閉じる


<<最初から読む

19 / 112ページ

試し読みできます

市川:たとえば常識ハズレのことでも

 

   そのことを覆すような事実や事例があったとき

 

   どう思う?

 

 

   常識をとって、事例やデータをはねのけるのか

 

   常識を疑って、事例やデータを考えるのか

 

 

   どっちが科学的なスタンスだと思う?

 

 

べに:うーん、どっちが科学的なスタンスか?かぁ

 

 

市川:常識をとって、事例やデータをはねのければ

 

   実態を知ることができるかな。

 

 

べに:うーん、事実をはねのけると

 

   やっぱり実態と遠さかるのかなぁ

 

 

市川:ぼくは常識をとって

 

   事実やデータをはねのけると

 

   実態を知ることができないと思うんだ。

 

 

   だから、こうであるはずだ

 

   これまでこう言われてきた常識を疑問に思って

 

   事例やデータを考える方が

 

   科学的なスタンスだと思うんだ。

 

 

べに:うーん、そうかも。

 

 

市川:別に信じるってことじゃなくて

 

   はねのけないで、問うってことなんだ。

 


試し読みできます

 

べに:問う?

 

 

市川:そう問う。

 

   これはホントかな?

  

   これはどういうことかな?

 

   という感じで自分で考えて、問う。

 

   妄信すれば宗教

 

   問えば科学

 

 

べに:妄信すれば宗教

 

   問えば科学かぁ

 

 

市川:そうだとぼくは思うんだ。

 

   常識をそのまま信じて疑問に思わない

  

   これは科学的スタンスではないと思うんだ。

 

 

   そして逆に新しい事例や情報を

 

   そのまま信じて疑問や問うことを

 

   していないときも

 

   科学的スタンスではないと思うんだ。

 

   

べに:難しいけど、なんか深いと思う

 

 

市川:ありがとう。

 

   これは深いことだと思う。

 

 

   ぼくの体験談も

 

   常識に照らし合わせれば

 


試し読みできます

   常識ハズレなのではねのけやすい

 

 

   だけど

 

   ホントかな?

 

   どういうことだろう?

 

   と考えながら聞いてもらえるとうれしい。

 

 

べに:うーん、よくわからないこともあるけど

 

   でも、なんかとりあえず

 

   全否定しないで、ちょっと聞いてみよう

 

   というって気になった。

 

 

 

 心理的な辛さが癒えぬ毎日

 

市川

事は、ぼくが20代前半のときに起きた。

 

22才のときに、夏のバイトをしてたり

 

そのとき、プールのバイト。

 

 

水着姿がたくさん見れる(笑)

 

べに

もうぅ(。・ω・。)

 

市川:少年に

 

   「まだ時間じゃないから

 

   プールに入っちゃいけないって


試し読みできます

   ことになってるんだぞっ」

 

   とか言ったりね(。・ω・。)ノ~

 

   1回だけどお姉さんの

 

   ぽろりもあったよ。

 

   やったぁ~見れたと思った(笑)

 

 

 

 

べに:もぅなんの話よっ

 

 

市川:つまり、別に心理的にとても苦しく辛い

 

   状態が続いているという状態ではない

 

   ということ。

 

 

べに:ふーむ。

 

 

市川:それであるトラブルがあって

 

   まあある種の大喧嘩みたいな感じかな。

 

   (一応ですが家族関係の喧嘩ではない)

 

   それが心理的な病の発症のきっかけ

 

   その頃から心理的に辛く苦しい毎日が続く。

 

 

   数週間経っても辛さや苦しみが癒えない


試し読みできます

   ぼくはこれはヤバいと思った。

 

   一向に辛さが軽減されていない。

 

   ときに体がよじれるほど

 

   心理的に気持ちが辛く苦しかった。

 

 

   それでぼくは心理療法を試そうと思った。

 

   実はぼくは心理療法に少し詳しくて

 

   予備的な知識やデータを知っていた。

 

 

   心理療法家の認知療法をやった。

 

 

べに:認知療法っていうのは

 

   どういうの?

 

 

市川:認知療法というのはとても簡単に言えば

 

   なにが問題でなにが原因で

 

   どうすればいいかを出来事などを

 

   振り返って論理的に考えて

 

   考え方がどこかズレていたら

 

   それを事実と一致させるような療法。

 

   

   心理療法の人のサイトに行って

 

   その方法をやった。

 

   ちなみに認知療法でうまくいる人もいるそう。

 

   しかしぼくの場合はうまく治癒されなかった。

 

 

   ぼくの場合は診断されてはいないけど



読者登録

たかっちさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について