閉じる


<<最初から読む

5 / 17ページ

書き、描き、作り、まくれ!

 

書きまくれ! 書きたいように 書きたいときに
描きまくれ! 描きたいように 描きたいときに
作りまくれ! 作りたいように 作りたいときに



書きまくれる
描きまくれる
作りまくれる環境に感謝しまくって


書きまくれる
描きまくれる
作りまくれる社会に感謝しまくって


書きまくれる
描きまくれる
作りまくれる時代に感謝しまくって



書きまくることで 自身を見つめ、自信を深める
描きまくることで 自身を見つめ、自信を深める
作りまくることで 自身を見つめ、自信を深める



書きまくることで 
新たに知る インプットの醍醐味


描きまくることで 
新たに知る インプットの醍醐味


作りまくることで 
新たに知る インプットの醍醐味



書きまくらないことには わからないこと たくさんある
描きまくらないことには わからないこと たくさんある
作りまくらないことには わからないこと たくさんある



書きまくることで 
新たに知る アウトプットの開放感


描きまくることで 
新たに知る アウトプットの開放感


作りまくることで 
新たに知る アウトプットの開放感



書いて 書いて 書きまくって それから考えればいい
描いて 描いて 描きまくって それから考えればいい
作って 作って 作りまくって それから考えればいい



書いて 書いて 書きまくって 
ここからはじめて ここで終わらせるのさ


描いて 描いて 描きまくって 
ここからはじめて ここで終わらせるのさ


作って 作って 作りまくって 
ここからはじめて ここで終わらせるのさ



書きまくれ ひたすら書きまくれ とにかく書きまくれ
描きまくれ ひたすら描きまくれ とにかく描きまくれ
作りまくれ ひたすら作りまくれ とにかく作りまくれ



書いて 書いて 書きまくって 
何かを残したくて 誰かに伝えたくて


描いて 描いて 描きまくって 
何かを残したくて 誰かに伝えたくて


作って 作って 作りまくって 
何かを残したくて 誰かに伝えたくて



書きまくれ! 書きまくれ! 書きまくれ! 
書けるうちに

描きまくれ! 描きまくれ! 描きまくれ! 
描けるうちに

作りまくれ! 作りまくれ! 作りまくれ! 
作れるうちに



書きまくった後の 夕焼けは綺麗で 朝焼けは最高で
描きまくった後の 夕焼けは綺麗で 朝焼けは最高で
作りまくった後の 夕焼けは綺麗で 朝焼けは最高で



書きまくれ! 書きまくれ! 書きまくれ! 
賞味期限がきても

描きまくれ! 描きまくれ! 描きまくれ! 
消費期限がきても

作りまくれ! 作りまくれ! 作りまくれ! 
寿命や終焉がきても

 


 

【 初出 】
書き、描き、作り、まくれ! 
2015年08月01日
http://positivepoetrypossible.blog.jp/archives/38603653.html

 


ミチルート ~未知は道の先に~

 

未知はある。
の先にある。



どこまで進んでも
の先には未知が広がっている。



歩んでいく
新たな未知を教えてくれ
歩きたくなる
となる。



経験だけが左右するわけではない。
運命だけが左右するわけではない。

歩み始めた未知
すぐにとなることもあれば
中々
にはならず苦しむこともある。



すぐに
になるのがいいとも限らない。


未知になった途端
飽きてしまう欲望に
新たに見えた違う未知
走り出す誘惑にかられることもある。



着実に未知を歩み
になってからも歩み続け
今の

新たに見えてくる未知
つなげることができるかどうか。



その地
のりを
耐えることが、楽しむことができるかどうか。



あらゆる開拓者はかつて初心者だった。
あらゆる開拓者はかつて求道物だった。
あらゆる開拓者はかつて継続者だった。



未知
なきところにはできず。
なきところに未知は生まれず。



未知
あるところによ、幸よあれ。
あるところに未知よ、幸よあれ。

 


 

【 初出 】
ミチルート ~未知は道の先に~ 
2015年08月07日
http://positivepoetrypossible.blog.jp/archives/39259889.html

 


伝えきれない感謝、届けきれない愛情、作りきれない歓喜。

 

伝え損ねたくない、もうこれ以上。
届け損ねたくない、もうこれ以上。
作り損ねたくない、もうこれ以上。

そうは思っても
伝え損ねてしまうことは
届け損ねてしまうことは
作り損ねてしまうことは
ざらにあるのがこの毎日、その毎日だよ。
ざらにあるのがこの人生、その人生だよ。



いくらでもあったよ。
伝えたかった「ありがとう」なんて
届けたかった「あいしてる」なんて
作りたかった「あなたのため」なんて



伝えたかった「ありがとう」
届けたかった「あいしてる」
作りたかった「あなたのため」
囚われるのは程々にしてさ。



いくらでもあるよ。
伝えていきたい「ありがとう」なんて
届けていきたい「あいしてる」なんて
作っていきたい「あなたのため」なんて



伝えていきたい「ありがとう」
届けていきたい「あいしてる」
作っていきたい「あなたのため」
専念していくことにしてさ。



伝えたかった「ありがとう」を思い出しては
届けたかった「あいしてる」を思い出しては
作りたかった「あなたのため」を思い出しては
「もっと頑張ろう」っていう
潤滑油にしていく しなやかさを。



伝えていきたい「ありがとう」を思い描いては
届けていきたい「あいしてる」を思い描いては
作っていきたい「あなたのため」を思い描いては
「もっと広げよう」っていう
原動力にしていく たおやかさを。

 


 

【 初出 】
伝えきれない感謝、届けきれない愛情、作りきれない歓喜。 
2015年08月11日
http://positivepoetrypossible.blog.jp/archives/39674766.html

 


微風が吹く 雨上がりの虹と橋

 

強い
ひどい
霞む
それでも
それでもに
それでもを注ぎたして歩んでいく未知。



強い
ひどい
それでも
宮沢賢治の詩にあるような
激しさと優しさを心に灯したまま。



いつまでも見つめてはいられない
叶えてこそ価値がある


どこまでも追いかけてはいられない
叶えてこそ味わいがいのある



数えきれぬ失敗
そのたびに増える傷と痛み。

数えきれぬ後悔
今でも振り返り耽ってしまう自分がいる。


すべては実験なのだと言い聞かせつつ
すべては思い出になると言い聞かせつつ
エジソンの言葉を思い出しつつ。



見方を変えれば
失敗は失敗でも
後悔は後悔でも
それだけ
大切な経験に
貴重な感覚に
もう少しのところまで
近づけていたということだろう。



これからも
失敗と後悔は尽きないだろうけれど
すべては実験であること
すべては
思い出
になること
忘れずに、忘れずに、進んでいく。



強い
ひどい
霞む

慣れていく中でも
その先に思い描ける
微風が吹く 雨上がりの

 


 

【 初出 】
微風が吹く 雨上がりの虹と橋
2015年08月27日
http://positivepoetrypossible.blog.jp/archives/41246448.html

 


無意味に据える夢と目標

 

人生に意味はない。
毎日に意味はない。
考えれば考えるほど
その想いが強くなってくる。
長く考えてしまうほど
深く考えてしまうほど
その想いが強くなってくる。


人生の
無意味さから少しでも逃げるために
毎日の
無意味さと正面から向き合うために
人はを探して描く。
人は目標を持って進む。


人生は無意味だとしても
毎日は無意味だとしても
を探し描くことを通じて
目標を持ち進むことを通じて
人生に 自分なりの意味を宿すことはできる。
毎日に 自分なりの意味を宿すことはできる。


人生に意味はない。
毎日に意味はない。
考えれば考えるほど
長く考えてしまうほど
深く考えてしまうほど
その想いが
強くなってくるからこそ
の輪郭をはっきりとさせる。
目標の濃度をたかめていく。



人生に欠かせない
スパイスやエッセンス
となり得る。


目標
人生に欠かせない
メロディーやストーリーと
なり得る。


人生にどれだけの意味を
毎日にどれだけの意味を
自分なりの意味を宿せるかどうか。


を探して 
を描くことを通じて
喜々として 自分なりの人生の意味を。


目標持って 
目標に進むことを通じて
嬉々として 自分なりの毎日の意味を。

 


 

< 参考 >

『 半径5メートルの野望 』

2015/1/9  講談社

 


  

【 初出 】
無意味に据える夢と目標
2015年09月07日   
http://positivepoetrypossible.blog.jp/archives/42229137.html  

 



読者登録

komasen333さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について