカにおける日本人蔑視の具体例が詳細に報告されている。

 



 

P224-

 



 

ゴーラーはさらにいう。戦争に巻き込まれた国はアメリカだけではないのである。アメリカだけが犠牲者ではない。したがって、占領政策は連合軍として行動することが必要である。連合国に求められる処理方針として重要なことは、太平洋地域での恒久的な平和であり、日本社会を非軍事的で協力的なものにすることである。そのためアメリカ人個人が抱いている、日本人に対してもつどうしようもないほどの大きい憎しみは、コントロールしなければならないと忠告する。

 



 

ゴーラーによるこの論文を何度も読み返しながら翻訳していて感じられるのは、アメリカ人ひょ、あなたたちは占領にあたっては決して思い上がった態度をとってはいけないと諭しているように思えてくる。「せっかちに華々しい結果を得たいというアングロ・サクソン系のアメリカ人は、我慢するということ」を心にとどめておく必要がるとゴーラーは警告する。

 



 

天皇の処遇について-ゴーラーとべネディクトの見解を比較

 



 

ゴーラーは悩ましい問題として皇室について書いている。ゴーラーは、「戦争自体、天皇の名のもとに行われた」と書き、さらに天皇は、「連合国の諸国の人々の憎しみの象徴である」と説く。しかし、日本が別の政府の形態を望んでいるのでなければ、皇室は保持することが賢明である、としている。天皇を説得して、「その地位を放棄してもらい、後継者にその地位を譲るのが、ことによると望ましいかもしれない」と書いている。

 



 

べネディクトは戦時情報局に参画する前、彼女は日本文化について調査する感心ももったことがなく、またその訓練も受けたこともなかった。しかし、戦争によってべネディクトは日本文化を単に分析することから、政策にかんする提案をす出すことが求められた。当然日本にかんする先行研究も参考にしただろう。べネディクトはこれまでの文化とパーソナリティー研究から新しいものを引き出すことが必要であった。べネディクトは天皇の処遇については次のように書いている。「・・・天皇崇拝にかかわる信条を、現在使われているような軍事目的から切り離して考えることで、わが国が利益を得ることもあるだろう。また、日本が望むのであれば、その慣習を損なわず、現天皇のかわりに後任者を据えることも認めなければならない」( べネディクト:1997:38 )

 



 

ゴーラーは、「現天皇が維持されるのであれば、天皇にはアドバイザーが用意される必要がある。」と述べている。そして、最後にゴーラーは、「現在、天皇の象徴的な力は、侵略を進めるための主なる道具である。しかし他方、賢明に利用されれば、連合国にあってはもっとも有用なものとなり得る。」と結ぶ。べネディクトも同様の言葉で結んでいる。「過去十年間、象徴としての天皇のもつ力は、侵略を進めるための主要な戦略として用いられてきた。しかし、その力は、どんな目的にも使うことが可能である」( べネディクト:1997:78 )「極端な事例 日本」は、ゴーラーにとってイギリス人がアメリカ人に対して感じる「差異」を表面化させるきっかけとなったのである。「英・米人が同一の、あるいは類似の人間だと考えることは、両国間の相互理解と強力に最大の障害になるものだ」という確信にゴーラーは至ったのである。

 



 

P232-

 



 

ヘレン・ミアーズは、「天皇はヒットラー、ムッソリーニとは全くことなるということを強調するため、天皇は日本という国家家族の『優しい父親』として精神的に国家を統一する役目を担っているであり、政治的にではないことを指摘するとともに、日本の政治・社会制度は自由主義とか民主主義に根ざしていないので、敗戦後過去の封建制度に逆戻りすると思われるが、国民はいつでも天皇( heart-o : 家父長制度、家における、最上位=神的存在である「父」のより大きな家としての国における象徴 )には服従する(という習慣しか身に付けてはいない為に)から、連合国は( heart-o : 命令を下す者、指示するもの、神、権力の最上位としての象徴である )天皇 ( heart-o : 「天皇」という位置付けにある者に対して日本人の意識全体が保持する強力な意識、感覚、感情と反応 ) を利用するのがよい」と書いている ( 近藤 : 1978:147 )

 



 

P235-

 



 

『チョコレートと兵隊』は、1938年に東宝によって作られた戦意高揚のための一種のプロパガンダ的な映画であった。『チョコレートと兵隊』は実際にあった話とともに、一種の軍国美談の映画であった。明治チョコレートが包装紙の裏に点数を印刷し、その点数が100点になれば10銭の板チョコがもらえるというPRを兼ねてのサービスをしていた。その兵隊は、日本にいる子どもたちのために戦友から協力してもらい、1300点を集めて日本の家族に送るが、家族の手もとに届いたときには父親は戦死していたという話である(『大阪朝日新聞』昭和1399)。外国に対する宣伝、とりわけ日本人の戦意高揚を示すにはあまり効果的であるとは思われないような『チョコレートと兵隊』がニューヨーク会議では用いられたのだが、べネディクトにとってはこの戦争映画の非戦闘性は非常な驚きであった。アメリカと日本との戦争映画を通しての戦意高揚に対するスタンスの違いに、日本人の責務体系、日本人の自己鍛錬の背景にある価値規範を感じる。

 



 

アメリカの教義とのちがいは、日本の映画のなかに明確に示されている。日本で作られる愛国的な映画は、日露戦争のものも日中戦争のものも、かりにそれがアメリカ映画であったとしたら、平和主義のプロパガンダと受け取られかねない。ぬかるみのなかの行進という単調な日課、無意味な戦闘での苦しみ、中途半端な作戦といったものが、前面に押し出されているからである。ところが日本では、こうした映画は、平和主義を訴えるものではなく、軍国主義のプロパガンダなのである。映画が提供する様々な美徳と気高さのパターンによって強調されるのは、人生における苦しさや不幸、挫折なのである。・・・欧米諸国では、感動的な勝利を背景にした「劇的な」映画が製作されており、そこでは犠牲者たちが全快していく過程が描かれる。しかし、自国の戦争映画を見る日本人は、”恩”が返され。そのために個人の欲望と慰めを断念することが当然において求められれば、それで満足する。戦争の気高い目的すら、触れられることはない。( べネディクト : 1997:87 )

 



 

会議の初日は主として精神分析学者や社会学者そして政治学者が主導的な役割を果たした。パーソンズやハーリング、マキの発言が目立つが、2日にわたって行われた会議を通してもっとも発言の回数が多かったのがゴーラーであった。べネディクトも発言はしたものの、会議の進行の影響を与えるようなものではなかった。それはゴーラーとは対照的であった。

 



 

P237-

 



 

ころころ変化する日本人の態度-日本人の未熟さ

 



 

この会議で提案された特筆すべき新しい考え方は、日本人の行動とアメリカ社会における青年期にみられる特徴的な行動との比較であった。

 



 

精神分析学者ヘンドリクスは、「死のみならずあらゆる点において未成熟なのです。日本人は、私たちが青年期の未熟さと呼ぶに相応しい性質を持っているようです。ころころ変化する態度、人に応じて異なる感情表現、幻想に陥ることなどはパーソナリティー形成が成熟していないことを表すものです。日本人の子どもは、7歳まで愛情いっぱいに育てられますが、その後突然、義務や責任を厳しく課せられられます」と述べ、さらにこの死への服従という日本人の偉大な力は、日本人の弱点でもある、と指摘する。

 



 

日本人の行動と集団生活とのかかわりを述べた社会学者、タルコット・パーソンズの所見は重要なものといえよう。パーソンズは次のように述べる。「日本ではグループの結束構造は、そこに属する個人を守るどころか、その人を非難の的にします。こうした構造にみられる極めて強圧的な状況は、個人に多大な影響を及ぼすことになります。比較的単純な農村社会では、あまり競争は考えられません。西洋社会では、個人はその人自身の能力という点から認められねばなりません。日本社会で求められることは、個人の完璧な達成度なのです。その人はいかなる犠牲を払っても、成功しなければならないと考えます。自分が属するグループの結束を破ることなく自分が果たす個人的行為や活躍は、一段と重要になるのです。ますます増加する危険に彼は打ちのめされることになり、ひいてはさらに悪い結果を招くことになるのです」。この点については、ゴーラーが「日本人の性格構造とプロパガンダ」のなかで指摘していたことであった。それは日本人にとって他からの賛同がどれほど重要であるかを示すものであった。

 



 

精神分析学者ヘンドリクスは、「国民の性格構造の違いは、人間発達の段階における差」を発表しており、「日本人の集団の段階」は、「少年期特有の発達段階」であると述べる。さらに「社会構造が変化すると、それに対応してすばやく変わる日本人は、青年期の発達段階に特有のもの」と説明する。

 



 

日本人は変わり得るのか

 



 

政治家アーンスト・クリスはさらに議論を進める。「どうすれば、日本人の考えを変えられるのでしょうか。日本人の信念はどれくらい強固なのでしょうか。この日記の作者の信念には非常に希薄なところがみられます。それは青年期の臨床症状を示すものです。問題は、プレッシャーが取り除かれた社会的環境に突如として直面すれば、どのような抵抗が考えられるかということです」。

 



 

( heart-o : 以下 会議参加者の各発言 )

 



 

「私がかかわっている領域は、強制収容所です。アメリカで生まれた日本人には、1,2点の重要な違いがみられます。まず、彼らは日本人というよりアメリカ人という感じで、大多数のアメリカ人より、集団のプレッシャーにより敏感であるということです。そして第二に、彼らは他の集団よりもっと一所懸命に、私たちのパターンに完ぺき主義者のように従うという点です」。

 



 

heart-o : 日本社会において)「失敗は国家に不名誉をもたらすため、敗北者はまわりから拒絶されることになります」

 



 

「日本人には言い訳は認められないのです。成功するためにありとあらゆる種類のプレッシャーに押さえつけられています。その重いプレッシャーの外では、一体どのような行動をしているのでしょうか」

 



 

「日本では失敗に終わったことから再編成が行われるとき、その失敗を説明する政府の常套句は、”天皇の聖旨を実行できなかった”と説明されましたが。それは日本人の人生観が、原因と結果という当然の道理を中心に展開するのではなく、むしろ自分より偉大な何かに対するあきらめのようにみえます」

 



 

「日本人は変わり得るのか」についての決定的な答えを出すには至らなかった。

 



 

身内とよそ者

 



 

「日本では身内とよそ者という考えは非常に重要です。西洋人は、日本人が非常に礼儀正しいと考えています。確かに身内の関係のなかではきちんと紹介もされ、礼儀正しくふるまわれもします。しかし、よそ者の状況の場合、形式や丁寧さは完全に無視され、人間の感情を欠いた関係となるのです。( heart-o : 身内とよそ者という区別をしない一般という概念、感覚からの ) 社会的に丁重な言動という考え方は日本人にはありません。身内とよそ者という考えは、強い郷土愛に基づく地方主義にさかのぼることができます。外からやって来る人は、潜在的に敵やスパイと考えられていた17-19世紀に由来します。家族は最小単位の身内で、友人、級友、同郷人、同国人という単位の身内へとその範囲は広がります。よそ者はすべて劣っており、軽蔑の目で見られるのです。日本人は敗北した敵は、計是津をもって処遇されるべきだと思っています」。

 



 

敗北した日本に対するアメリカのスタンス-兄-弟という関係を用いること

 



 

さらに敗北の影響について話し合われた後、ハーリングはアメリカが日本に対して取るべき具体的な方法を提案する。

 



 

「日本人を扱うときのアプローチとして儒教的な家族の兄-弟という関係を用いることはできませんか。こうしたアプローチを取ることで、今の戦争を家族のなかで起こった喧嘩としてとらえ、私たちの強硬さを正当化することができます。それと同時に、日本人もそうした関係においては安心感をもつでしょう」。

 



 

「敗北は日本人にとって心の傷となるものです。敗北は日本人のパーソナリティーの構造破壊や、ある種の自殺といった可能性を意味することでしょう。国家という家族のなかで、日本人に居場所を与えるために何かがなされねばなりません。兄-弟という関係は、まさに建設的な方法であり、可能性が見込めるパターンで、”転移”が活用できるすばらしい方法だと思います。しかし、この役割を果たすには、私たちに多大な負担がかかることでしょう」。

 



 

「日本人は近代世界のあらゆるノウハウを求めました。私たちは発明やノウハウなどにおいて優れていたからこそ勝利することができたのです。だからこの勝利を強調し、無条件降伏と引き替えに、日本人に知識を提供することができるのではないですか」。

 



 

兄-弟という関係を阻んだアメリカによるプロパガンダ

 



 

しかし、アメリカが「兄」としての役割を果たすためには大きな障害があった。それは、これまでアメリカが行ってきたプロパガンダ、つまり日本人を「猿人間」に代表するように人間以下と扱ってきたアメリカ国内における強烈なプロパガンダに起因するものであった。

 



 

「もしアメリカが兄の役割を果たすなら、プロパガンダによって日本人を人間以下とイメージさせ続けることはふさわしくないでしょう。アメリカの世論では、日本人は人間以下とみなされています。したがって、日本とアメリカが今さら、親しい関係となることなど到底無理なことです」。

 



 

「称賛に弱い日本人にはアメとムチを使い分けることが大切です。日本が流してきたプロパガンダによって、日本人は人類とかけ離れた存在であると自分自身をみなすように条件づけられてはいますが、何かに”属する”ことを望んでいます」。

 



 

「太平洋における戦後問題の解決、たとえば日本の工業を管理したり、植民地の処理などのために、長兄関係を実際に適用することは可能なのでしょうか。こうした状況下で心の傷を少なくするためには、どうすればいいのでしょうか」。

 



 

「私たちが日本人を弟と思わない限り、私たちを兄と思えなどと日本人に求めることはできませんよ」。

 



 

「日本にあるような長兄関係はアメリカには存在しません。日本人のように理解できない場合、アメリカ人はこの役割にどのように適合すればいいのですか」。

 



 

「アメリカにとって、長兄の役割を果たすことは望ましいことなのでしょうか。日本人を弟とみなすことは、日本の顔をつぶすことになるでしょう。そうすれば、日本人は私たちの支配を快く思わないかもしれません」。

 



 

「アメリカ人がうまく何の役割を果たせるとは思いません。それはアメリカ的な考えではないからです」。

 



 

「平和を得るためには、お互いが愛し合う必要などないのですよ」。( heart-o : これは、未熟な欠点のある意識同士が、より宇宙的な愛を目指す際には、欠点を破壊し、小さき自我の殻が粉砕する、痛み、苦痛がつきものである、という意味であろう、と観じる )

 



 

「日本の場合、弟は兄を尊敬し、言いつけには従いますが、兄を嫌っています。しかし、事実1939年まで、私たちは日本の兄だったのです。日本を近代世界の仲間入りをさせるために、私たちは後押しをしたのです。しかし、日本とアメリカ人にはおそらく、異なった説明をしなければならないでしょう。現在、日本は独裁的な社会であることから、民主的な役割につくより、共産主義のような全体主義的なパターンに滑り込むほうが、日本にとっては容易でしょう。独裁的な家族を ( heart-o : 独裁的な家族的意識構造を個としても社会全体としても )もっている限り、日本に民主主義がくるはずはないのです」。

 



 

ヘレン・ミアーズ「日本人が自国の文化をどのように思っているのか、ともすれば日本の抑圧的な面が過剰に強調される傾向があることについて、次のように述べる。

 



 

「日本の文化はつらい、と考える日本人にかんしてですが、西洋化した日本人のなかにはそうした考えをもつ人がいるかもしれません。しかし、大多数はそうは思っていません。属していた集団から追い出された者が、新しい環境に適応できずにいる場合には、そのように感じているでしょう。日本人は、自分たちとは異なる方法を学んだり、その集団との関係を絶たれたりしたときに葛藤が起きます」。

 



 

ゴーラーは、ミアーズが提起した疑問を身近な例をあげて説明する。

 



 

「ミアーズさんがおっしゃったことは、本当は矛盾することではありません。条件は改善し得るものであるということがわからないうちは、その条件をそのまま受け入れることが可能なのです。私たちの祖母は、コルセットなしに生きることができるのだという考えすら抱くことはありませんでした。しかし、コルセットが非常に心地悪いことはみんなが認めていたことでしょう。日本人は自分の文化を心地悪いとは思っていますが。どうしようもないものだと考えているのは、実はそれと同じことなのです」。

 



 

日本人はノイローゼ

 



 

ハーリングは日本人全体を「ノイローゼ」という言葉を用いて特徴づけた。・・・一人は、 ”ノイローゼ ” の部分を ” アメリカ人 ” に置き換えても、ほとんど同じ結果が得られるのでは、と間髪を入れずに提案した。日本人を「ノイローゼ」とか「集団的神経症」また「脅迫的」であると特徴づけた研究者は多かった。しかし、上に述べたように、”ノイローゼ”を”アメリカ人”に置き換えても同じ結果が得られるといった皮肉はまれなものとはいえ、会議ではこのように自己を批判的な目で見る精神的、時間的な余裕がみられたのである。

 



 

日本人の精神年齢12

 



 

重要なことは、この2日間にわたる会議でテーマとして取り上げられた「日本人は青年期」の根拠となった日本人の行動パターンは、アーンスト・クリスが述べた「信念のない順応」にあり、それについては参加者の間で見解の相違はあまりみられなかった。この会議が及ぼした影響は大きく、ダグラス・マッカーサーが日本人を称して、「その精神年齢は12歳」と言わしめたほどであった ( ケント : 1997:196 )

 



 

べネディクトにとってはアメリカが抱える問題の大きさを確認する機会となった。その矛盾ゆえに日本人は「ノイローゼ」であるとか「気集団的神経症」とみなされるのである。そうして日本人の行動の背景にある日本人の倫理基準を説明しなければ、日本人の行動は到底理解できないだろうという確信に至った。

 



 

太平洋問題調査会の会議では、いくつかの重要なテーマについて多様な意見交換がなされた。しかし会議全体はさしたる成果を生み出すことはなく、ジャパノロジストたちは自説を述べることに終始した。べネディクトが59ページの論文、レポートNo.25で『日本人の行動パターン』( Japanese Behavior Patterns ) を書いたのはこうした経緯を経てのことである。べネディクトは日本人の行動の背後にある倫理規範や価値基準などに照らし、「日本人とはいかなる国民なのか説明すること」そして「日本人は変わり得るのか」という大きなテーマの研究に取り掛かった。それこそがべネディクトに求められた戦時情報局からの課題であった。べネディクトは日本の倫理規範と西洋の倫理について説明する。欧米の倫理を基準にしては日本人の行動を理解することはできない。日本時がある特定の状況の下でみせる従順さゆえに、日本人は「従順」な国民性であると分類してしまい、日本人の規律の下で彼らが示す不服従の行動パターンに気がつかない。こうした日本人の行動に見るパラドクスが西洋人を恐れさせ、日本人を不可解な国民として結論づけさせてきた。しかし、その行動の背景にある日本人の道徳規範や責務体系に関する感覚は、決して西洋人には脅威とはならない。「日本は他国から尊敬されることを重視しgており、真に平和な世界に変化してもその”精神”は変わらないと教えられている。その”精神”とは責務を果たすことと、他人の尊敬を得ることである」とべネディクトは説明する。

 



 

責務や礼儀作法にかんする規律から明らかなように、日本の倫理基準は形式的であり、善悪はまわりの状況によって左右される。したがって日本人は状況が変化しても、いとも簡単に当たらし状況に身を投じることができる。そしてべネディクトは報告書『日本人の行動パターン』のなかで、明確に「日本人は変わり得る」と結論づける。

 



 

「アメリカ式に言い換えれば、日本の自重とは、自分のあらゆる行動や話し方、身振りなどに注意を払い、考えられる影響を推し量ることを求めるものであり、こうした慎重さの背後には世間の嘲笑という拘束力が認められる、となるだろう。もちろん、第三者として、つぎのような言葉を重ねてもよい。日本人は明らかにしていないが、自重を維持するには過酷な自己鍛錬が必要であり、その掟を守れなければ、損失は大きくなるということも拘束力となっているのだ、と。その場合は、周囲の人々から是認されなくなるばかりか、その人々が結束して自分を懲らしめようとすることに気づくかもしれない。日本人が自分を扱うとき、あの有名な根を切り取られた盆栽や、活況を呈する花展で見られる、花の位置がずれないように小さな針金の輪をつけた菊を扱うときと同じような態度になるのは、そのためである」。( べネディクト : 1997:108 )

 



 

「菊」と「刀」というシンボリックな言葉をしようすることで、べネディクトの伝えようとしたメッセージは、何の手を加えなくても、そして丁寧な剪定をしなくとも菊はそれ自身美しい。そして西洋的な意味では日本人は「刀」を捨てることを申し出た。しかし、日本人は心の内なる「刀」をもち続けることで、これまでも、そして今後も不動の力をもつのである、と結ぶ。戦時中においては、攻撃性を表す象徴であったが、平和時には調和をもたらす象徴とも変化し得るのである、というのがべネディクトの「刀」に対する考えであった。それが日本人の精神の支柱ともなり得ることを指摘したのである。刀は攻撃の象徴ではなく、理想的な自己の行動の責任を取る人間というたとえとして考えていた。

 



 

べネディクトの『菊と刀』は『日本人の行動パターン』のエッセンスはそのままに、べネディクトらしさを発揮した最後の作品であった。「戦後出版された『菊と刀』によって、べネディクトの戦時情報局での仕事は、第二次世界大戦に貢献したもっとも有名なアメリカの社会学者となった。有名になったことで、べネディクトの研究や(戦時情報局における他の人々の研究)が、戦時中無視されたり利用されたことにかんする誤解を招くことになったのだが」( Price : 2008:172 ) それはまさにマーガレット・ミードが書いたべネディクトの電気的な作品である『文化人類学者の仕事』( An Anthropologist at Work ) のなかで述べていることでもあった。

 



 

べネディクトは自らの仕事の目的について、彼女の死亡する数ヶ月前の雑誌のインタビューに答えている。それは” to make the world safe for differences " ( Science Illustrated,August,1944 ) つまり、どんなにその国の文化が自国のそれと違っていようとも、そして人の生き方、価値観がある人にとって違和感を抱かせるものであろうとも、危害を与えたりするものでない限り、相互理解を促進することによって、安全に安心して生きていくことができる世界をつくることにあったといえる。べネディクトにとって国民性研究の目的はまさにそこにあるのだと公表したことになる。

 



 

戦時情報局から転じてゴーラーは、ワシントンへ行き、イギリス戦時外交使節団の1つに参画した。ゴーラーに課せられた任務は、「英国側の連絡員として行動すること、アメリカ側の類似の機関の代表員との会合で英国側を代表すること、そしてアメリカ側の態度・批判・提案を英国政府へ報告すること」であった。「共通の目的を達成しようとしていた両国の努力には一般にすぐれた協力態勢が見られたが、それにもかかわらず、この仕事が浮き彫りにしたものは、戦時という緊迫状態のもとでは、はっきり現れなかったけれども、私の同僚である英・米人多数の心の中に存在していた『不協和』『非難』という基本的な問題であった」( ゴーラー : 1967:3 )

 



 

ゴーラーにとってアメリカはやはり異文化の国であった。そしてある意味ではべネディクトもアメリカという「文化」のなかで「異文化」を感じていた。すでに論文や研究書が多く出版されており、べネディクトが抱えていた問題はオープンになっている。彼女は片方の耳が不自由であり、またレズビアンであった。戦後世界はどのようなハンディをもっていたとしても、またホモセクシュアルであろうとも、安心して生きてゆける世界であってほしいと願っていたということは当然であり、それこそが学問の力によって変え得ることだとも信じていた。ゴーラーもべネディクトもヘテロセクシュアルではなかった。違和感を感じていたからこそ、客観的な視点で異文化研究に臨むことができたのであろう。ゴーラーとは異なり、べネディクトは精神病理や専門的な社会科学用語をできるだけ省いて書いた。それはことばが文化の中心としたものであり、もしアメリカにおける読者にとってあまりにも多くの含意があると、現実認識を理解する上での障害になるのではないかと考えたからであった ( カフリー :1993:472-473 )

 



 

国民性の研究とは、国民的相違を研究することであり、文化の多様性は混乱を招くものでは決してなく、豊かにするものであるという信念をべネディクトはもっていた。

 



 

ゴーラーの日本研究は日本人の性格構造を導き出すための問題となるさまざまな糸口を取り出すことに貢献した。それを一本の太い糸にして、一見すると「脅迫的」「抑圧的」にみえる日本人の行動から日本人の倫理体系や責務体系を導きだし、パターンとしてまとまったものにするため人力したのがべネディクトであった。ゴーラーもべネディクトも絶対的な価値観が支配的な社会にあって、両者はある意味でアメリカという国のなかで異邦人であった。だからこそ文化の相対性のなかに存する共通性を求めることができ、自文化を絶対的なものとみることはなかった。

 



 

べネディクトが25年の研究生活のすべてを傾注して書いた『菊と刀』は、彼女自身の総括ともいうべき作品であった。戦時情報局も先行研究もそしてこれまで日本文化研究を行ってきた研究者からも左右されず、いうならばすべてを無にして、彼女が文化人類学を始める契機であった、世界にはいたるところに異なった習慣があり、それがどのようなものかを研究し、説明することであった。その心にあったのは、習慣がどれほど異なっていようとも、基本的には同じ目的に到達するための方法が異なっているに過ぎず、自分たちとは異なっていることで彼らの習慣は間違っているのではないことを示そうとしたのではないだろうか。また世界に真に平和をもたらすことを望んでいるなら、私たちは自分たちがしていることが唯一の方法であるという考えを捨てねばならない、ということを訴えようとしていた ( Science Illustrated )

 



 



 

他 参考資料

 



 



 

「さまよえる人 ルース・べネディクト」

 



 

マーガレット・M・カフリー

 



 



 

「菊と刀」

 



 

「日本人の行動パターン」

 



 

ルース・べネディクト

 



 



 

「アメリカの鏡 日本」

 



 

「アメリカの反省」

 



 

ヘレン・ミアーズ

 



 



 

「文化人類学の仕事」

 



 

マーガレット・ミード

 



 



 

War without Mercy (直訳:慈悲なき戦争)

 



 

「人種偏見」

 



 

ジョン・ダワー

 



 



 

「武士の娘」

 



 

杉本 鉞子

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

heart-o

 



 



 



 



 



 



 



 



 

特に最後の文中には、学者という業界人特有の、自己業界のエネルギー使用法の正当化に拡大する、自己陶酔があーっありふれちゃいすぎちゃってったーあーなーあーっ!?!

 



 

文化人類学ってえーっすっぱらしーいーっ!きゃっはーあーっ!

 



 

っみてーえーなーあーっ!

 



 

あのおーっノリなあーっ!

 



 

自己陶酔っ!

 



 

どこにでもあるよなあーっ!

 



 

相互に陶酔し合い、その檻から、出ないんですよなあーっ!

 



 

完全否定ではなあーいんだっけどさーあーっ!

 



 

結局、会議は、さしたる画期的な結論を得ぬまま終わったあーっ!?!

 



 

とかってあったけどさーねーえーっ!?!

 



 

だからねえーっダラダラしちゃってえーっ終わるのよおーっ所詮なあーっ金の牢獄につながれて仕事って言ったりやったりしてるとさあーっ!

 



 

それが集まっても同じだよおーっ!

 



 

ってえーっよくわかる資料とも言えるのさーあーっ!

 



 

完全否定ではないがあーっ、そこで止まったっ切りっ!?!

 



 

ではあーっいかんのさーあーっ!

 



 

ってなあーっ提案だよおーっとねーえーっ!

 



 

やっぱりーいーっ!

 



 

文化人類学にせよ、社会学にせよ、人類に焦点を当てすぎる為に、そこが、膨張して、人類最優先至上主義が、甘やかし合い過ぎになっちゃうんだよなっあーってえーっ感想があーっ第一に残ったあーなあーっ!

 



 

異文化でも、習慣がどうだって、全てを尊重して、平和にやれる、それが愛だ、とか言ってると、人類の正当化になり過ぎるのさなーっ!

 



 

そこで止まっちゃう、その意味で、この学問っつうーのはあーっ、よくねーよなあーっ!

 



 

この意識が、そもそも、戦争的、つまり、偏った自己の対立を生み出し続けたあーっ『張本人』でありっ『真犯人』だったねーえーっ!

 



 

っとかあーっオレはあーっここでえーっ決着をつけてなーあーっハッキリさせやしょおーってっかさーあーっだねーっ!

 



 

全ての人類の文化、習慣を尊重する前に、全ての存在も尊重するの前提を置くとだねえーっ!

 



 

そこには、尊重してはならない、エネルギー習慣が、アリアリでしょおーっ!

 



 

それを、『文化』とか『価値基準』と称して、正当化し、保護するで止めちゃう事を、『尊重』って言うとねっ!

 



 

人類以外が、疎外され、後回し、劣悪に扱われる事を、許可し続けることになったあーんだよさーあーっ過去ねーえーっ!

 



 

そこを、この学問とかゆうーっことを言い張ってるうーっ集団だねえーっ学者っつーのがだなーあーっ!

 



 

大妨害してきたのさーあーねーえーっとだーあーなーあーっ!

 



 

ここをーっ突き破って行個オーぢゃあーねーえーのおーっとさーあーっ!

 



 

ってことでなあーっ!

 



 

オレは、最後に結論として置き、提案として明確化しときやっすうっ!

 



 

そんなあーっオチオチィーッやってったらあーなーあーっ人類以外の全存在がなあーっブーイング出しまくるうーっにいーっ決まっちゃってエーやーアーんでーエーいーよーおーっとさーねーえーっ!

 



 

だからねっ!

 



 

学問の檻を破って、いざあーっ、出でよおーっ、全宇宙全生命観と共鳴し続けてるうーっ、全存在共有可能なるうーっ、あの純生バイブレーション炸裂うーっでなあーっ!

 



 

いっきやしょおーっひゃっほっおーいーっとっかさーあーっ!

 



 

だなーあっ!

 



 

ハイーッ

 



 

 



 

 



 



 



 

P.S.

 



 

!

 



 

べネディクト レズビアン だったあーっ

 


 



 

って あったけどさあーっ

 



 

 



 

やっぱねえーっ



 

 



 

性の快感に とっつかまっててなあーっ よっぱらったり おぼれてる うちゃあーっ

 



 

 



 

人類に甘くなり過ぎちゃうんだろーさあーっ

 



 

 



 

この会議が てえーしたあーっ 結論を 得なかったあーっ

 



 

 



 

一大原因 とかもおーっ そっから 来てらあーっ

 



 

 



 

意識 えねるぎー バイブレーション の 自己膨張化

 



 

 



 

ありそっ

 



 

 



 

だっさーあーっ

 



 

 



 

ってねーっ

 


 



 

オレは そー 結論 つけとくねっ

 



 

 



 

人類最優先至上主義

 



 

 



 

突破

 



 

するの

 



 

 



 

性の快感

 



 

 



 

超越

 



 

してらあーのーよおーっとさーあーなあーっ

 



 

超然

 



 

宇宙愛

 



 

 



 

バイブレーション

 



 

快感

 



 

モード

 



 

設定

 



 

カモーンーッ

 



 

 



 

ではよっ

 



 

 



 

バーイッ

 



 



 

マルッ

 



 

 



 

 



 



 



 



 



 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

heart-o

 

 

 

 

 

 

 

http://hearto.webcrow.jp/

 

 

 

 

 

blog

 

 

 

 

 

http://heart-o-one.blogspot.jp/

 

 

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 


76
最終更新日 : 2017-03-10 18:26:19

graduation from illusion called school in the now ! / 今の真ん中にてぇーっ学校ってなあーっ幻想からーっ卒業っさーあーっ!

graduation from illusion called school in the now ! / 今の真ん中にてぇーっ学校ってなあーっ幻想からーっ卒業っさーあーっ!

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

graduation from illusion called school in the now

 



 

!

 



 

mar-13-2017

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

今の真ん中にてぇーっ学校ってなあーっ幻想からーっ卒業っさーあーっ

 



 

 



 

2017313

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

プロパガンダ=思想の宣伝・流布・社会全体における定着化に 連鎖した内容の中で 少し触れた 核心的 ポイントを

 



 

ここでは やっちまおっかさあーっ

 



 

 



 

まずはーっ

 



 

 



 

日本は 尊敬か服従か の どちらかを 第一に 判定し その構図に はめ込んで 反応するだけ という 古いタイプの日本人の思考 反応方法に ついてだねーっ

 



 

 



 

これは 特に 今の老人世代と それに 影響されてる存在は 例えば 自己は より強い者に 完璧に 屈する 復習する って やってるやつが

 



 

数の法として 例えば 年齢が低い者は 無条件に 支配してよく 横柄に振舞っていい存在として 圧倒的に 思考してる という事が あるのさっ

 



 

 



 

で そこで 出てくる 副作用としては 本来 対等な 存在同士に 嘘ついて それ やってるからねえーっ

 



 

 



 

孤独 とか 寂しい とか 表面的には 支配できたよーに見えても 内心 心底からは 通じ合っては おらず 愛が 観じられないから 苦痛なんだよなあーっ

 



 

 



 

で それを 解決したい んだけどねえーっ

 



 

 



 

その 原因である 支配の構図は 手放さないまま 威張ったまんまで 親しくして欲しいとかって 不可能な事を 要求し続ける ことも 多く あるのさよーっ

 



 

 



 

例えば 威張ったまんま 近づきたいから 数=金を振りかざして 女の体を買って 思い通りにする とかだねえーっ

 



 

 



 

それは 体を買う ということではなくても 100円ショップで 100円の買い物を するっ

 



 

 



 

って だけでも 出来ることだよっ

 



 

 



 

なんとでも 威張れる 限り 威張るし 相手が 反抗できない 立場を 利用して そうする というのは レイプ 体買うのと 同じだよっ

 



 

 



 

で こーゆーことに 付き合う 相手の思うとおりの反応をする という 事を 中止する 拒絶する そういう 立ち位置には 居ないよーにする

 



 

とかを 強化 拡大する事で こういうものを エネルギー封鎖 エネルギー制裁 エネルギー制限 エネルギー凍結 エネルギー立ち往生 エネルギー一人芝居 状態に

 



 

オトシメテヤル ことでだなあっ 相手してくんなくなってらあーっ もおーっ だあーれもおっ

 



 

!?!

 



 

ってえーっ 気づかせる事が 可能ですなあーっ

 



 

 



 

例えば heart-oは 老人が 横柄に 振舞う事 若者が 老人のケツ拭く事 あるいは 男が女を支配し 召使のよーにしていーっ という 意識 エネルギー バイブレーション

 



 

を 許可しない という 点 には 特に 注意して 付き合わない よーに しておるしぃーっ 反撃もするよねっ

 



 

 



 

それは これが 害悪となって 拡大し 世界全体 地球全体に 悪影響 意識 エネルギー バイブレーション 連鎖の種を 撒く事に 加担する事 と なっちゃうから って

 



 

観じてる からなーあーのーさーあーっ

 



 

 



 

もおーっ そおーんなあーっ 世界は 想像も 創造も させーんーっ

 



 

 



 

とゆうーっ メッセンジャアーッ としてもなあーっ 意識して 言動を 放つよーに 努力してんのよっ

 



 

 



 

そおーはあーっ いくかあーっ てめえーらーあーっ もおだねーえーっ

 



 

 



 

っとさーあーっ

 



 

 



 

これと 同じく 先記ページ でもおーっ 事例を挙げたあーっ

 



 

 



 

プロパガンダに関連する 問題研究で 登場したあーっ

 



 

 



 

学者 研究者 教授 等々の書籍に 貫通してるーっ 意識 エネルギー バイブレーションを 観察してたらなーっ

 



 

 



 

そー言えばあーっ 大学の教授とかってなあーっ

 



 

 



 

なあーにいーっ してんのかあーっ よくわかんなーあーいーっ ぼんっやあーりーいーっとしたあーっ

 



 

感触が あったこと 等を 想い出していたあーりーいーっ もしたねーっ

 



 

 



 

大学に 限らないけどさあーっ

 



 

 



 

大学 の 教授 とかってえーっ 一番 面倒くさくなくってえーっ 楽なポジション 立ち居地 居場所

 



 

なのかもしれねーよなーっはーあーっ

 



 

!?!

 



 

ってえーっ 改めてえーっ 観じたのさっ

 



 

 



 

例えば 小中高の教師 等に 比べたらさあーっ

 



 

 



 

ある程度 礼儀作法とかも 守って より 下手に出てくれるよーな 性質の年少者しかあーっ 大学には 行かないでしょおーっつ

 



 

!?!

 



 

義務 でない だけえーっ 金 払ってでも お願いしまーすーうーっ

 



 

 



 

ってえなーあーっ ノリ だろおーっ

 



 

 



 

だからさあーっ 小学校 とかの 学級崩壊 ほどのおーっ 面倒くささとかさあーっ

 



 

父兄の面倒くさい対応とかも 比較したら 無いでしょおーっ

 



 

 



 

むしろさあーっ

 



 

 



 

就職前の最終段階の学校だからねえーっ

 



 

 



 

両親 生徒 共々 媚び度が 圧倒的に高い の かもねえーっ

 



 

 



 

あからさまに 媚びる ってことではなくってもさあーっ 面倒な問題を起こさず オトナシクして 就職に有利なように 立ち居振る舞って

 



 

卒業 より マシな就職を できるよーに しておきましょーねーっ

 



 

 



 

以外の 目的が 無い 場所で ある意味 冷めてる 別の意味では 思考停止 最高潮なるうーっ エネルギー ゾーン があーっ 大学 とかあーっ かもさなーあーっ

 



 

 



 

で そこに いる 教授 とかの 思考を 観察してみたらーあーっ

 



 

 



 

例えば 安定して 死ぬまで 適当に ヌクヌク してられる場所 として 大学の教授とかって 考えて なったりも してるのかもさあーっ

 



 

 



 

更にぃーっ 若者と 接触したい ある程度 刺激が欲しい その上 圧倒的に 丁寧に 扱われたい 尊敬されたい とかなあーっ

 



 

!?!

 



 

甘っちょろい御膳 があーっ 食える 場所おーっ

 



 

 



 

そーおーれーえーがーあーっ

 



 

 



 

大学の教授 とっかさーあーっ

 



 

 



 

大学の教授に ならなけりゃあーっ 若者と 接触して 死ぬまで 先生 とか 教授 とか 言ってえーっ ある程度 最低保障的に 尊敬される地位は

 



 

確実に しにくいでしょおーっ

 



 

 



 

そーやって 残ってくる 甘っちょろい御膳ってえーっ あんまり 無いのかもさーあーっ

 



 

 



 

例えば 18-20代頃の女の子たちにさあーっ ほぼ 強制的に 自動的に 接触できるでしょおーっ

 



 

!?!

 



 

それだけでもさーあーっ

 



 

 



 

いー環境 なのかもねーえーっ

 



 

 



 

自腹で 女遊びとか するとなるとおーっ 相手にされねえーっ じじいーっ とかでもさあーっ

 



 

 



 

習慣的に 若い女に 出会い 話しかけてもらえ 最低限には 相手にされ続けるんだもんねえーっ

 



 

 



 

いやあーっ そんな風に 観じたことは なかったけどさあーっ

 



 

 



 

そこいらの 寂しすぎる 老人とかと 比較してみるとさあーっ 大学教授 って そうでない 立場 地位なら 相当 努力しないと 得られない 環境に

 



 

あんま 努力しないで 居られるんだってさあーっ

 



 

 



 

で 大学教授 とかの 思考 には 最低でも 定年までは 大学で 教授でおって 若者に 教授と 呼ばれ 尊敬され 高い壇の上で 話す間は 注目を 浴びて

 



 

オトナシク 聞いてもらえるーっ

 



 

 



 

ってえーっ よくねえーっ

 



 

!?!

 



 

他の立場に 比較して 相当 甘っちょろく 生ぬるい よねえっ と 気づいたのさーあーっ

 



 

 



 

教授まで いかなくても 研究者とかでもさーあーっ

 



 

 



 

そーゆー 環境に 居るからねーえーっ

 



 

 



 

その 生ぬるい バイブレーションに 染まっててさあーっ だらあーんーっ てなあーっ エネルギー なあーんだよさーあーっ

 



 

 



 

人体で 例えたらあーっ だあーいぶうーっ だぶっついたあーっ 贅肉のおーっ 全体のエネルギー みったあーいなーあーっ

 



 

!?!

 



 

そこには 学校というものが 永久に 存在してる という 思い込みが 共有されているのだねーっ

 



 

 



 

親 学校 会社 社会 法制度 社会構図 これは 全て = で 繋がってる 「家」「家族制度」「血族」と 同じであり

 



 

その箱が 永遠に あり その中に おさまってる限り 安全だ という 幻想ゲーム だなあーっ

 



 

 



 

学校で 威張れる 永久に 生徒が 入ってきて 先生に なっちゃえば 永久に 先生で いられる そんだけえーっ

 



 

 



 

それで 死ぬまで もたせよおーっ そんだけで いーさーあーっ

 



 

 



 

これが 会社 社会 なら 年齢が 上なら とか 数(金・経歴・受賞の数・支持者 等々)が 多ければ そうなる程 

 



 

丁寧にされる 尊敬される 楽ができる つまり 年少者 数が 少ない者に やらせて 自分が 多く取る という 不公正の上座に 居座れる

 



 

という 事が どんどん 強化するので これに 慣れ切って 老化すると その 意識 エネルギー バイブレーション の 癖は 抜き難くなっていくんだねえーっ

 



 

 



 

で それが 重層的に 意識に 鳴り響き続けてる 集団意識として 年長者は 年少者に 呪文を かけ続けるように 社会構造 法制度 と 共に

 



 

意識 エネルギー バイブレーション として その 箱の年少者用の役者を やり続ける よおーにーっ 仕向けるんだねえーっ

 



 

 



 

で その 存在法 の 意識 イメージ 映像 想像 エネルギー 感覚 感触 習慣 バイブレーション しか ないと したらねえーっ

 



 

 



 

それを 一生 なぞる という 性癖を 持っている だけえーっ のおーっ 妄想者 に なっている だけーえーっ なあーんすよおーっ

 



 

 



 

だからさあーっ

 



 

 



 

そこに 付随する 全ては その 妄想の為の 舞台装置である に 過ぎず 生徒 も 学問 と 称する 分野 も その 扱い方 も 

 



 

その妄想 に 必要な 型 エネルギー バイブレーション に なる だけで それを 一生 死ぬまで そのまんまで 引っ張る事 だけが 目的に なっちゃうんですよなあーっ

 



 

 



 

例えば とある 研究者に 聞いたらあーっ

 



 

 



 

教授が 自分の考え以外の考えを 示すと 感情的になり切って 発狂して それ以外の考えを 強力に 否定し 生徒や 助手が そうだと 同意を 示さないと 怒りが おさまんなくなっちゃあーうーっ

 



 

!?!

 



 

なあーんつーうーっ 状況 らっしーいーんだーなーあーっ

 



 

 



 

例えば プロパガンダで 扱った 研究者の意識には 「ナントカ問題研究!」 と 称して あたかも ワレラ こそがあーっ 社会の問題を研究してるのさあーっはっはあーっ

 



 

!?!

 



 

なあーっ 自己正当化 ポーズ で 終始一貫 しちゃってたりいーっ してんだっけどなーあーっ

 



 

!?!

 



 

その問題自体が 無くなると 困るのは 「ナントカ問題研究!」 を 職業に してるやつら でしょおーっ

 



 

!?!

 



 

だからさあーっ そのような問題が全く無いようにするには どおしたらいーのかあーっ

 



 

!?!

 



 

とはっ 考えずに いつまでも 何らかの問題が あるのは しょーがなくって そのうちの いくつかを つっついて あーだこーだー 言っておいてえーっ

 



 

少し マシなる 提案とかを していりゃあーっ 職業として 見せ続けられるんではなあーいのかっさーあーっ

 



 

!?!

 



 

ってなあーっ 演出法を 編み出してる だけえーっ

 



 

!?!

 



 

なあーんだよねえーっ

 



 

 



 

ってなあーっ heart-o の 観じねーっ

 



 

 



 

これは 例えば 弁護士 とかさあーっ

 



 

 



 

完全に 正義を 核心から 実行してる 社会を 目指しちゃうとさあーっ

 



 

 



 

例えば 法のレベルだけでも 弁護士に依頼する相手 以外のほーがあーっ 大きな 違法行為は 存在してるのは 自明だよなあーっ

 



 

 



 

で それこそが 他のより小さい問題 モメゴト 不平不満から 発生する 副次的問題の原因なのも 自明なんだよおーっ

 



 

 



 

そおーやって 核心に 近づくとねえーっ

 



 

 



 

枝葉の問題を 11つ イクラ イクラ でえーっすうーっ

 



 

!?!

 



 

ってえーっ 扱って 稼げなくなってしまうのさあーっ

 



 

 



 

それは 第一に 思考だけで やってしまえば あっという間に そこへ 着いちゃうんだよねっ

 



 

 



 

でも それを やっちゃうと 商売に できない から その 核心の大問題は 放っといてえーっ

 



 

 



 

そっから 派生する 11つの 問題を 扱う 専門家あーっ

 



 

!?!

 



 

として 職業を確保し続けよおーっ

 



 

 



 

ってえーっ 思考しちゃってるっからさーあーっ

 



 

 



 

永久に 問題を 解決しないのよおーっ

 



 

 



 

そーゆーっ ノリ で やってる だけの やつらねーっ

 



 

 



 

だから そういう 核心に 近づく 話を するとさあーっ

 



 

 



 

わからない とか 言って 逃げるか そんなことを 扱う 機能が どこにも無いから 諦めて まずはっ

 



 

!?!

 



 

この 小さな問題を やりましょおっ そのぐらいに しときましょおっ

 



 

!?!

 



 

ってなあーっ おかしな とこで 止める 話を するだけに すんですなあーっ

 



 

 



 

これは 何の分野 とか 関係なく そおーですなあーっ

 



 

 



 

どっかで 止めて 商売化 しないと 困る者同士が 止め合い してる だけさねーえーっ

 



 

 



 

これが 資本主義に 泥酔中の全員に 共通する 症状なのさっ

 



 

 



 

一発で 言っちゃうと こーなる 訳 さあーっ

 



 

 



 

で より 問題なのはあーっ 問題解決する気があるよーに 見せてる メイガラ サウンド の 看板 ぶらさげちゃってる 商売 だなあーっ

 



 

 



 

そこで そーゆーっ 前記のよおーなあーっ 商売が 挙げられるねえーっ

 



 

 



 

で そもそも 権威の走り として 親 と 同じ 年長者 って だけで 圧倒的 絶対的 永久的 に 権力を 振るう 構図 に 固執するしかない

 



 

想像力 の 去勢 された 組 の 意識 エネルギー バイブレーション 群 さねーえーっ

 



 

 



 

で これの 使う手は 年少者に 対して 『恐怖』を 与え続けよおーっとおーっ してるのさあーっ

 



 

 



 

親の言うことを きかないと 死ぬ つまり 権利が無い 子供には 大人に従わないと 権利が 単独で 与えられない という 社会全体構造 が 存在する

 



 

のは その意識が 破壊されておらず 成立するように させ合ってる 意識的 署名が あるから さねーっ

 



 

 



 

親の言うことを きかないと 死ぬ 権利が無い は 学校出ないと 就職できない 権利への道を与えられない とかに 通じて行くのさあーっ

 



 

 



 

で 親が 学校へ行け と言うのも 社会構図に はまってろ 法制度を守れ と 言うのも 親が子に 圧倒的 絶対的 支配的に 命じて 子が従い続ける

 



 

という 構図以外 を 想像できない からなのさーあーっ

 



 

 



 

で 子は それに 応じ続ける限り その 舞台の演劇を 成立させちゃっていくのさあーっ

 



 

 



 

だからねえーっ

 



 

 



 

まず 想像だけでも 言葉だけでも 思考だけでも 感情だけでも 感覚だけでも それを 断ち切り 打ち破り 中断すると だねえーっ

 



 

 



 

エネルギーが 変化するのよっ

 



 

 



 

親子 年齢差 数による差別 権利の有無 優劣 等という 妄想 に 付き合う 筋合いは 一切無し な 対等な 存在同士 でしかなあーいーっ

 



 

 



 

という 意識 エネルギー バイブレーション 想像でも いーけどさあーっ 感情 感覚 に なっちゃうんだねーっ!

 



 

まずさあっ

 



 

 



 

それを 切ってしまえばあーっ

 



 

 



 

そうでない 想像力 創造力 に 転換 しちゃうだけですからねーえーっ

 



 

 



 

学校へ 行く必要が ないっ

 



 

 



 

というより 学校なんて ないっ

 



 

 



 

とかだねえーっ

 



 

 



 

年齢差なんて なくなっちゃったーっ

 



 

 



 

とかさあーっ

 



 

 



 

数を多く持ってる 数を多く数えたほーがあーっ 価値が 与えられてえーっ 勝ちであるーうーっ

 



 

!?!

 



 

なあーんてえーっ なくなっちゃってるうーっふーうーんーっ

 



 

 



 

っとっかさーあーっ

 



 

 



 

そーゆーっ バイブレーション を ガアーンガアーンーッ 放出 想像 創造 し続けていくのらよおーっとねーえーっ

 



 

 



 

例えば 老人介護 とかって 老人にとっても 若者にとっても 社会全体にとっても 相当な 重荷でしょおっ!?!

 



 

それは 環境全体 地球全体に とっても そおーなんだねえーっ

 



 

 



 

その為に 何が 必要なのかあーっ

 



 

!?!

 



 

ロボット 機械化 とか 言ってもさーあーっ

 



 

 



 

それは 老人介護 絶対に そうなるうーっ

 



 

 



 

っとおーゆーうーっ 存在の仕方 を 唯一絶対化する 想像 しか 持ててない ってこと だよなあーっ

 



 

 



 

それに 老人 も 若者 も 社会 も 大多数 が 付き合い続けよおーとしちゃってるうーっ

 



 

 



 

ってなあーっ だけだよさーあーっ

 



 

 



 

ではよっほーおーいーっとさーあーっ

 



 

 



 

老人介護 は なくなっちゃったあーっ

 



 

 



 

老いなく なっちゃったあーっ

 



 

 



 

とかさあーっ

 



 

 



 

老いるやつ 老いたら 若者 社会全体に おんぶするだけを 想像してる やつらが いる としても だねえーっ

 



 

 



 

周囲は どうであれ 自己の想像 も 創造 も 好みぢゃあーなーいーっ 趣味ぢゃあーなーいーっ タイプぢゃあーなあーいーっ 妄想に 付き合う 筋合いは 無くてさあーっ

 



 

 



 

自己の想像力 と 創造力で 生きてよくなあーりやあーしったーあーっ

 



 

 



 

妄想を 押し付け 背負い合いたい やつらは そーしてよーしーっ

 



 

 



 

そおーでない やつらはあーっ 自由っれーすーうーっ

 



 

 



 

っと なあーったーあーっ

 



 

 



 

ってなあーっ 想像したらあーっ 創造したらあーっ

 



 

 



 

そーやってえーっ 意識 エネルギー 感情 感覚 バイブレーション を 開放 して 自由に 自律 して 使い 続けて いくよおーに すりゃあーっ

 



 

!?!

 



 

妄想が いくつ あっても いくら あっても 作用 影響 されない 自由 自律 の 想像 創造 を 今  起こせちゃうーよおーっとなーあーっ

 



 

 



 

っとはあーっ 言わないでしょおーっ

 



 

!?!

 



 

少なくともおーっ

 



 

 



 

その ナントカ研究者 とか 学者 とか 教授 とか 親 とか 権威者 自称 先生 リーダー って さあーっ

 



 

!?!

 



 

それは そやつらがあーっ そーなられては 成立しない 「オレの妄想」を 押し付けたい からなのですよおーっ

 



 

 



 

で あたかも 何かの 為になる 情報 ぶって 送信する ものの 中身はあーっ 妄想の押し付け 背負わせ用 

 



 

意識 エネルギー 感情 感覚 バイブレーション パッケージ集 なあーんだよおーっ手やーあーんでーえーいーよーおーだーあーったあーんだあーっとさあーっ

 



 

 



 

だねっ

 



 

 



 

ニュースも そーねーえーっ

 



 

 



 

そこに 共鳴させて 取り込みたあーいーのよーおーっ

 



 

 



 

送信者の妄想に だねえーっ

 



 

 



 

こんな手が あります あんな手が あります って いくら 挙げても おんなじ ですっ

 



 

 



 

妄想の押し付けが あるだけえーっ なあーんすっからあーっ

 



 

 



 

オレの場合はあーっ これだけで 本何冊も 何行も 書かなくてえーっ 済むのらっ

 



 

 



 

ただ 一行で 済ませる派用 以外に オプション として 何行も読んでもみちゃう派用も 出しちゃってるだけさあーっ

 



 

 



 

わかったあーっ

 



 

!?!

 



 

ハイヨーッ

 



 

 



 

ではあーっ あとは やっちゃってよなーあーっ

 



 

 



 

人類が 他生命種に対して 支配的 圧倒的 最優先的 に 傲慢に 振舞うに 至る 意識 思考 感覚 感情 エネルギー バイブレーション も

 



 

チェックして 手放してってよなあーっ

 



 

 



 

人類も 他生命種に対して 相当な お付き合いを させよおーとおーっ 妄想に 繋がる 想像 創造 を 押し付けて 来たのだっからさーあーっ

 



 

 



 

それらあーっ 一切の 押し売り的 妄想だっらけーえーのーおーっ ライフスタイル に まとわりつきあわせてきちゃったーあーっ

 



 

!?!

 



 



 

想像 創造 を 解除 するよおーっとーおーさっさあーっとねーえーっ

 



 

 



 

押し付けがましいーっ 呪いがかったあーっ 全ての 想像の手 を 放す のおーっ らよーんーっとなあーっ

 



 

 



 

今 さねえーっ

 



 

 



 

おもっくるしいーっ 意識 エネルギー バイブレーション 妄想の付き合い はあーっ やーあーめーちーいーまーあーってーえーだーあーなーあーっ

 



 

 



 

そおーしてーえーっ

 



 

!?!

 



 

スッキリィーッ

 



 

 



 

しちゃえるのっさーあーっとさあーっ

 



 

 



 

はてえーっ

 



 

 



 

自己 の 想像 創造 したい 今 の 創造力 で 意識 エネルギー 感情 感覚 バイブレーション を 存在させ続けるだあーっ

 



 

 



 

ソンダケッスウッ

 



 

マルッ

 



 

 



 

 



 



 



 



 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

heart-o

 

 

 

 

 

 

 

http://hearto.webcrow.jp/

 

 

 

 

 

blog

 

 

 

 

 

http://heart-o-one.blogspot.jp/

 

 

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 


77
最終更新日 : 2017-03-13 20:05:06

be the richest loving all in the now yes ! / 今の真只中に全存在を愛する最高の豊かなる存在であれよっとさあーっ ハアーィーッ!

be the richest loving all in the now yes ! / 今の真只中に全存在を愛する最高の豊かなる存在であれよっとさあーっ ハアーィーッ!

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

be the richest loving all in the now yes

 



 

!

 



 

mar-16-2017

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

今の真只中に全存在を愛する最高の豊かなる存在であれよっとさあーっ ハアーィーッ

 



 

 



 

2017316

 



 



 



 



 



 



 



 



 

自己正当化利己的な 見せかけの豊かさ

 



 

から

 



 

全存在を対等に愛して今在る

 



 

という

 



 

真の最高の豊かさ

 



 

 



 

全身に 観じ

 



 

意識 エネルギー バイブレーション

 



 

から

 



 

想像 創造 レベル

 



 

 



 

一貫 させた

 



 

豊かさ

 

 



 

転換

 



 

 



 

実践

 



 

する

 



 

ために

 



 

なあーんだったあーなあーっとなーあーっ

 



 

 



 

今回のポイント

 



 

はあーっ

 



 

ソコダーアーッ

 



 

 



 



 



 



 

 



 



 



 



 



 



 



 



 

無限大に 分散しまくった 各観点より 各問題を 取り上げ 議論し 取り扱おーとゆーうーなあーっ

 



 

!?!

 



 

分散 分化 分裂 分離 の 統合 への 回帰点 を 通過 してだなあーっ

 



 

 



 

これを 1点のみの ズレ から 始まった だけで 色 形 状態 の 違うだけの たったの 1つの問題 現象 現実 幻想 創作

 



 

として 統合して 観れば アレ とか ソレ とか コレ とか に せずに

 



 

最初のズレ を 直せば いーだけっつーことに なっちゃうのさあーっ

 



 

 



 

で それを 指摘しちゃったり 言ったり やっちゃったり するとさあーっ

 



 

 



 

分裂させて 小分けにして 各子袋で 売り買いしてた 全商売 つまり 時間稼ぎ が 破産するからねーえーっとさあーっ

 



 

 



 

それが 怖くて そーはしなあーいーっ

 



 

 



 

って なってるかもおーんーっとなあーあーっひゃっはっはーあーあーっ

 



 

 



 

最初のズレ は 「全存在が 対等 純粋なる 神=創造力自体である」 という だけの 現実を そうではないよっ

 



 

 



 

っと した事 この 1点 に 尽きちゃってるーうーのさーあーっ

 



 

 



 

で ここを 隠しておいて そっから 連なり 出続けるしかねーっ かくかく失火じっかのよおーんーっとさーあーっ

 



 

!?!

 



 

差別 を これまったーあーっ ぶつ切り とかさあーっ ミンチ とかに こまっかっくーうーっ バラカシテェーッダネエッ

 



 

!?!

 



 

あれは いけねえーっ これは いけねえーっ

 



 

 



 

これは 5m も ズレてるうーっ 差別してるうーっ せめて 1cm まで だよなあーっ 許容範囲は さあーっ

 



 

 



 

とかなーっ

 



 

 



 

いやあーっ 3mm でしょっ

 



 

 



 

とかねーっ

 



 

 



 

やり合ってるのよおーっ

 



 

 



 

この議論はあーっ 分裂し果ててえーっ 永遠に 終わらあーんっ からだねえーっ

 



 

 



 

で その ズレを 無理矢理 正そうと し合うのだがねーえっ

 



 

 



 

核心的に ズレを 正しても いないからさあーっ

 



 

 



 

無理が 置き続ける 解決法しか 創作でき名あーイーッツーウーのよーサーあーあーあーっだめーえーだあーよおーっそりゃあーっよおーっとねーえーっ

 



 

 



 

っつうーっ 訳だなあーっ

 



 

 



 

だからねーっ そーゆーことを やり合ってる 関係性ではあーっ 意識 エネルギー バイブレーション に ヒキツリ が 存在し続けてるのっさーあーっ

 



 

 

 

 

カオ ヒキツッテタリィーッ 目が 固まってるうーっ 表情があーっ 怖っ

 



 

!?!

 



 

っとっかだねーえっ

 



 

 



 

核心で 第一に 無理し合ってる 誤魔化し合ってる スットボケ スットバシ 合ってるうーっからなあーのっさーあーっ

 



 

 



 

だから どいつも そいつも こちとらあーもおーだよなーあーっ

 



 

 



 

スカアーッ ともおーっ シャキィーッ ともおーっ しねーえーんだよねーえーっとなーあーっ

 



 

 



 

前に 挙げた 学問の分野 という 事に ついても 何の学問 とか 研究とか 分裂してるものがだねえーっ

 



 

 



 

1つの 全てに 触れられる もはや 学問とも 自称 も 他称 も させる必要も なしなあーっ

 



 

 



 

当たり前の 現実 事実 として だけだねっ

 



 

 



 

シンプルに 存在の力の現実 ってだけの 超カンタンな ハナシッ

 



 

 



 

それも 1秒以内で 微かに うなずくってなあーっ 程にでなあーっ 完全に 通じ合えちゃい 分かり合っちゃう 核心から 納得し合っちゃうよおーなあーっ

 



 

ただの 「ソレダケェーッ!」 ってなあーっ ことに 終結しちゃう ものに 回帰しちゃう 着地しちゃう 落ちるとこまで落ちて行ってだなあーっ 落ち着いちゃうーっ

 



 

 



 

っとゆうーっ ことに なる 全体 バイブレーション ポイント があーっ 今 ってものに なってしまっておるうーっ てなあーっ わっけさーあーっとねーえーっ

 



 

 



 

だから そこに 終結する 方法も シンプルで 全てを すっぱ抜けて 溶解させることが できちゃう もので 行けるのさーあーっ

 



 

 



 

それは 「シンプルに タダノ 存在 として 全てを 対等に 観じてある だけ ってなあーっ 意識 エネルギー バイブレーション で 存在してる 今に あるっ!」

 



 

って ことに 尽き果てちゃうっ

 



 

 



 

ってこと コレ ダケ なのさーあっ

 



 

 



 

っつうーかーあーっ

 



 

 



 

コレ ダケ に して コレ 以下 にも 以上 にも したら ダメ なのさねえーっ

 



 

 



 

で 先に 学問に関して 書いたよおーに だねえっ

 



 

 



 

例えば 学者 とか 研究者 教授 専門家 とかって さあーっ

 



 

!?!

 



 

「タダノ 存在」で いられない いないよーにし続けてる いたくない いないよーに 環境設定したい 意識 エネルギー バイブレーション

 



 

である からこそさあーっ

 



 

 



 

分裂して 閉塞した まんま なのさねえーっ

 



 

 



 

だって 「タダノ 存在」に なった 瞬間 そうでない 学者 研究者 教授 専門家 という 存在法が 保てなくなっちゃうのさあーっ

 



 

 



 

反対には 何かで ある必要が 絶対に ある とする 限定 閉鎖的 意識 思考 嗜好 志向 エネルギー バイブレーション である 限り

 



 

「タダノ 存在」には ナレナイ ナラナイ ノサアーッ

 



 

 



 

これは 例えば 前に事例を出した 文化人類学 が 自由 とか 愛 とか 平和 とか 相互理解 とかを 希望してる って 表面では 言ったりして

 



 

自己正当化 してても なーあっ

 



 

!?!

 



 

何かで あり続けよおーとしてる 意識 エネルギー バイブレーション の 行為 表現 創造 である その 学問とか ではあーっ

 



 

 



 

達成しないのよおーっ

 



 

 



 

だって 何かでないといけないんですよおーっ

 



 

 



 

これは 自由では ないからなあーっ

 



 

 



 

この 矛盾に 気付くことも 出来ず 事例として 挙げた 書籍の 各著者等は だなあーっ

 



 

 



 

何か 人間的な 小さな 悩み とか 問題 を 保持し続けてしか 仕事が できてなかったのだねえーっ

 



 

 



 

それは そもそも 自己の中に 社会的地位もあり ある程度 金も受け取れる 「まっとう」 だと 少なくとも 他から 評価を受け得る 特定の分野の 学者ではなくなったら

 



 

自己とは 何であるか 何でも ない場合に いかに 存在し得るのか

 



 

という 問題に 取り組むことすら してない っつうーっ アサハカサ 無責任さ が 放置されておるのにだねえーっ

 



 

 



 

外の問題を 取り扱い 議論し 分析し 結論付け 解決法を発見しよおーっ などと しちゃってることがだねえーっ

 



 

 



 

本末転倒 でありっ まず 自己中の問題提起を きちっと 最低限して それを 片付け クリアに してっからにーせよおーっとさあーねえーっ

 



 

 



 

ってことが かんっぺきーぃっ 抜けてらあーのよっ

 



 

 



 

だからねえーっ 自己が 何でも 無い と どおしよおーもなあーいーっ

 



 

!?!

 



 

のかあーっ

 



 

!?!

 



 

ってえーっ 空しさ 恐怖 てめえーのことすらあーっ 基本的に 存在観 として わかっちゃあーっ いねえーっ

 



 

 



 

よおーなあーっ 自己との 向き合い方しか してねーえーっよーおーなあーっ 存在 意識 エネルギー バイブレーション でねえーっ

 



 

!?!

 



 

行けるとこおーっ 出来ることおーっ はあーっ たかがあーっ 知れてんのよおーっ

 



 

 



 

それは 自己を わかっちゃあーいねえーっ よおーにしかあーっ わかっちゃあーいねえーっ 作法でのおーっ ズレズレエーッ ノオーッ ブレブレェーッ でしかねーえーっ のなーあーっ

 



 

 



 

だから この グダグダ の ズレズレ ブレブレ の 数々 の ケリ を 一括 で 片付ける 手法 として だなあっ

 



 

 



 

「全存在に 対等な 存在観 創造力を 観じて ただ 在るっ!」

 



 

っとゆうーっ 観じを 意識 エネルギー バイブレーション で 体感し続けて これを 拡大する ことおっ

 



 

 



 

この 1点に 全エネルギーで 的を 絞り切ってしまおーではないかよーっ

 



 

 



 

ってこったねーっ

 



 

 



 

例えば 自己肥大 自己膨張 傲慢 強欲 タイプ の 意識 エネルギー バイブレーション による 想像 創造 の 維持 の 為に 周囲を 巻き込み続ける

 



 

利己的な 他の意識 エネルギー バイブレーション の 利用の為の 策略 ダマシ ワナ 等を 純粋 意識 エネルギー バイブレーション レベルで

 



 

壊滅させる 亀裂を入れる 事が コレ デモ デキル カラダネエッ

 



 

 



 

自己肥大 自己膨張 傲慢 強欲 タイプ の 意識 エネルギー バイブレーション による 想像 創造 では 

 



 

他の意識 エネルギー バイブレーション を 不公正に 差別的に 強奪し 利己的に 消費し続ける 必要が あるのさあーっ

 



 

 



 

その為には 「全存在が 対等であるっ!」なんつうーっ 意識 エネルギー バイブレーション を 持たれてはあーっ やってけねーっからだねーえーっとさーあーっ

 



 

 



 

「世界は 不平等であり 取ったもん勝ち 無いやつは 徹底的に 権利なんか 無くなっちまうのであり それで いーのだあーっ!だから 取るか 取られるか なのだあーっ!」

 



 

という 考えを 維持して もらわないと 困るのよおーっ

 



 

 



 

だから 例えば こーゆー 思考 感覚 感情 ビジョン を 『宣伝』し続け 『感染者』を 作り 増やし続け 自己の欲望に合う 世界創造の為の 意識 エネルギーの タイプへの

 



 

共鳴者 作成者 保持者 支持者 ファミリー を 維持し続ける 必要が 絶対に あるのよおーっとなーあーっ

 



 

 



 

で これを 打ち抜くのは どんな 表面上の相違が あったとしても 1つの手で いーのだねえーっ

 



 

 



 

この 反対に 意識 エネルギー バイブレーション を 使い 反対の 意識 エネルギー バイブレーション を 創造し 存在させる 事で

 



 

エネルギー としての 障壁 殺菌 無力化 の 力 と し得る から だっさあーっ

 



 

 



 

これは ただ シンプルに 意識 として 維持する だけ だからさーあーっ

 



 

 



 

燃費の悪い 強欲 エネルギー 系 の 創作 とは 正反対で フリーエネルギー だからねっ

 



 

 



 

で 宣伝の必要とかにも かられないからねーっ 超気楽ですよおっとさーあーっ

 



 

 



 

集団化の必要性に とりつかれ合う 強欲 エネルギー と 反対な点は 又 こっちは 個が 自律して シンプルに やってる ってこと に 尽きる ねっ

 



 

 



 

これを 集団化すると 宗教とかに なって また 依存心が はびこる スキ つまり 意識 エネルギー バイブレーション の ズレ ブレ 依存関係が 発生する からさあーっ

 



 

 



 

シンプルに 身軽 気楽に 自律して 行うっ

 



 

 



 

これだけ に すんのよーっ

 



 

 



 

これが 集団化 したとしても 自律が 核心に 第一に あると 集団には 依存しないのさっ

 



 

 



 

集団化しても 個でも ブレナイ 膨張しない 変形しない 原型が カッチリ シッカリ 引き締まって 洗練されてる 創造の第一元素 としての 意識の結晶化が 必要 であり 大切 さあっ

 



 

 



 

っとおーっ 少なくとも heart-o が 観じ 提案する のは この こと からも 来てるのさあーっ

 



 

 



 

「全存在に 対等な 存在観 創造力を 観じて ただ 在るっ!」

 



 

を 実践すると さーあーっ

 



 

!?!

 



 

例えば 傲慢 系 の 意識 エネルギー バイブレーション が 自己を 特別に 意識してくれ 特別に 扱ってくれ 優遇してくれーっ

 



 

 



 

っとゆうーっ 余分な 分は あげずに ただ 核心である 存在の尊重は しとくねえーっ

 



 

 



 

でも 余分には 一切 ブレさせない よおーなあーっ シラケ 意識 エネルギー バイブレーション の 引き は 維持 するからねーっ

 



 

 



 

舞い上がって踊りつぶれる よおーなあーっ 意識 エネルギー バイブレーション の 泥酔 昏睡 妄想 暴走 状態には 行かせない とゆうーっ

 



 

 



 

ロック 止め を 利かせることが 可能に なってくるのだよおーっ

 



 

 



 

「全存在に 対等な 存在観 創造力を 観じて ただ 在るっ!」

 



 

を 実践すると また 自己否定 自己過小評価 とか 絶望 とかなあーっ マイナス 寄りの 存在に 対してはあーっ

 



 

 



 

正確な 意識 エネルギー バイブレーション の 位置 まで 行かせる 効力としても 作用してくのらよおーっとさあーっ

 



 

 



 

これが 偏ってると 例えば やり返してやる とかに なっちゃってだねーえーっ

 



 

 



 

やり返すまでは 言いなりになってしまい あとで 転覆させ 傲慢になって 社会を 支配しようとする とかに なって

 



 

いつまでも 終わらない カルマ 呪い 恨み ツラミ 復讐 の 回転 から 抜けない よおーなあーっ 事態に なったりしてだねーえっ

 



 

!?!

 



 

こーさせない ためにも だよおーっ

 



 

 



 

シンプル クリアに 「全存在に 対等な 存在観 創造力を 観じて ただ 在るっ!」の実践者が 必要なのだねえーっ

 



 

 



 

まあねえーっ ブレ たり 行ったり 来たり しても いーのよおーっ

 



 

 



 

ただ 正確な 意識 エネルギー バイブレーション の 正座 正しい位置 というのを シンプル クリア に 言語化する なりして

 



 

押さえ 確実に なるまで 自己なりに 繰り返し 想い出す とか 訓練 練習 努力 する 心がける 意識する 張り紙して 目につくように しておく 等してでも さーあーっ 何が 本位か を 明確に する 必要は ある のさあーっ

 



 

 



 

自己優越 系も 自己劣等 系も そこに 特有の 意識 エネルギー バイブレーション の 陥りがちな 別の偏り方を持った パターン 癖 状況が あるからさあーっ

 



 

 



 

初心者的な 段階ではだなあーっ 意識を クリアにしてないと そこに ひっかけられて 世界を良くしよおーっ としてる つもりでもさあーっ

 



 

 



 

別の偏りに なってっちゃう という 個人的な マイナスと それを 世界に ばら撒いて また 別の偏り方で 巻き込む という 集合的な マイナスと 両方の連鎖を 又 作ってっちゃうからさーあーっ

 



 

 



 

そこは 要注意 ポイント そのいっちいーっ かも なのだよーっ

 



 

 



 

「全存在に 対等な 存在観 創造力を 観じて ただ 在るっ!」

 



 

この 実践に より 例えば 相違する 生命種間 の 分裂 差別 閉鎖性 誤解 とか 歴史における 長期的 意識 エネルギー バイブレーション の 歪み 偏り 陰り とかも だねえーっ 愛に より 公正化 する 等 とゆうーっ 効果も あり得るしーいーっ だねーえっ

 



 

 



 

人類だけ の 公正化 ではなく 創造世界 の 愛 の バランス の 取り直し 公正化 より 洗練 された 創造の 第一元素 としての 意識 エネルギー バイブレーション の 結晶化 として 全存在 の 全創造 に 共有し 有効活用 し合える 1つの夢 の 実現 として heart-o は コレ ノ 提案 を してるんだねーえーっ

 



 

 



 

っとかあー

 



 

!?!

 



 

つうーっ こってあーっ

 



 

 



 

今回は 様々な 観点より 問題の取り扱い方から ズレ ブレ ちゃったりして マスマス 論点が 摩り替わり 

 



 

意識 エネルギー バイブレーション が 分裂して 消耗戦に なって 核心が そのまんま 放置される という 

 



 

前回 からの 問題点 の 指摘 の 後 の 再確認 として 再び シンプル な 核心的 解決法 の 事例 を 明確化 して 指摘したのねっ

 



 

 



 

このよおーにーいーっ heart-o の 文章ではっ

 



 

 



 

「各ポイント に 雑多に ノンジャンルで 触れ」 そこにある 問題を 明確に ポイント 指摘する 

 



 

 



 

という こと と

 



 

「シンプルな核心の再確認」

 



 

 



 

反復して

 



 

送信するよんっ

 



 

 



 

それを 各自が 各自のバランスで 今に最適な 意識 エネルギー バイブレーション の カクテル として ブレンド して

 



 

全世界 全存在 に 好都合 なよおーなあーっ 仕事としてのおーっ エネルギー アクション 創造 を してくよおーにいーっ

 



 

 



 

ってなあーっ 意識で おるっからさーあーねーえーっ

 



 

 



 

ってなあーっ ことでさあーっ

 



 

 



 

今回はっ これで おしまあーいーっ

 



 

 



 

アトハアーッ 各自デッ ヨロシクウッ

 



 

 



 

ハイサアーッ

 



 

 



 

まるっ

 



 

 



 

 



 



 



 



 



 



 



 

今回のシンプル 核心 再確認 ポイント はあっ

 



 

 



 



 



 

「全存在に 対等な 存在観 創造力を 観じて ただ 在るっ!」

 



 

意識 エネルギー バイブレーション の 創造 と 拡大

 



 

 



 



 

全存在を 自己が 「タダノ 存在」で 在るだけに する事で 対等に 観じるうーっ

 



 

 



 



 

なのだあっ

 



 

 



 

おしまいっ

 



 

 



 

だねっ

 



 

 



 



 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

heart-o

 

 

 

 

 

 

 

http://hearto.webcrow.jp/

 

 

 

 

 

blog

 

 

 

 

 

http://heart-o-one.blogspot.jp/

 

 

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 


78
最終更新日 : 2017-03-16 22:04:01

  let the light in consciously in the now ! / 今の真ん中に光を意識的に入れよーっ!

  let the light in consciously in the now ! / 今の真ん中に光を意識的に入れよーっ!

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

let the light in consciously in the now

 



 

!

 



 

a message

 



 

through

 



 

circle of light

 



 

!

 



 

http://mad.ly/signups/93653/join

 



 

mar-16-2017

 



 

http://www.circleoflight.net/

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

Let the Light in to every crevasse and crack, to every hidden area of your consciousness, to every convoluted story of your ego and to the hidden streams of resonance that are pockets of duality yet hanging around in your energy field. Consciously let the Light in. Then open your heart that is so grand, and with the eye of the heart, look and see the truth that is shining right through the illusion. The moment that you do, when you feel it and you feel your heart uplifted and your spirit rising…in that moment of acknowledgement, turn to Me and in that instant, consciously transform it. And that is all that is needed.

 



 

There is no need for grand ritual but there is an important formula, the basis of which is the level of the heart and the conscious connection with Me, accepting that I Am the solution. I Am the true Reality. I Am all that you need and the Light and our Love, it is instant. Just like that dissolving of the fog…

 



 

But without Me, without the acknowledgement of this connection, then the gap of duality isn't closed. This doesn't mean that I can't be acknowledged in many ways without the word "God." It does mean the reaching up, the opening, the connection with the Source with your life. It means shifting the reversal of Love by the acknowledgement of our eternal closeness, none of which has to be conscious but it has to be the reality within. It has to be accepted in the heart. It has to be the heartfelt experience before the transformation can happen.

 



 

So you can say a thousand, thousand prayers or invoke the Violet Flame endlessly but until the heart is engaged and My presence is felt, then it is only more "stuff" in the mind. The separation isn't mended.

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

今の真ん中に光を意識的に入れよーっ

 



 

 



 

メッセージ

 



 

サークルオブライト

 



 

経由

 



 

 



 

http://mad.ly/signups/93653/join

 



 

2017316

 



 

http://www.circleoflight.net/

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

上記 リンク 内容 一部 超訳 + α

 



 

 



 



 



 



 



 



 



 



 

今の真ん中に

 



 

どこか 暗い 箇所が まだ あるかもねーえーっ

 



 

!?!

 



 

意識に まだ 恐怖が あって 見えにくい とこに 隠れて ある かもねーえーっ

 



 

!?!

 



 

そこに 光を 意識的に 入れよーっ

 



 

 



 

ハート で 真光 真力 を 意識して 認識してよおっ

 



 

 



 

この 繋がり を 意識して 確立してなあっ

 



 

 



 

この 真の力 真の光 との 繋がり を 自己が 確信して 観じることが

 



 

できるまで

 



 

そうしてよなあっ

 



 

 



 

これ なくして 表面的に 言葉だけで 

 



 

現実的には マインドの中に あれこれと 雑多な 思考が 散乱してる

 



 

よおではなくなっちゃっててねえーっ

 



 

 



 

そうして みなよおーっ

 



 

 



 

それなくして 自己分裂 統合失調症 的 な 自己の分離状態

 



 

 



 

わたし が わたし から ほど 遠い

 



 

と 感じて おり

 



 

わたし は わたし では ない

 



 

と 感じる

 



 

孤独感

 



 

淋しさ

 



 

冷たさ

 



 

不安

 



 

恐怖

 



 

心配

 



 

悲惨

 



 

悲哀

 



 

焦燥

 



 

虚無

 



 

無力感

 



 

混乱

 



 

混線

 



 

もじもじ

 



 

暗闇

 



 

絶望

 



 

鈍重さ

 



 

アイマイサアーッ

 



 

腑抜けた感触

 



 

などはあーっ

 



 

消滅させることがあーっ

 



 

デッキなーっはーあーいーっからあーよーっおーっとーおーっさーあーんっだあーっ

 



 

 



 

なのだよおーっ

 



 

 



 

だからねっ

 



 

 



 

わたし

 



 

 



 

わたし

 



 

 



 

つながってえっ

 



 

まじで

 



 

自身

 



 

自信

 



 

 



 

持て

 



 

コレダアーッ

 



 

 



 

っとおーっ

 



 

観じる

 



 

わたし

 



 

 



 

体感

 



 

 



 

得る

 



 

まで

 



 

わたし

 



 

 



 

わたし

 



 

 



 

主導権

 



 

 



 

完全

 



 

 



 

取り

 



 

つながって

 



 

みなさいーっとなあっ

 



 

 



 

だねっ

 



 

 



 

まるっ

 



 

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

 

 

 

 

heart-o

 

 

 

 

 

http://hearto.webcrow.jp/

 

 

 

 

 

blog

 

 

 

 

 

http://heart-o-one.blogspot.jp/

 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


79
最終更新日 : 2017-03-16 22:33:19


読者登録

heart-oさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について