閉じる


第三章

試し読みできます

 

第三章

ツボと心はつながっている?

 

  ~鍼灸治療に隠れた壮絶な歴史~

 

市川

ということで、その心理療法を試してみたら

 

心の辛さ苦しさのひん死状態が

 

3分くらいで全快したんだ。

 

 

 

 

べに

ふえー(ノ゚ο゚)ノ 

 

でも、鍼灸治療でいうツボを

 

トントン、ポンポンでしょ?

 

 

 

市川:そう(笑)

 

   鍼灸治療のツボをトントン、ポンポン。

 

   でもさ、不思議だと思わない?

 

   鍼灸治療って効くの?って。

 

 

べに:そうそう、わたしもそう思う。

 

   効くのかなぁどうなのかなぁって。

 


試し読みできます

市川;ぼくもそう思ったんだよね。

 

   なにせ、鍼灸治療ってなにか

 

   その事例ってほとんど知らなかった。

 

 

べに:わたしも知らない。

 

 

 

市川:ここで世界保健機関(WHO)の

 

   調査データがあるんだ。

 

   鍼灸治療についての。

 

 

べに:どういうの?

 

 

市川:鍼灸治療の適応症について。

 

   43の病症について、鍼灸治療が

 

   臨床経験に基づいて適応であると発表しているんだ。

 

   その病症をここに載せるね。

 

 

 ・神経系疾患

 

  神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・

 

  自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・

 

  神経症・ノイローゼ・ヒステリー

 

 

 

 ・運動器系疾患

 

  関節炎・リウマチ・頸肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・

 

  五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷(骨折・打撲・むちうち・捻挫)の後遺症

 

 

 

 ・循環器系疾患

 

  心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

 

 

 

 ・呼吸器系疾患

 

  気管支炎・喘息・風邪および予防

 

 

 

 ・消化器系疾患


試し読みできます

  胃腸病(胃炎・消化不良・胃下垂・胃酸過多・下痢・便秘)・

 

  胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

 

 

 

 ・代謝内分泌系疾患

 

  バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

 

 

 

 ・生殖・泌尿器系疾患

 

  膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

 

 

 

 ・婦人科系疾患

 

  更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

 

 

 

 ・耳鼻咽喉科系疾患

 

  中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・

 

  ちくのう・咽喉頭炎・扁桃炎

 

 ・眼科系疾患

 

  眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

 

 

 

 ・小児科疾患

 

  小児神経症(夜泣き・かんのむし・夜驚・消化不良・

 

  偏食・食欲不振・不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・

 

  耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

 

 

 以上になります。

 

 

べに:ふぇ~、たくさんあるね。

 

市川:そう、身体の病気についてたくさんある。

 

   かなり多種類の病症についてだね。

 

 

べに:そうだね。肩こりとかだけじゃなくて

 

   関節炎や動脈硬化症とかもあるね。

 

 

市川:眼球疲労や更年期障害もある。

 

べに:生理痛や冷え性もある。


試し読みできます

市川:心理的な病に関するところだと

 

   自律神経失調症や不眠

 

   神経症やノイローゼやヒステリーがある。

 

 

べに:ノイローゼやヒステリーとかもなんだ。

 

   ということは、体だけじゃなくて

 

   心に関わることでも

 

   ということなんだ。

 

 

市川:そうなんだ。

 

   体も、心も、という多種類に適応

 

   というところがポイントだと思う。

 

 

べに:いや~、初耳だわぁ。

 

   体も、心もかぁ。

 

   たくさんに種類に適応かぁ。

 

 

 

市川:鍼灸治療は健康保険も適応されていて

 

   安くなるからお得でもある(笑)

 

   一部の病症だけだけど。

 

 

べに:どんな病気に保険が効くの?

 

 

市川:こういうものなんだ。

 

 

 神経痛   坐骨神経痛など。

 

 リウマチ  急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。

 

 腰痛症   慢性の腰痛、ギックリ腰など。


試し読みできます

 五十肩   肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。

 

 頚腕症候群   頚から肩、腕にかけて痺れて痛むもの。

 

 頚椎捻挫後遺症   頚の外傷、むちうち症など。

 

 という感じ。

 

 

べに:ほえぇ~。

 

   一部と言っても、でもあるんだね。

 

 

 

市川:そうなんだ。

 

   それでさ、でも一部。

 

   されど一部(笑)

 

 

   それでさ、

 

   鍼灸の歴史ってどうなんだろうって。

 

 

べに:鍼灸の歴史?

 

 

市川:鍼灸はいつからあって

 

   日本でどういう感じだったのかって。

 

 

べに:うーん、どうなんだろ?

 

 

市川:その要点をちょっと話す(笑)

 

   意外な歴史だと思う。

 

 

   鍼灸は中国が発祥で

 

   灸は、春秋時代の末、紀元前400年頃から

 

   戦国時代、紀元前403年から紀元前221年


試し読みできます

   にはあったと言われてる。

 

 

べに:今から2400年くらい前ね。

 

 

市川:そうだね。長い(笑)

 

   鍼を使うのが確立されたのは漢の時代。

 

   後漢の時代で紀元後250年ごろと言われてる。

 

 

べに:それじゃあ、灸から鍼になるのに

 

   約何年だ? えっと650年か

 

   けっこう年月が経ってるんだ。

 

 

市川:それで日本に鍼灸治療の技術やノウハウや理論が

 

   入ってくるのはいつだと思う?

 

 

べに:えー、いつ?

 

   さっき?(笑)

 

 

市川:まあ、今聞くから、さっきっちゃあ、さっきか(笑)

 

   まあぁ、日本に入ってきたのは

 

   遣隋使のころと言われてる。

 

 

べに:けんずいし

 

 

市川:けんずいし

 

   

べに:けんずいしって?

 

 

市川:遣隋使っていうのは

 

   日本が600年頃の飛鳥時代に、中国の隋の時代に、


試し読みできます

   隋に行って文化や科学とかいろいろ調査して

 

   貿易とかしてきてちょ

 

   ってやつ。

 

   ざっぐり言い過ぎたかも(ノ゚ο゚)ノ 

 

 

べに:おぉ、ちょっ(笑)

 

 

市川;船で海を渡るから命がけだっただろうと思う。

 

   ざぶんざぶんと大変だったかも。

   

 

べに:あぁ~、ちょっ(。・ω・。)ノ

 

   というテンションじゃ

 

   なかったかもと(笑)

 

 

市川:たぶん(笑)

 

   それが600年頃のこと。

 

   民間では560年頃に伝わっていた

 

   ということも言われてる。

 

   大和時代だ。

 

 

べに:ほぇ、そのころかぁ。

 

 

市川:日本が約2600年前に建国された

 

   と言われてるから、

 

   その時点から1200年後だね。

 

 

べに:中盤だね。

 

市川:それで、鍼灸治療は701年の大宝律令


試し読みできます

   で、医療を司る中央官職として

 

   医博士、按摩博士そして針博士

 

   が規定されたそうだ。

 

 

べに:ほぇ、中央官職って

 

   つまり政府に認定って感じかぁ。

 

 

市川:そうそう、法律的にも

 

   そう認められてるってことだね。

 

   それ以降、医師と鍼師は

 

   医療の中核を担っていったそうだ。

 

 

べに:うむむむ

 

 

市川:日本独自化していったのは

 

   981年頃で簡易化したものがあった。

 

   そんで江戸時代には管鍼法というのが

 

   開発された。

 

 

べに;かんしんほう

 

 

市川:細い針を細い筒や管に入れて刺すもの。

 

   盲目の方が開発されて

 

   普及したいったみたい。

 

   杉山和一という人らしい。

 


試し読みできます

   徳川綱吉の病気を鍼灸で治療して

 

   エライ地位(将軍家御医師)

 

   やエライ賞をもらったそうだ。

 

   

   私財で鍼灸の学校をたくさん作ったそう。

 

   世界初の視覚障碍者の学校でもあるそう。

 

   しかし

 

   異変が起きた。

 

 

べに:えっ?異変?

 

 

市川:そう。

 

   明治維新が起きたときに

 

   西洋医学を導入されたが

 

   漢方医学が排斥されていった。

 

 

べに:異変・・

 

 

市川:そのときに漢方、鍼灸治療も

 

   排斥されていった。


試し読みできます

   制限を大きくかけた。

 

 

べに:えええ・・・

 

   どういうことよ。

 

 

市川:そういうことだ。

 

   そして今に至る。

 

   GHQによる占領政策は今も続いている。

 

   鍼灸治療はメジャーではない。

 

 

   ぼくは漢方や鍼灸は

 

   理科の教科書の一分野として

 

   載ってもいいと思っている。

 

 

   国立大やその研究機関で

 

   盛んに研究されてたんだ。

 

 

 

   日本では560年ごろから

 

   1945年までとすれば

 

   約1400年近く、

 

   鍼灸は医療として実施されていて

 

   そして研究もされてきた。

 

 

べに:そんなに長く・・。

 

 

市川:しかし今、その漢方や鍼灸の

 

   東洋医学は少しずつ研究が増え始めて

 

   復興される傾向が出てきている。


試し読みできます

  【補足情報】鍼灸についての学校や大学の経緯や変化

 

 

  昭和53年(1978年):鍼灸を専攻する初の3年制短期大学設置

           (明治鍼灸短期大学)。

 

  昭和58年(1983年):鍼灸を専攻する初の4年制大学設置

           (明治鍼灸大学)。

           (明治鍼灸短期大学が大学に昇格したもの)

 

  昭和62年(1987年):国立初の鍼灸学科を擁する3年制短期大学設置

           (筑波技術短期大学・鍼灸学科)。

 

  平成3年(1991年):鍼灸関連の大学院修士課程が初めて設置

           (明治鍼灸大学)。

 

  平成6年(1994年):鍼灸関連の大学院博士課程が初めて設置

           (明治鍼灸大学)。

 

  平成16年(2004年):国立初の鍼灸学科を擁する4年制大学設置

           (筑波技術大学・鍼灸学科)。

           (筑波技術短期大学が大学に昇格したもの)

 

                      出典:ウィキペディア

 

 

市川:今は明治鍼灸大学は明治国際医療大学に

 

   名前が変更されている。

 

   鍼灸が学べる大学はこういう大学がある。

 

   東京有明医療大学、帝京平成大学(池袋キャンパス)

   常葉大学、鈴鹿医療科学大学、明治国際医療大学

   関西医療大学、森ノ宮医療大学、宝塚医療大学

   倉敷芸術科学大学、九州看護福祉大学

 

 

べに:おぉ・・

 

 

市川:ここで鍼灸治療ってどのくらいのひとが

 

   受けてると思う?


試し読みできます

   1年間でいうと、どのくらいだと思う?

 

 

べに:うーーん(。・ω・。)

 

   でも、そんなに多くなさそう。

 

   どのくらいかなぁ

 

   1000人に1人くらいかなぁ。

 

 

市川:それはさっきの大学

 

   明治国際医療大学によると 

 

   明治国際医療大学誌8号の

   鍼灸療法の受療率に関する調査研究

 

   なんだけどね

 

   1000人に1人じゃなくて

 

   約10人に1人らしい。

 

 

べに:えぇっ(ノ゚ο゚)ノ 

 

   けっこう多いねっ。

 

 

市川:そうなんだ。

 

   しかもその調査研究を見ると

 

   鍼灸をする施設も年々増えてるらしい。

 

 

   2004年から2010年までの6年間で

 

   1.4倍増えてるらしい。

 

 

べに:けっこうな増え方だね。

 

  

市川:14000か所から21000か所。


試し読みできます

べに:ほぇ・・

 

 

市川:鍼灸治療は2500年の歴史があって

 

   日本では1400年間の歴史があって

 

   江戸時代には日本独自の発展をとげた。

 

 

   大正・昭和初期には帝国大学や研究機関で

 

   盛んに研究されていた。

 

   衰退した理由は、GHQによる法的な制限。

 

   現代でも大学で学べて研究されてる。

 

 

   世界保健機関でも臨床経験から43の病症を適応症として発表している。

 

   一部であるけど保険も効く。

 

   1年間で約10人に1人の1200万人が鍼灸治療をしている。

 

   鍼灸施設の増え方が6年間で1.4倍の増え方。

 

 

   まとめるとこうだ。

 

   

べに:・・・・。

 

   なんていうか言葉がない・・。

 

 

市川:しかし、現代精神医療では

 

   鍼灸治療や東洋医学はほとんどスルーだ。

 

   ぼくが体験したこの心理療法は

 

   こういう経緯があり多くの先人たちの歴史や

 

   事例があり、科学的なことだった。

 

 

べに:・・・・。


試し読みできます

   考えさせられることが多い。

 

 

市川:ふぅ~、話疲れた(笑)

 

   あっ、ひざがある( ̄∇ ̄)

 

 

べに:えっ?なに?ひざ?

 

 

市川:ひざまくら したくなったでしょ?

 

   

べに:なんでよ?したくないよ(。・ω・)ノ゙

 

 

市川:え~、したくないのかぁ

 

   残念だ(笑)(  ̄▽ ̄)ノ

 

   してほしいんだけどなぁ(笑)(  ̄▽ ̄)ノ

 

 

べに:もうぅ(=v=)

 

 

 

 一息コーナー

 ~学校の歴史教科書のウソ?~

 

 ここで、ちょっと歴史の話しよぉ~と(笑)

 

 歴史について調べると意外なことがわかる。


有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)