閉じる


試し読みできます

は じ め に

 この本では、色々と料理の基本を経験する事ができる、『定番のたまご料理からスイーツまでの作り方を、豊富な画像と役立つポイント説明付きでご紹介します。

 

 あなたが初心者であれば、料理を初めて作る時には不安を感じると思います。だけど『1回や2回、失敗してもいいかな!?』と気軽に作ってみる事をおすすめします。どんなに有名なシェフでも最初は素人です! 何度も失敗を繰り返し、その度に反省して学んできたからこそシェフになれたのです。


 わたしも若い頃には人に言えないような恥ずかしい失敗を繰り返してきました。失敗して怒られてもくじけなかったのは、料理を作るのが好きだったからだと思います。

 

 たまごで作る料理は簡単そうにみえるけれど、実は微妙な火加減で仕上がりに大きな差が出てしまいます。だからこそ、たまご料理を上手に作れるようになれば、他の料理も自信を持って作れるようになる筈です。

 

  ♪♪ 音楽でも聴きながら、気軽に ♪♪  料理作りを楽しんでください。

 

  お買い上げ頂き、誠にありがとうございます。この本を通じて、あなたのお役に立てれば幸いです。

 

著者紹介


平成21年~

蔵とラーメンの町『喜多方市』で料理教室 “Cooking Salon Aizu”主宰

略歴
東京ホテルニューオータニ            
武蔵野調理師専門学校(夜間部)          
レストラン経営                   
若松ワシントンホテル            

資格  

調理師免許  食育インストラクター

 

 

 表紙の料理は、スペイン風オムレツ(Tortilla a la Espanõla)の画像です。 トルティージャ(Tortilla)とは、スペイン語でオムレツと言う意味です。  肉や魚などでアレンジすると、いろいろな味わいを楽しむ事が出来ます。

 

 

 

 

 


1
最終更新日 : 2016-07-13 22:19:45

試し読みできます

CONTENTS

はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.1

著者紹介 (略歴 資格) 

 CONTENTS・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.2

第1章 たまごのきほん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.3

000 洗っちゃダメ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.4

001 保存の仕方

002 鮮度の見分け方

003 白い殻と赤い殻の違い

004 常温の卵を使用する事
005 正しい殻の割り方
006 カラザとは?
007 卵黄と卵白の分け方

008 サイズについて

009 ゆで卵と生卵の見分け方

 

第2章  定番たまご料理・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.5

010 フライドエッグ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.6

011 ボイルドエッグ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.7

012 熱湯で作る温泉卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.8

013 電子レンジで作る温泉卵・・・・・・・・・・・・・・・・p.9

014 だし巻き卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.10

015 オープンオムレツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.11

016 オムレツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.12

017 ポーチドエッグ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.13

018 スクランブルエッグ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.14

019 トルティージャ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.15

 

第3章 スイーツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.16

020 ウフ ア ラ ネージュ・・・・・・・・・・・・・・・・・p.17

021 オムレット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.18

022 タマゴボーロ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.19

023 タマゴボーロ・クッキー・・・・・・・・・・・・・・・・p.20

024 レモンメレンゲケーキ・・・・・・・・・・・・・・・・・p.21

025 ロッシェ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.22

026 カスタードプリン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.23

027 フレンチトースト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.24

028 エッグサンド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.25

 

おわりに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.26


2
最終更新日 : 2016-07-13 22:19:45

試し読みできます

第1章 たまごのきほん

 保存方法」から、「ゆで卵と生卵を割らずに見分ける方法」までの10の基本

 


3
最終更新日 : 2016-07-13 22:19:45

試し読みできます

000~009 覚えておくと必ず役に立つ!!

000 洗ってはダメ!
 卵を洗ってしまうと、殻の表面の気孔から雑菌が入って腐敗する原因になります。絶対に洗ってはいけません。

001 保存方法
 パックのまま冷蔵庫で保存します。 パックは殻の表面にある気孔から雑菌が入るのを防いでくれます。

002 鮮度の見分け方

 殻の表面がざらざらしているものほど新鮮です。割った卵の場合、白身がこんもりと盛り上がっているほど新鮮です。鮮度が落ちると白身にコシがなくなります。

003 色の違い
 赤い卵と白い卵の違いは鶏の品種によるもので、味や栄養価に違いはありません。色の違いよりも、鮮度の良い卵を買うようにすると良いでしょう。

004 卵の温度
 卵料理を作る時は、必ず室温に戻した卵を使ってください。冷蔵庫から出したばかりの冷たい卵を使うと失敗してしまう料理もあります。

005 上手な割り方
  かたくて平らな所に打ちつけて割るのが基本です。器のふちや台の角などに打ちつけると、細かく割れた殻が卵の中に入ってしまうことがあります。

006 カラザとは?
 卵の黄身を固定する為に付いているヒモのような白いものは『カラザ』と言います。正体はたんぱく質なので、取り除く必要はありません。どうしても気になるようなら箸で取り除いて下さい。

007 卵黄と卵白の分け方
 良く洗った清潔な手の平に卵をわり、卵白だけを指の間から手の下に置いたボウルに落とすようにして分けると、簡単です。殻を使って分けると、殻のふちで卵黄に傷がついて卵白に混ざる事があるのでお勧めできません。

008 サイズについて
 Lサイズの卵黄の量はMやSとほとんど同じですが、卵白の量は多くなります。メレンゲを使う料理にはLサイズの卵がお勧めです。

009 ゆで卵と生卵の見分け方
 殻を割らずに見分ける方法は、卵を平らな台の上で回してみて下さい。クルクルッと良く回ればゆで卵で、あまり回らなければ生卵です。

 

 


4
最終更新日 : 2016-07-13 22:19:45

試し読みできます

第2章 定番たまご料理

「殻が簡単にむける卵の茹で方」や、「オムレツやだし巻き卵の上手な焼き方のコツ」など

 

   ◎パプリカを2cm程の幅で輪切りにし、その中に卵を割り入れて焼いた目玉焼きです。 

 


5
最終更新日 : 2016-07-13 22:19:45


読者登録

山口良一さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について