閉じる


<<最初から読む

11 / 17ページ

未完成な 実存な 不完全な 延長

 

僕は まだ ここにいる
君は まだ ここにいる
皆は まだ ここにいる



ふと思い出す 当たり前のこと
ふと思い出す ごく当たり前のこと
ふと思い出す 当たり前ではないということ



捨てたもんじゃないと
まだまだ捨てたもんじゃないと



これだけで 
これだけのことで
ただ、思い出すだけのことで



流れていく一瞬一瞬で
精一杯 何かを刻み残したくて
精一杯 誰かを抱きしめたくて



ああでもない 
そうでもない
こうでもない 
冒険家の心はざわめく
発明家の心はざわめく
芸術家の心はざわめく



浸る感傷まで 
次なる観賞へ つなげていくサイクル

浸る感傷まで 
次なる感動へ つなげていくサイクル



最悪のすぐ近くに
最高があることを知っている



最低と思えることも 
最高になり得ることを覚えている



最狂のすぐ近くに
最強があることを知っている 



最凶と思えることも 
最強になり得ることを覚えている



不思議なくらい 
自然に 回って 巡って 繰り返していく



何もかもが敵になることだってある
何もかもが愛になることだってある



人生だから 未完成でなんぼ
社会だから 不完全でなんぼ


時間をくれよ 未来
俺にもう少し 時間をくれよ 未来



感性をくれよ 現在
俺にもう少し 感性をくれよ 現在



運命をくれよ 世界
俺にもう少し 運命をくれよ 世界



いつまでも 僕らは 
嘆き笑いながら そんな身勝手を 延長していく

どこまでも 僕らは 
泣き笑いながら そんな自由さを 延長していく



僕がいなくなっても
君がいなくなっても
誰がいなくなっても
世界は続いていく 
ちゃんと続いていく



少し さびしいけれど
少し むなしいけれど



だからこそと 
この人生を真剣に 
生きていこうとも想える



だからこそと 
この世界を真剣に 
愛していこうとも想える

 


 

< 参考 >
the telephones
「 Something Good 」
https://www.youtube.com/watch?v=K4KNS0xuLb0

 


  

【 初出 】
未完成な 実存な 不完全な 延長
2015年10月19日    
http://positivepoetrypossible.blog.jp/archives/45776468.html  

 


怖くて 恥ずかしくて 良い

 

怖くていい
恥ずかしくていい




怖くてもいい
恥ずかしくてもいい




怖がりながらでもいい
恥ずかしながらでもいい




怖がりのままでもいい
恥ずかしがりのままでもいい




怖がり屋のままでもいい
恥ずかしがり屋のままでもいい




怖くていい
怖くてもいい
怖がりながらでもいい
怖がりのままでもいい
怖がり屋のままでもいい




恥ずかしくていい
恥ずかしくてもいい
恥ずかしながらでもいい
恥ずかしがりのままでもいい
恥ずかしがり屋のままでもいい




怖くていい
怖いのは悪いことじゃない




恥ずかしくていい
恥ずかしいのは悪いことじゃない




怖くていい
怖くても良い




恥ずかしくていい
恥ずかしくても良い

 


 

【 初出 】        
怖くて 恥ずかしくて 良い
2015年11月12日
http://positivepoetrypossible.blog.jp/archives/47591496.html

 


延々とできる季節から 永遠にできない季節へ

 

延々と吸収できると
思い込めるうちは
若さを自覚しなくても
若さを体現していける少年。



永遠に吸収できないと
気づき始めてからは
限界が明確になくても
限界の尊さを実感していく男性。



誰にもある
誰にもあった
誰にもあるだろう
延々と
吸収できると
思い込める季節。



誰にもある
誰にもあった
誰にもあるだろう
永遠に
吸収できないと
気づき始める季節。

 

延々と放出できると
思い込めるうちは
蒼さを自覚しなくても
蒼さを表現していける少女。



永遠に放出できないと
気づき始めてからは
限界が明確になくても
限界の尊さを実感していく女性。



僕にもある
僕にもあった
僕にもあるだろう
延々と
放出できると
思い込める季節。



君にもある
君にもあった
君にもあるだろう
永遠に
放出できないと
気づき始める季節。

 

延々と吸収できると思い込める季節から
永遠に吸収できないと気づき始める季節へ。
永遠に
吸収できなくても構わないと想える季節へ。


延々と放出できると思い込める季節から
永遠に放出できないと気づき始める季節へ。
永遠に
放出できなくても構わないと想える季節へ。

 

僕にもある
僕にもあった
僕にもあるだろう



君にもある
君にもあった
君にもあるだろう



誰にもある
誰にもあった
誰にもあるだろう



永遠に吸収できなくても大丈夫と想える季節。
永遠に
放出できなくても大丈夫と想える季節。

 


  

【 初出 】
延々とできる季節から 永遠にできない季節へ
2015年12月06日
http://positivepoetrypossible.blog.jp/archives/49571675.html

 


段々と 淡々と 蒔く

 

きに行く
東へ 東へ 東へ



きに行く
西へ 西へ 西へ



きに行く
南へ 南へ 南へ



きに行く
北へ 北へ 北へ

 




いていく
上に 上に 上に



いていく
下に 下に 下に



いていく
左に 左に 左に



いていく
右に 右に 右に

 


今日もきに行く
今日も
いていく



昨日もきに行った 
昨日も
いていた



明日もきに行くだろう
明日も
いていくだろう

 


花開くとしても
花開かぬとしても


昨日も今日も明日も きに行く 
昨日も今日も明日も 
いていく

 



段々と きに行く
段々と 
いていく


淡々と きに行く
淡々と 
いていく

 


  

【 初出 】
段々と 淡々と 蒔く
2016年01月14日
http://positivepoetrypossible.blog.jp/archives/52579929.html

 


ポジティブポエムブログの紹介

 

 

 

 

なんちゃって自己啓発の詩想 

~ ポジティブ ポエトリー ポッシブル ~

 

 

 

 

テキトーに読むのが1番!

 「なんちゃって」ポエムですから。 

ちょっとでも ポジティブな気分・考え・行動のきっかけに。

 

 

 

 

 

 

 

 

http://positivepoetrypossible.blog.jp/

 

 

 

 

 

 



読者登録

komasen333さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について