閉じる


<<最初から読む

16 / 112ページ

試し読みできます

   世界精神保健日本調査による。

 

 

   3000万人って、なん人に1人の割合?

 

   4人に1人。

 

   これは多いと思うんだ。

 

   どう思う?

 

 

べに:いやぁ、多いよね。これは。

 

 

 

ふぅ~一息コーナー

 

   まあ、なんか飲みながら(笑)

 

   心理学の話なんだけど。

 

 

   ぼくが中学の時なんだけど

 

   本屋に行ったとき、ある本を見たとき

 

   びっくりしたことがあって

 

   印象的だったのよ。

 

 

   それは心理学者ユングの本。

 

   もしかしたら、聞いたことがある人も

 

   いるかもしれない。

 

 

   その図を書くとこういうの。

 


試し読みできます

 

   こういうのよ。

 

   びっくりした。

 

 

   人間には意識があって

 

   そして無意識がある。

 

   そして人類に共通する無意識

 

   集合的無意識というのがある。

 

 

   人間の心っていうのは

 

   こういうふうにとても深い

 

   という説もあるのか・・

 

 

   もしかしたら、こういうふうで

 

   あるのかもしれないのか・・?

 

 

   って中学生のぼくは思った(笑)

 

 ----(ふ~一息コーナー終わり)

 

 べに:聞いたぞ(=v=)ムフフ♪

 

 市川:なにっ(笑)

 


試し読みできます

第二章

市川自身の心理的な辛い病が劇的に3分で回復した事例

 ~たぶんあなたの心の辛さも3日で癒える?!~

 

市川

このタイトルを見て、

 

やっぱりウソでしょ~~~

 

と思ったでしょ。

 

 

べに

うーん、さすがに

 

ちょっと信じがたいって感じするわ

 

 

 

 

 

市川:うん、その気持ちわかる(笑)

 

 

べに:えー、そうなの?

 

 

市川:ぼくだって半信半疑だったんだ。

 

   いや~ほんとかなぁって。

   

   でも自分に起きたことだから

 

   その体験談を話す。

 

 

べに;でもさ、やっぱり

 

   ホントかなって思うんだけど。

 

   ウソでしょ~って。

 


試し読みできます

市川:たとえば常識ハズレのことでも

 

   そのことを覆すような事実や事例があったとき

 

   どう思う?

 

 

   常識をとって、事例やデータをはねのけるのか

 

   常識を疑って、事例やデータを考えるのか

 

 

   どっちが科学的なスタンスだと思う?

 

 

べに:うーん、どっちが科学的なスタンスか?かぁ

 

 

市川:常識をとって、事例やデータをはねのければ

 

   実態を知ることができるかな。

 

 

べに:うーん、事実をはねのけると

 

   やっぱり実態と遠さかるのかなぁ

 

 

市川:ぼくは常識をとって

 

   事実やデータをはねのけると

 

   実態を知ることができないと思うんだ。

 

 

   だから、こうであるはずだ

 

   これまでこう言われてきた常識を疑問に思って

 

   事例やデータを考える方が

 

   科学的なスタンスだと思うんだ。

 

 

べに:うーん、そうかも。

 

 

市川:別に信じるってことじゃなくて

 

   はねのけないで、問うってことなんだ。

 


試し読みできます

 

べに:問う?

 

 

市川:そう問う。

 

   これはホントかな?

  

   これはどういうことかな?

 

   という感じで自分で考えて、問う。

 

   妄信すれば宗教

 

   問えば科学

 

 

べに:妄信すれば宗教

 

   問えば科学かぁ

 

 

市川:そうだとぼくは思うんだ。

 

   常識をそのまま信じて疑問に思わない

  

   これは科学的スタンスではないと思うんだ。

 

 

   そして逆に新しい事例や情報を

 

   そのまま信じて疑問や問うことを

 

   していないときも

 

   科学的スタンスではないと思うんだ。

 

   

べに:難しいけど、なんか深いと思う

 

 

市川:ありがとう。

 

   これは深いことだと思う。

 

 

   ぼくの体験談も

 

   常識に照らし合わせれば

 



読者登録

たかっちさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について