目次

閉じる


1.

 岡山の議員が、新しい法案を提出した。
新しい法案の内容は、「道路で大小便をした人の罰則を100倍化する」という内容だった。
その頃、特に大変な議題がなく、この法案は可決された。

その頃、世の中で特に話題の出来事がなく、ワイドショーがこの法律を取り上げた。

「こんな法案が提出されるなんて、はじをさらしています。」

「日本がすごいマナー悪い国におもわれちゃう。」

等…

 

法案を提出した議員が、インタビューを受けて、涙ぐんだ。

「岡山の現状を知ってほしいんです。」

 

岡山県のイバラギ知事がインタビューされた。

「本日は、金川マラソンのために、こんなにたくさんの報道の方々が…」

「私たちは、マラソンの取材にきたんじゃありません。」

「あえ?」

 

知事の側近が説明した。

「この方々は…ごにょごにょ…」

岡山の知事が赤面した。

「私は岡山の人がそれほどマナーが悪くないと信じたい。……あと、金川マラソンを…取材してください。」

 

もう一人の側近が入ってきた。

「知事、今日のマラソンのために呼んでいたオリンピックメダリストが…」

「どうした!」

「金川(カナガワ)と神奈川(カナガワ)を間違えて、神奈川県で今マラソン走っているみたいです。」

「ほんとか!」

「向こうはBSで生放送されてるんで、確認しました。どうしよう…」

「わかった!私が走ろう!」

 

岡山の夕方のローカルニュースで、イバラギ知事が60分でマラソンを完走したことが放送された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2.

 岡山の議員が、また新しい法案を提出した。
法案の内容は、「ペットが道路で糞尿をしたら、ペットを連れている人がしたことにする」という内容だった。
その頃、特に大変な議題がなく、この法案は可決された。

 


この本の内容は以上です。


読者登録

zen-akuさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について