閉じる


はじめに

試し読みできます

はじめまして

過去問題集は、平成28年10月改正 潜水士テキスト対応済み     

 海野 聖

はじめまして。

このサイトの主役の

 うみの   せい

「海 野   聖」と

水野 泳

ダイビングインストラクターの

 

 みずの  すいむ

 「水 野   泳」です。ウエットスーツのままでごめんなさい。

 

 

  

 

私は、海にあこがれてダイビングの資格を取得したけど、ダイビングのガイドなどの仕事に就きたいなと思うようになりました。

そこで、いろいろお話を聞いたところ、ダイビングのインストラクターやガイド、水中写真家・水族館での仕事など潜水してお金をもらう仕事に就くには、「潜水士試験」という学科試験だけの「国家試験」に合格し、免許をもらわないと仕事に就けないことがわかりました。

潜水の物理学とか高気圧障害とか潜水に関する日本の法律(関係法令)も勉強しないといけないみたいで・・・ちょっと大変・・・

 

うれし顔

そんなとき、このマンガ・イラストで覚える潜水士試験のサイトを見つけました。

いろいろなサイトで潜水士試験のことが書かれているけど、結構難しくて・・・

でも、このサイトと電子書籍版は、イラストや図・写真などもたくさん使われていて覚えやすく、計算問題も分かりやすく書かれているし、



なんといっても、「潜水士試験の無料講座」の問題集だけを買うよりは、ちょっとお値段が高いけど、解説が分かりやすし、過去問題・予想問題も付いて、会員サイトもあるので、常に新しい情報が得られるから、購入して勉強したら、合格しちゃって、今は楽しくダイビングの仕事をしています。


このサイトでは、私が、水野さんの話のあとに繰り返し話す言葉や下線などが引かれている言葉は、よく試験に出題されている部分だから、そこは、過去問題や予想問題とともにしっかり勉強が必要なところだよ。


皆さんも、このマンガ・イラストで覚える潜水士試験のサイト又は電子書籍に登録・購入して、潜水士試験に関することと、試験の過去・予想問題を解いて勉強し、一発で攻略、合格してね。

 

 

 


筆者から一言

[check] このサイトは、一部会員制サイトになっております。サイトの内容を全部閲覧するには、有料での申込みが必要です。 スマホ対応しており、サイトの下部で、PC版への切り替えも可能です。

  • 問題集も公表されている過去問題16回分の解答と解説も付いています。
  • 筆者は、SSI及びNAUIというスクーバダイビングの指導団体のインストラクターで、沖縄、伊豆などでダイビングの仕事をさせていただき、過去10年間、この潜水士試験を見てまいりました(会社概要参照)。
  • そして、「潜水士試験の無料講座」を立ち上げ、現在まで15万以上のアクセスと、多くの合格者を出し、合格者からお礼のメールを頂いております。
  • 潜水士試験は、国家試験でもあり、また、潜水という特殊な仕事でもあるので、サイト内でどうしても専門用語を使っていますが、マンガ、イラストで覚えやすく、素人でもわかりやすくと考え記載したため、正式な物理用語や専門用語とは多少違いがある場合がございます。
  • 専門用語の使い方がおかしいなどという、その一部分だけに対する専門的なご質問などにはお答えいたしませんのでご了承ください。
  • 平成27年4月から、この国家試験である「潜水士」の試験が今までとは少し違う感じになりました。
  • というのも、平成26年に潜水士試験に関係がある高気圧作業安全衛生規則という法律が一部改正され、平成27年4月からその法律に従って仕事をしなくてはならないようになりました。
  • 潜水士試験は、法律だけの試験ではないので、他にも覚えることがたくさんありますが、今回はその試験に出題されている法律の部分が変わったことで、その部分に関係する試験問題が変わることになりました。
  • この試験に出題されている試験問題は、主に中央労働災害防止協会から発売されている 潜水士テキスト―送気調節業務特別教育用テキスト から出題されていますが、そのテキストも法律が一部改正されたことで、内容も変わっています。また、平成28年10月には第6版が発刊されておりますので、ぜひ、このサイトと併せて読むと勉強になると思います。 
  • 法律の一部が変わっただけで、従来どおり、変わらない部分もたくさんあるので、過去問題なども参考にしてください。
  • 潜水士試験に関する受験資格、受験日、受験費用、一般のダイビングとの違いなど、詳しい「潜水業務」、「送気・潜降及び浮上」、「高気圧障害」、「関係法令」、「過去問題」などは、少し難しくて長いですが、私のサイト「潜水士試験の無料講座」も参考にしてください。
  • このサイトで潜水士試験に興味をもってくれたら幸いです。読んでみてください。
  • 最後に、このサイトを作成するにあたり、潜水作業専門のプロダイバー使用の潜水器などの画像については、以下のダイビング通販専門業者のホームページから借用いたしました。ありがとうございます。
    • シープレックス
      • なお、リンク先で起こりましたいかなる問題につきましても、当事務所は一切責任は負いません。
  • その他の写真及びイラストについては、無料イラスト集から引用したものを除き、著作権法に基づき、すべて筆者に所属するものであるので、無断引用・転載・複写などはお断りいたします。
    • 筆者独自の写真及びイラスト等の無断引用につきまして、知り得た場合には法的手段も取らさせていただく場合もございます。

 

  • お問い合わせにつきましては、会員フォーラム又は次のE-mailまでお願いいたします。
    • info○fujita-kaiji.main.jp  ○を@に変えてご使用願います。
  • また、このサイト及び過去・予想問題を購入した全ての人の100%の合格を保証するものではありません。

 


« 前の章