twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ミステリー , 学園・青春・友情 作者 サーファーヒカル
価格 無料
タグ 心不全年の差植物人間人体実験隠蔽工作覚せい剤取引
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

3 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 33ページ (Web閲覧)
34ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
沢富刑事シリーズ④美緒の父親栗原隆治が、クモ膜下出血で倒れ、植物人間となった。主治医は、美緒の生活費と治療費を病院が負担することを条件に、彼を長期間にわたり人体実験することの承諾を得た。そのころ、覚せい剤所持で逮捕されていたYの供述から、栗原が、覚せい剤の取引にかかわっていたのではないかとの疑いが起きた。そこで、沢富刑事は、N総合病院に出向いた。面会を拒絶され、やむなく引き返したが、三日後に栗原は病死した。栗原の心不全による病死には、何一つ問題はなかったが、美緒の供述の中に、不自然な点が一つだけ発見された。栗原は、たんなる病死なのか?それと、主治医による殺害なのか?

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・「バイバイひつじ」はアルファポリスの絵本ひろばに...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

もっとみる