閉じる


<<最初から読む

8 / 22ページ

6.そもそもネットビジネスは本業にできるの?

 

 「ネットビジネスは本業にできるのか。どうせ副業どまりじゃないのか…??」

 

 ネットビジネスに興味を持ち始めた人なら、きっと気になるところだと思います。

 もちろんネットビジネス以外に仕事を持っているほうが安心ですが、「本業にできるくらいいっぱい稼げるなら、外で労働するのはもう辞めたい……」と考える人も多いでのでは?

 

 

 はい。ズバリ言うと・・・

 

 

 

 

 

 

 本業にできます!ただし!条件つきです。

 

 それは、『継続するチカラ』のある人。『忍耐力』がある人。

 安定して稼げるまでは寝る間も惜しんで作業できるくらいの熱意がある人、という条件です!

 

 生活するためには、最低でも月15万~20万円は欲しいところですよね?

 ネットビジネスだけで毎月の生活費を稼ぐためには、飽きっぽい人や、大した努力もしていないのにすぐに結果を求める人、うまくいかないと環境や人のせいにする人だと絶対にうまくいきません。

 

 そういう性格の人は、今のお仕事(雇われてお給料をもらう仕事)をそのまま続けたほうがいいと思います。

 ネットビジネスは向き不向きがありますから、向いてない人はダメな人、というわけではありません。

 

 本業としてやっていけるかどうかは、すべて自分次第です。

 でも、ネットビジネスだけで月収100万、200万、さらには1000万以上稼いでいる人たちも、世の中には確かにいます。将来性がある仕事だというのは間違いないです。


7.ネットビジネスは怪しい?

 

 どうもネットビジネスに対する偏見はまだまだ根強いようです。悲しいですね…。

 

 とくに私が住んでいるところは田舎なので、なかなか理解を示してくれない家族や知り合いもいます。

 「雇われて働くのが一番だ!正しいんだ!」と思っているんですよね。

 それもひとつの価値観なので、否定はしないです。

 

 実際に、ネットビジネス関連で詐欺的なことをしてる悪人も確かにいるので、気をつけなければならないし、ネットビジネスをよく知らない人々が警戒してしまうのも分かります。

 

 「そんなうまい話があるのか?怪しい。詐欺じゃないのか」と思ってしまうのも理解できます。

 

 でも、たいていのネットビジネスは広告収入なので、本当に大したこと(=怪しいこと)をやっているわけじゃないし、ちゃんとした『仕事』なんですよね。

 

 簡単にいうと「紹介料」をもらっている感じでしょうか。アフィリエイトなんか代表的ですね。

 自分のブログやサイトにいろんな商品の広告を載せて、それがクリックされたり売れたりしたら報酬をもらえるという…。

 仕組み自体は実にシンプルです。なにも怪しいことや危険なことはやっていないんですけどね(笑)

 

 うまい話をもち出して高額な費用を巻き上げようとする悪い人たちも実際にいるので、そこだけは見極めが必要だし、慎重になったほうがいいとは思います。でもネットビジネス全部が怪しい!悪だ!というのはあまりに極端な気がします。

 

 「知らない物事」に対して臆病すぎるのは、もったいないことだと思うのです。


8.今までの最高月商額は?

 

 ネットビジネスを始めて約2年。

 まだまだ未熟な私ですが、今までの最高月商額は約200万円です。

 

 あくまで月商なので、純利益はこれより下がってしまいますが、それでも始めて2年ほどで月商200万近くいったのですから、やっぱりネットビジネスはすごい!

 

 物販アフィリエイトなら、とくに年末年始は力を入れるべきです!

 お正月はネットでお買い物をする人がたくさんいるので、アフィリエイトを頑張るならおすすめの時期です。

 

 「おせち」や「カニ」、「福袋」、子どもたちがお年玉で買ってもらう「おもちゃ」など、売れ筋商品がいっぱいあります。

 私が月商200万円近くいけたのも12月~1月の時期なので、お正月はまさに狙い目なのです!


9.ネットオークション

 

 ネットオークションをする人もどんどん増えていますね。

 オークションだけで生計を立てている人も、けっこういるみたいです。

 

 eBayというネットオークションをフルタイムの仕事にしている人は、現在世界で60万人以上いるそうですよ。「世の中変わったなぁ~」としみじみ感じます。

 

 日本だけでなく、世界中でネットオークションを本業にしている人たちがこんなにいるのも驚き&なんだか嬉しいです。在宅ワークに励む私としては、ちょっと仲間意識が芽生えちゃいますね♪

 

 日本のおもちゃ(アニメキャラのフィギュアなど)や雑貨は外国人に人気があるので、eBayに興味のある人は試してみてはいかがでしょうか。


10.在宅ワークのメリット

 ①人見知りで人脈が全然なくてもできる

 自分でビジネスを始めるチャンスが誰にでもある、というのが在宅ワークの魅力の一つ。

 「在宅で仕事をする」という考え方が以前よりも身近になった大きな要因は、やはりインターネットの普及だと思います。

 ネット上ですべてが完結する仕組みは、他人とのコミュニケーションが苦手な人にとって大きな助けになりますし、とても便利です。

 

 

 ②自分のハンドメイド作品を自由に販売できる

 現在、手作りアクセサリーや雑貨などのハンドメイド作品を販売できるサイトが人気です。

 プロでなくても、誰でも登録できるので、家でコツコツつくったものを幅広く販売するチャンスです(ヤフオク、ミンネなど)

 

 

 ③家事や育児の合間にできる

 なぜ今、在宅ワークが注目され、人気なのでしょう。

 それは、忙しい女性にぴったりの、魅力ある働き方だからだと思います。家事や育児の合間にできるのがいいですよね。

 

 また、出産や子育てで作業ができない日が続いても、自分の都合のいいときに再開できるのも大きなメリットです。夫の転勤や引っ越しで、住む場所やライフスタイルが変わっても、お客さまとのやり取りはネット上なので気にしなくていいわけです。

 

 在宅ワークは力仕事ではなく座り仕事がほとんどなので、外で労働するよりも気楽に行うことができます。

 年齢に関係なくできるのも特徴の一つです。

 パソコンやスマホがあれば、いつでもどこでも仕事ができてしまうので、とても助かります。

 

 

 ④社会と繋がっている実感を持つことができる

 自分の力で収入を得られるのは、やはり嬉しいもの。

 夫(家族)の稼ぎだけでやっていける状況だとしても、自分でお金を稼ぐ喜びは人一倍です。自由に使えるお小遣いも手に入りますし、家事や育児で家にこもりがちだとしても、在宅の仕事をとおして『社会と繋がっている実感』も持つことができます。

 社会と繋がっているかどうか、社会の一部になれているかどうかって、実は意外と大事なんですよね…。失ってやっと気がつきます。

 社会から疎外されている・自分だけ孤立していると感じるのは、すごく孤独だし苦しいです。

 社会と繋がってお金を稼ぐ……これって人間にとっては、とても重要なんだなと思います。

 

 

 ⑤人間関係のストレスがない

 やはりこれもメリットの一つでしょう。

 上司の小言もないクレームもない無理なノルマもない後輩の失敗の責任をとる必要もない…など、対人関係でストレスを溜める必要がないのです。これは大きいと思います。

 仕事上の人間関係を気にしなくていいのは、とても気持ちが楽になります。



読者登録

大橋りょうこさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について