twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション アダルト・官能 作者 貴美月 カムイ
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

9 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 13ページ (Web閲覧)
26ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 何度となく食事に行った仲ではあったものの、相沢健とは特別な関係というわけではなかった。
 友達と言うほど仲はよくないし、知り合いと言うにはよそよそしい、微妙な距離を保っていた。
 小川名悠里は普段から男装に近い格好をしていて、付き合う相手のほとんどが女性で、男性は成人してから一度しか付き合ったことがなかった。
 そんな悠里はついお酒を飲みすぎてしまいホテルの部屋で寝かされることに。
「僕は女としてお前を相手することは出来ない」
 その言葉に相沢は「男として相手すればいい」と悠里に告げる。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧