twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】飛行」 のバックナンバーです。(2016-02-24 01:04:30 発行)

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 つかさ すぐる
タグ 連載純文学旅行人生青春逃避インド戦争
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

9 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 2ページ (Web閲覧)
4ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 人生に行き詰って、人生を投げ出すつもりで来たインド。
 インドで彼を待っていたものは、
 そんなことを忘れてしまうほどの人間のエネルギーだった。
 自分の中にある、生への執着と、それを許せない自分の葛藤。
 最後にたどり着く意思とは。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

もっとみる