twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , 文芸 作者 中祭邦乙
価格 無料
タグ 坂本龍馬坂本竜馬龍馬竜馬天皇徳川幕府朝廷歴史勝海舟長州薩摩時代時代小説土佐
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

9 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 31ページ (Web閲覧)
51ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
天皇の前で公武が合議する体制で日本は動き出した。その裏側に島津久光があって、中川宮に対抗する人物を担ぎ出す。薩摩憎しの長州藩は再び事件を起こし、薩摩藩を追い込む。徳川幕府も薩摩を危険視していた。京で情勢を探る坂本竜馬は陸奥宗光によって日本歴史の重大事を知らせれ、背負うべき己の使命感に気付かされる。歴史の秘密にまた一歩近づいた竜馬の進むべき道は・・・。幕末の風雲を綴った坂本竜馬の外伝シリーズ第43章。現代社会が失った日本の心、その復興と善き発現を求めて、坂本龍馬を中心に青年達が命を賭した明治革命の真実に迫り、日本の歩むべき道を指し示す物語。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧