twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 雑誌 , ライフスタイル 作者 フリースタイルな僧侶たち
価格 無料
タグ お守り仏教アイドル声明ライブ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

694 ダウンロード

Kindleに送信

この本にはePubファイルが存在しないため、MOBIファイルを生成することができません。

状態 完成 ページ数 11ページ (Web閲覧)
12ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
人肌恋しい12月1日、「フリースタイルな僧侶たち」vol.44を発行しました。

表紙に並ぶ、ポップな色合いの和柄を上下に配した、かわいい「お守り」たち。
今号では、「OMAMO」と名付けられた「進化系お守り」を特集しました。

日本に伝わる和柄の文様には、様々な意味が込められています。
その縁起柄を組み合わせ、
どのような願いであっても、それが成就するようにご祈祷してもらえる、
オーダーメイドのお守りなのです。

一般的なお守りは、恋愛成就や家内安全など、すでに「ご利益」が決まってしまっています。
だけど、選択肢には無い、願いや悩みもあるーー
そんな現代に生きる一人ひとりの思いに応えてくれる、自分のためだけのお守り、「OMAMO」。

でも、お守りをカスタマイズできることについて、疑問も湧いてきます。
神社やお寺にそれぞれの願いに特化した神様・仏様がいるからこそ、お守りを作ることができるのでは?
そもそも一般的なお守りって、どうやって作られてるの?
なにより、仏教として、どうなの? 欲を肯定することにならない?
そんな疑問を携えて、本誌「裏編集長」飯村絵理子が、「OMAMO」を監修する日蓮宗の僧侶、酒井智康さんを訪ねました。

「OMAMO」に込められた、酒井さんの誠実な想いとはーー
是非ぜひ、ご一読ください。


そのほか、今号の連載は下記の通り。
・連載漫画:「お坊さん日和。」第22話「みらいは、今!」
・Movie Review:「仏教的視点で映画を観てみる。」
・連載企画:「しりとり法話バトル」 第17回のお題は「ノーギャラ」

フリーマガジン配布マップはこちら:
http://www.freemonk.net/freemagazine

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...
200円
絶景に出会える道の駅!“全国50選”

この本を開く

全国の道の駅巡りをしています。既に1000か所以上を訪問し、2014年5月に一応全国制覇を果たしたの...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

もっとみる