twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ファンタジー 作者 村山亮
価格 無料
タグ 短篇戯曲哲学物語寓話ユーモア
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

16 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 18ページ (Web閲覧)
80ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「中心の心臓」、「七つの心臓を持つ男」、「パーキングエリア、あるいは魂の休息所」、「黒い影」、「ある男」
長短計5編の短篇小説(うち一篇は戯曲)を収録。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる