閉じる


試し読みできます

こぴかな時々あー#

表紙画像

試し読みできます

こぴかな時々あー#

はるかならじお!

 

 

「はるかならじお! はっじまるよぉ~~~」

「今週もパーソナリティは、二木佳奈多と、私だけの可愛い妹、三枝葉留佳で、お送りします」

「…怖っ。いつものことだけど、ほんと怖っ」

「はい、ではまずはお悩み相談コーナーから。今週は、3年生男子寮生匿名希望さんから、相談が寄せられています」

「えー、なになに。『同居している相方についての相談です。彼は漫画好きなのですが、基本少年漫画を読んでます。けど、この間机の上に、えっと雑誌名出していいんでしょうか、お花畑でお昼寝中とか、そんなような名前の雑誌が置いてあって。あれ少女漫画ですよね。で、それとなく訊いてみたら、なんか凄く狼狽えて、妹に頼まれたんだとか、そんな事言うんです。でも、彼の妹って、ネコ以外興味無くて漫画自体読まない子なんです。僕は今後、彼にどう接したらいいでしょうか?』」

「実際妹に頼まれたんじゃない?」

「いやいやあり得ないって」

「…妹ってね。お兄ちゃんやお姉ちゃんを頼りたがるものなの 」

「いや、実際にはうざがってますケド」

「人に言いづらい趣味とか、そういうの隠したくて。だから少女漫画雑誌とか同人誌とか、そういうの買ってきてってこっそり頼んでくるのよ」

「隠したがってるの兄や姉の方じゃ無いデスカ」

「だから黙って見なかったことにしてあげた方がいいわ。そのうち妹に渡すつもりでしょうから 」

「渡したりはしないんじゃ無いデスカネ」

「そんなことはないわ。だって妹が欲しがってるんだもの」

「…この間、目が覚めたらなんか枕元に同人誌が数冊置いてあったんだけど、もしかしてそういう意味…?」

「はい、今週もそろそろお時間ですね」

「え!? ちょっと待って、ゲストに堀江由衣…じゃなかった理樹君呼んであるんだけど!?」

「来週のゲストは渡辺咲子さんです。お相手は、二木佳奈多と三枝葉留佳の二名でお送りしました」

「私、遠野みちると交代してもらおうかなー」

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

荒野草途伸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について