twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ミステリー , ヒューマンドラマ 作者 南海部 覚悟
価格 無料
タグ テロリズム限界集落危機管理警察核兵器LGBT
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

6 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 12ページ (Web閲覧)
26ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
九州の東海岸、リアス式の小さな入り江に漂着した一隻の木造船、それが全ての始まりだった。
日本の何処にでもある限界集落、過疎に苦悩する住民の悲哀と、グローバル化する社会のミッシングリンクとが、日本全体を巻き込んだ思いもかけない恐怖のシナリオを惹起する。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

日本のお城の探訪記。壮大な天守閣を持つお城から、今は城址公園や記念公園となっている城郭・城館、その土...

もっとみる