twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】Our Numbered Days」 のバックナンバーです。(2016-01-21 10:45:18 発行)

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ヒューマンドラマ 作者 王木 亡一朗
タグ 連載家族インディKDP文学青春結婚ドラマ現代音楽ロックバンド
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

10 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
16ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 元メンバーに誘われて、久しぶりにライブハウスに訪れた益一郎。ついこの前まで、同じ場所に立っていた人々を遠くに感じ、得も言われぬ思いを、そっと飲み込む。

 そこで偶然、三年前まで付き合っていた、しずくと再会する。

「益一郎くん。曲、作ってもらえないかな」

 彼女の提案に戸惑いながらも、返事を保留にする益一郎。

 しかし、しずくといるところを、次女の琴羽に目撃されてしまう。

 どうなる!? 益一郎!? 波乱の予感!?

“それを怒りに転嫁しちゃいけない。君はそう言うけれど”

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧