閉じる


試し読みできます

もくじ

ハンディーマッサージャーによる太もも攻略法

 

【もくじ】

 

 

●のうがき

 

●効果は?

 

●方法

 


試し読みできます

のうがき

 ハンディーマッサージャーによる太もも攻略法

 

【のうがき】

 

健康を回復するために、人間の身体には多くの部位がある。

それらの部位が硬くなったり冷えたりして血流が滞り、様々な個所への血流も悪くなり、それぞれの症状を現してくる。

私は足裏から健康法に入りこんだ。

足裏も足指を始め老廃物が溜まり血流を滞らせてしまう部位である。

 

やり始めた頃は足裏がとても効果的だった。

足が暖まり、腰、肩、お腹と調子が良くなっていた。

 

だが、それらも長期間続けていると効果が無くなってくる。

いくら強く揉んでも、もう効かないのである。

揉んでいる部位の老廃物は取り去られ、その部位は健全な血流をしていても、今度は違う部位に老廃物が溜まっていく。

 

フクラハギだ、なんだと新しい部位に着手するありさま。

お陰で、様々な多くの部位に老廃物が溜まり、血流を妨げていることにも気づくことが出来た。

 

…。

 

中でも太ももは昔から着目していた。

180度開脚フィン、足健ローラー、足健かな棒、回転金棒などで揉んだり、リファカラットで撫でたりはしていた。

どれも一長一短で、たよりなかったり、皮膚や筋肉を傷つける怖れがあったりであったりでしっかり揉むのには不十分であった。

また、整体師やマッサージ師などに手技療法で揉んだりもしてもらったが、いまひとつしっかり揉めていないのを感じていた。

こんな揉み方では太ももの重要性が判るわけないと考えるようになった。

 

道具を使って、或いはプロの揉み師に揉んでもらっても太ももを揉みほぐすのは難しいのである。

 

太ももに使い捨てカイロを張り、暖め血流を良くする方法も簡単で効果は大きいのだが、始終張っているわけにはいかない。しかも低温やけどの危険もある。

 

ここ一年ほど前からハンディーマッサージャーを使って様々な部位を撫でるようになった。

電気店で一番効果が高そうなのを選別して購入した。

私の脳裏にはハンディーマッサージャーなんてのは効果が薄いとインプットされていたが、使ってみると実に面白い。「目からうろこ」であった。

 

健康法を続けていくには

【ラク!  カンタン!  痛くない!  効果が早い!  効果が高い!  自分で出来る!】

 が重要である。

ハンディーマッサージャーで実践していくと、それらの項目を満足させてくれる。

 

さてさて、問題は太ももをどのようにしてハンディーマッサージャーで撫でていくか? であった。

試行錯誤を繰り返し、太もも筋肉を深くほぐせるようになった。

ラク! カンタン!に出来るので、最初から深くほぐしてしまうと、筋肉が軟らかすぎておかしくなったり等の症状を呈するから、徐々に深くほぐすようにしていかなければならない。

 

 

 

 

 


試し読みできます

効果は?

ハンディーマッサージャーによる太もも攻略法

 

【効果は?】

 

太ももを上手く軟らかくしたらどのような効果があるのだろうか?

●階段の上りや坂道の上りで、太ももが重たく感じるのが無くなり、脚が軽くなる。

これは太ももの血流が悪くて、太ももが重いのであり、血流を促してあげると軽くなってしまう。

歩幅も広くなる。

 

●階段の下りでは手摺を使わないと下りられない、或は一旦両足を揃えて下りなければならないのが、手摺を使わなくても、両足を揃えなくとも下りられるようになる。

これは太ももの血流が悪くて、太ももに力が入りにくい状態。

だから、膝を曲げるのに太もものパワーが足りなくて手摺に自重を委ねて下ることになる。

 

太ももの筋肉を鍛えることも大切だが、なかなか鍛えるのも難しい人も少なくない。

鍛えて返って足腰を痛めてしまう人もいるから…。

まずは、太ももの筋肉を軟らかくしてあげるだけで血流が良くなりパワーが出る。

 

●腰痛、股関節痛、膝痛、脚痛にも効果が。

 最大の筋肉である太ももの筋肉。

その最大の筋肉が硬くなったり、冷えたりして血流を阻害していると全身の血流が悪くなる。

太もも周辺の部位の血流が特に悪くなりやすく、腰、股関節、膝、脚の痛みも生じやすくなってしまう。

そんな太ももを軟らかくするだけで、それらの症状が改善してしまうのも少なくない。

 

●冷え、胃腸、糖尿病、…等々、免疫力アップ

 冷えは万病の元と言われる。

血流が悪いから冷えているのである。

全身の血流が太ももの血流を促すことで良くなれば、冷えも改善する。

 

胃腸の弱い人々が増えている。

ストレス社会が大きく原因している。ストレスで血流が悪くなり冷えて胃腸にも影響を与えている。

おまけに身体を動かすことが少ない生活様式になってきた。運動不足で増々血流が悪くなる。

 

このような男性が居た。

鬱(冷えの病)で胃腸が弱く、緊張すると下痢をしやすくなる。冷え性だとも言っていた。

通勤電車も満員のに乗ると下痢を起こしやすいので、始発の電車で通っていたそうだ。

会議で自分の発表の番がまわってくると、お腹がおかしくなりやすかった。

右側に腰痛も出やすい症状も持っていた。

これは右半身の血流が悪く、右半身側にある大腸の上行結腸の血流も悪い、だから下痢を生じやすいのである。

右側の太ももの血流を促すように指導すると、全てが良くなった。冷たいかき氷も食べれるようになった。(以前は冷たいモノを食べると下痢になっていた)

雨が降ると閉じこもりがちにもなって鬱状態になっていたが、それも解決し、元気に活躍している。

 

冷え解消、血流アップなどで免疫力もアップする。

根本的な解消は血流アップなんだよ。

 

糖尿病患者も増えている現代社会である。

この病にはウォーキングのような有酸素運動で新陳代謝を促す運動が推奨されている。

新陳代謝の効率を高めるためにも血流を止めている太ももの改善をすれば、より効果的に糖質を燃焼させてくれる。

炭水化物の取り過ぎに注意しながら、ウォーキングや筋トレで消費を促すことも大切だ。

 

●元気回復

 疲れてくると脚が重たい、身体が重たいとなってくる。全身の血流が悪くなっている、太もも周辺の血流も悪くなっている。

そんな時には、まずは太ももを軟らかくしてみてれば、全身に力が湧いてきて元気が出てくる。

 

●スポーツ選手の強化

 殆どのスポーツ選手にはパワーや柔軟性、俊敏性が要求される。

太ももを軟らかくすれば柔軟性、脚の軽さ、身体の軽さが直ぐに実現する。

太ももに多くの血流が流れれば、全身の力が入りやすくなる。

例えばアルティメットチューブを太ももに巻くと、脚の力は勿論のこと体幹や腕の力まで入りやすくなる。

まずは片側太ももにアルティメットチューブを巻く、すると巻いた側の脚は力が入りやすくなり歩きや筋トレがラクになる。

巻くことで筋肉や血管を圧迫し血流がアップする。

次に両側の太ももにアルティメットチューブを巻くと、両側の脚の力が入りやすくなりスクワット等もラクにこなせる、そして上半身の力も入りやすくなる。

太ももの筋肉を大きくするには、ハンディーマッサージャーでのケアーをしながら、巻くだけでスクワット等の筋トレをすれば痛めにくし、力が入りやすいので筋肉を大きくしやすい。

それにスポーツ選手は早い回復力が要求される。

太ももを軟らかくすることで全身の血流を促し、早い回復力がなされる。

怪我もしにくい身体になる。

 

●柔軟アップ

柔軟性はスポーツ選手から一般の方までやはり軟らかいことに越したことは無い。

太ももを軟らかくすることで特に股関節の可動域がアップする。

硬い太ももが原因で股関節の血流も悪くなっていて、可動域が広がりにくかったんだろうね。

股関節の可動域、太ももの軟らかさが全身の血流アップを促し、全身の関節や筋肉の状況も変えていってくれる。 

 ハンディーマッサージャーを使用、次に柔軟や足上げ、そして再びマッサージャー使用、また柔軟や足上げ…。を繰り返すとかなり柔らかくなってしまう。(やり過ぎて痛めないように注意)

 

●ロコモティブ対策に

ウォーキングや筋トレをして頑張っているお年寄りの方達もジムには沢山居る。

水泳もして、ストレッチもして、ヨガもして、ありとあらゆる身体ケアーのレッスンまで受けている。

 

寝た切りにならないために、嫁や子供たちには世話をかけたくない、死ぬまで元気で暮らしたいとの思いで日々汗を流している方が殆どだ。

 

だが、腰が痛い、膝が痛い、階段が手摺なしでは下りられなくて脚が弱っていく、などとなっていく人も珍しくない。

身体のケアーが出来ていないからである。

 

太もものケアーが出来ていない。

フクラハギや足裏は様々なレッスンで揉んでいるが、太ももケアーはあってもストレッチや撫でる程度の指導、それでは効きめは薄い。

でも、参加している方達はそれで十分だと信じていたりして。

 

新しい風を巻き起こしていかなければ。

 

この方法、足玉君でも効果が高いようだ。でも、ちょっと体力が要る。

 

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について