twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)
カテゴリー 趣味・生活・芸術 ノウハウ 作者 urawaza
価格 300円(税込)
タグ 大型犬しつけ騒音犬 騒音 通報犬 騒音 保健所犬 騒音 苦情犬 騒音 訴訟犬 騒音 ストレス犬 騒音 対策犬 騒音 手紙犬 防音犬 防音 小屋犬 防音室犬 防音 カバー犬 防音 手作り犬 防音 ケージ犬 防音対策犬 鳴き声 不眠犬 無駄吠え うるさい犬 無駄吠え 治らない非常識な犬の飼い主を成敗する公害うるさい犬 うるさい 保健所犬 うるさい 警察犬 うるさい エアガン犬 うるさい 裁判犬 うるさい 2ch犬 うるさい 朝犬 うるさい 夜中
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
2ページ (PDF)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
犬の騒音問題で苦しんでいる人は多いと思います。原因は飼い主が非常識だと言うことです。隣の住人が、突然、私の家との境界線あたりに犬小屋を作り、大型犬のシェパードを飼いだしました。しつけや教育は全くしていないようでした。夜昼、のべつ幕無しで、吠えまくっていました。測定したら、90デシベル以上でした。まず、飼い主に苦情を言いました。「がまんしてくれ。」と言うだけで、とりあってくれませんでした。市役所、保健所、動物愛護センター、自治会長などに相談しました。調査にきてくれて、犬小屋の位置を移動するように勧告してくれましたが、勧告には強制力がないのをいいことに、飼い主は何年間も無視し続けました。訴訟しようと、弁護士に相談しましたが、法律でこの問題を解決することはほぼ不可能に近いということが分かりました。借金をしてでも、引っ越すしか、この苦しみから解放される方法はないと思いました。引っ越し先を探している時に、ある手法がひらめきました。その手法をやってみたところ、次の日に、飼い主は、犬小屋の位置を移動しました。犬は相変わらず吠えましたが、犬小屋の位置が遠くなったことで、騒音は許容範囲になり、夜、普通に眠れるようになりました。この電子書籍では、私が実行して成功した手法と何故、その手法が成功したのかという私なり分析を書いています。私が実行したことをやるにはかなり勇気が必要ですし、私のように成功するという保証がないだけでなく、下手しますと、他の問題に発展する恐れもあります。この手法を実行するには費用はゼロですが、腹をくくる勇気が必要です。この電子書籍を購入の場合は、そのことを承知の上で購入してください。

この本は表紙だけご覧いただけます

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...
400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

もっとみる