閉じる


試し読みできます

もくじ

原田式 簡単!!!ハンディーマッサージャーで短距離走に勝つ!!!

 

 

【もくじ】

 

 

●のうがき

 

 

●方法


試し読みできます

のうがき

原田式 簡単!!!ハンディーマッサージャーで短距離走に勝つ!!!

 

 

【のうがき】

 

 

●速く走る夢、誰もが一度は憧れたはず。

トレーニング次第では、速く走れるようになる人は多いのだが。

根本的にな身体能力が備わっていないと、なかなか夢は叶わない。

 

速く走るためには何が大切なのか?

それはズバリ「血流の良し悪し」である。と、答えを出しておこう。

もちろん血流が良い状態が速く走るためのポイントとなる。

 

血流が悪い状態とは?

具体的な例として肩がこると肩の筋肉に老廃物が溜まり硬くなり、肩の可動域が悪くなったり、肩が重たく感じるでしょう。

血流が悪いから肩がこる、というのは誰もが知っている。

それを解消するために、揉んだり叩いたり暖めたりして血流を促して肩こりを解消しようと試みる。

 

肩こりが解消すると、肩が軽くなり、肩の可動域も増す。肩や腕の動きもしなやかで、スピーディーそしてスムーズになり、腕への血流も良くなり腕の力も出る。

快適で健全な肩に解決するには血流が大きく関与しているである。と、ご理解いただきたい。

 

●足脚でも同じことが起きている。

脚の付け根である股関節、ここにも肩と同じように老廃物が溜まり、血流を妨げている。

股関節は最大の関節であり、老廃物が溜まりやすい箇所である。殆どの人々が老廃物を貯め込んでしまっているのも間違いない事実である。(これまで沢山の人々の股関節を揉んで様々な症状を改善してきた)

 

股関節で血流が妨げられると、全身の血流悪化になりるが(肩こりでも全身血流悪化になる)、特に足脚への血流が悪くなり健全な足脚、健脚な足脚、堅強な足脚ではない状態になってしまっている。

つまり弱い足脚、筋肉が弱い或は硬い(お尻、太もも、フクラハギ、足裏、足指)、関節が硬い(股関節、膝関節、足首、足指の関節)となってしまっている。

 

そんな足脚では力が入らない、可動域が悪い、しなゆかでスピーディに動かせない、だから速く走るのは無理だと、誰が考えても納得いくはず。

 

ハンディーマッサージャーで上手く撫ぜるだけで、軟らかな身体になり、血流が良くなり、足脚の筋肉や足脚の関節まで可動域が増し、力が入る足脚になる。

 

つまり、しなやかで柔軟性に富んだ強い筋肉の足脚(お尻、太もも、フクラハギ、足裏、足指)、そして可動域の増した関節(股関節、膝関節、足首、足指の関節)になり、足脚には力が入る、足脚が軽い、膝を上げるのも軽いから高く上がる、足脚の脚力&バネが強くなり地面を蹴る力も増す。

だから歩幅も広くなる、回転スピードも速くなる…、俊敏な足脚になり走りも速くなるのである。

 

足裏や足指までの筋肉や関節が変わる、なんて信じられないかもしれないが、ハンディーマッサージャーで上手く撫ぜるだけで、撫ぜなかった足裏や足指まで健全な部位になっていくのである。

足裏は暖かく軟らかくなりゴルフボールを踏んでも痛くなくなってくる。足指は良く曲がる足指になり、力強く大地を掴み、力強く蹴る足指に変身してしまう。

 

足首も柔軟性豊かな関節になる。軟らかになった足裏&足甲、そして軟らかになったフクラハギ筋肉に挟まれた足首は当然ながら可動域が広がり、足首のパワーが全開になる。

 

太ももの筋肉も軟らかくなり、最大級の筋肉は軽い脚へと導いてくれる。股関節の軟らかさと相まって太ももを上げるのがとても軽くなりスムーズでスピーディな膝上げが出来、足の回転が速くなり、速く走れる足脚へとなってしまう。

 

足脚の血流が良くなれば腕や上半身の血流も良くなり、力強い腕の振りが出来る。また、足脚との関わりが強い大腰筋や腸腰筋の血流も良くなり足脚を引き上げるパワーが増し、スムーズでスピーディな足上げが可能になる。

 

だから、速く走れる身体に変身するのである。

 

※この電子書籍「原田式 簡単!!!ハンディーマッサージャーで短距離走に勝つ!!!」の方法は

 電子書籍「原田式 ハンディマッサージャーで180度開脚!!! 」と同様である。

 

 

 

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について