twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格400円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 作者 編集:総合社会福祉研究所
価格 400円(税込)
タグ 社会福祉研究交流集会つくるのは私だ立命館大学京都藤原辰史いのちくらし平和飯舘村避難指示区域佐藤八郎保育産業ナチス月刊化200号
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 87ページ (Web閲覧)
88ページ (PDF)
試し読み:10ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
特集
社会福祉でいま、問われていることは何か?
~第22回社会福祉研究交流集会in京都~

月刊化二〇〇号と社会福祉

 例年、一一月号は、社会福祉研究交流集会の報告を掲載しています。今回は、九月三・四
日、京都の立命館大学衣笠キャンパスで開催された集会の概要をお知らせします。
同時に一一月号は、一九七九年に創刊し、その後、季刊誌として発行を続け、二〇〇〇年
四月から月刊化した『福祉のひろば』が、月刊化二〇〇号を迎えるという節目に当たりま
す。
 今集会でも、社会福祉のいまと明日を、社会福祉現場で働く幅広い人々、当事者、研究者
等が集まって論じ合いました。社会福祉を共有し、共感することと、現実をどのようにと
らえるのか、非常に重要な機会だったと多くの感想が寄せられました。内容は、本文をお
読み頂き、感想等もお寄せ頂けると幸いです。なお、分科会等に要員としてかかわってい
ただいた学生、院生のみなさんに分科会の概要記録をお願いし、掲載させていただきまし
た。
 『福祉のひろば』は、月刊化に伴い、発行元の大阪福祉事業財団から、編集を総合社会福
祉研究所に、販売を有限会社福祉のひろばに委託することになりました。社会福祉問題と
月刊誌の状況について、ここで少し紹介させていただき、今後とも『福祉のひろば』の編
集や普及に、お力を頂きたくお願いする次第です。

この本には試し読みが 10 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

もっとみる