閉じる


<<最初から読む

41 / 112ページ

試し読みできます

  イケメンが女子の経済的な支援を

 

  超受けて同棲生活をいちゃいちゃする

 

  というあのひものことではない(笑)

 

  いちゃいちゃいいよね(笑)

 

 

  とてもざっくり言ってしまえば

 

  今あるこの体や目や手、これはもとはと言えば

 

  どんなもので出来ている?

 

 

  細胞で出来ている。

 

  それは原子で出来ている。

 

 

  今目の前にあるこの空気やパソコンなどは

 

  原子でできている。

 

 

  原子は素粒子で出来ている。

 

  そんなふうに元はなに?

 

  (世界を構成する最小単位はなに?)

 

  と考えてくと、それはひもかもよっ!

 

  っていうのが超ひも理論。

 

  ひもっていうのは振動する波のような粒子のようなもの。

 

  これが存在するには多次元であるという理論。

 

 

 

  多次元っていうのは

 

  次元が多いってこと。

 

  次元ってなによって。

 

  簡単に言うと


試し読みできます

  1次元は、線。

 

  2次元は、面

 

  3次元は、立体

 

  これで3次元。3次元空間。

 


試し読みできます

  こういう次元が4次元

 

  それよりもっと10次元や26次元あるかもよ

 

  私たちがいるこの世界や宇宙や時空は

 

  10次元や26次元かもよ

 

  というのが超ひも理論で言われていること。

 

 

  でもこれも観測などで確かめられていない。

 

  ホントかもしれないし、違うかもしれない。

 

  

 

  あとこの世界や宇宙や時空は

 

  コンピューターという仮説もある。

 

  量子ビットということが言われてる。

 

  宇宙は情報を計算するコンピューター

 

  という仮説。

 

  

  今までのものをまとめると

 

   ビックバン宇宙論、インフレーション宇宙論

 

   多宇宙論、超弦理論(超ひも理論)、

 

   多次元宇宙論、コンピューター時空仮説

 

 

  

  どう?いろいろあるでしょう。

 

  かなりざっくりだけど

 

  これは物理学者や科学者が研究していることなんだ。

 

 

  なかなかここまで

 

  いろいろな宇宙論を語る人や本ってないよね(笑)

 

  しかも、わかりやすく短い文章で

 

  話してるのってないよね(笑)

 

 

  ごくごく。飲み物を飲む。

 

 

 

  べに:宇宙ってどうなってるのか

 

     科学者がいろいろ研究して

 

     いろいろな仮説があるのね。


試し読みできます

 

第三章

ツボと心はつながっている?

 

  ~鍼灸治療に隠れた壮絶な歴史~

 

市川

ということで、その心理療法を試してみたら

 

心の辛さ苦しさのひん死状態が

 

3分くらいで全快したんだ。

 

 

 

 

べに

ふえー(ノ゚ο゚)ノ 

 

でも、鍼灸治療でいうツボを

 

トントン、ポンポンでしょ?

 

 

 

市川:そう(笑)

 

   鍼灸治療のツボをトントン、ポンポン。

 

   でもさ、不思議だと思わない?

 

   鍼灸治療って効くの?って。

 

 

べに:そうそう、わたしもそう思う。

 

   効くのかなぁどうなのかなぁって。

 


試し読みできます

市川;ぼくもそう思ったんだよね。

 

   なにせ、鍼灸治療ってなにか

 

   その事例ってほとんど知らなかった。

 

 

べに:わたしも知らない。

 

 

 

市川:ここで世界保健機関(WHO)の

 

   調査データがあるんだ。

 

   鍼灸治療についての。

 

 

べに:どういうの?

 

 

市川:鍼灸治療の適応症について。

 

   43の病症について、鍼灸治療が

 

   臨床経験に基づいて適応であると発表しているんだ。

 

   その病症をここに載せるね。

 

 

 ・神経系疾患

 

  神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・

 

  自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・

 

  神経症・ノイローゼ・ヒステリー

 

 

 

 ・運動器系疾患

 

  関節炎・リウマチ・頸肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・

 

  五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷(骨折・打撲・むちうち・捻挫)の後遺症

 

 

 

 ・循環器系疾患

 

  心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

 

 

 

 ・呼吸器系疾患

 

  気管支炎・喘息・風邪および予防

 

 

 

 ・消化器系疾患



読者登録

たかっちさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について