閉じる


試し読みできます

もくじ

行儀悪いですが、それがなにか

 

【もくじ】

 

●のうがき

 

 

●方法

 


試し読みできます

のうがき

行儀悪いですが、それがなにか

 

【のうがき】

 

●人は疲れると、座ったり、寝転んだりする。

そうすることで、血流を促し、疲れを早く取り去ろうとする自然で本能的な行為なのである。

 

人の体は全身がツボであり、殆どの箇所で撫でたり圧迫することで心地よい刺激となり血流を改善してくれる。

 

疲れや不快な痛みなどを取り去るのは血液なのである。

血液の流れが悪ければ、疲れや不快な痛みなどはなかなか取り去れないまま。

 

今回は、ちょっと行儀は悪いけれど、リラックスして座ることで血流を促し、不調和を取り戻し、早く元気になる座り方を書いた。

 

椅子やソファーに座るだけで、早い回復が望める座り方だ。

 

腰痛、肩こりに困っている人達にもチャレンジしてみて欲しいが、血流が良くなり身体が暖まる方法だから、弱った肝臓や、糖尿病にも面白いはず。

静脈瘤で困っている人にも効果が高いはず。

 

足裏、足甲、フクラハギなどが浮腫んで困っている人も多い。(原因は血流が悪い)

私の患者さん(腰と両膝に人工物が入っている)にも試してみたが10分で浮腫みが消えていた。

以前はハンディーマッサージャーで撫でて浮腫みを取り去っていたが、数十分の時間が掛かっていた。

リラックスして座っているだけで効果が高い、それに自分でカンタンに実践できる。

 

浮腫んだままにしていると、腰や膝の痛み、痙攣などの症状に襲われやすい。

 

行儀悪い!と叱られるかも知れないが、その行儀悪い座り方が身体を回復する特効薬なんだ。

体裁ばかりを見つめ、カッコばかりを整えて、本能を消し去ってしまった文明人には、そのくつろぎ方は不可欠なのかもしれない。

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)
お尻は百薬の長 』 を購入した方は 500円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について