閉じる


「 かんごふさん パンツみえてるよ。
  足閉じなさい。」
「 聞いてないのかい?   」
「 ・・・・・・・。 」

「 そうか。あたし 死んだのね
  それじゃあ しかたのないことよ  」

「 体が勝手に上に上がるよ。
ちょっと気持ちが悪いね。  」

「 こんにちは。
あなたも 死んでしまった
方ですか? 」
「 こんにちは。ええそうよ 」

「 僕達 これから
どこに行くのでしょうか? 」

「 僕は生きている時に 悪いことをしたので
地獄に行くと思うのですが 怖くて怖くて。 」



読者登録

季子 うけるさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について