閉じる


<<最初から読む

9 / 20ページ

希望を持とうよ

  

 

 
   

ね、もっと希望を持とうよ!

と私の万の神様に申し上げたい
この万の神さまは私の家に来て色々な事を
解決してくれる正に神さまみたいな方です。
それは亡き主人の友人で高齢です。
心臓には器械が入っています。
その万の神さまは私の未来が完全に失明して大変だと
決めつけているのです。
もう、この広い庭の管理は無理でしょう
失明しつつあるなら家も管理が大変でしょう。。
だから、そろそろ、僕も限界にきてるから
今までように手伝えないよ と言い出したのです。
つまり、家を売って娘の所へ行ってはどうかと言っているのです。
でも、私はまだ、まだ60歳になったばかり
まだ、自分で芝刈りもしたい、野菜も植えたい
果物の木を植えて実った物を食べたい
草花に囲まれた家にしたい
アメリカに住んでいるの庭は日本風にして
周りの人達にこれが日本の庭よって見せたい
だから、コツコツと少しづつ日本風に変えているのです。
先に見える楽しみがある
それが希望であり
希望は生きる力です。
私は失明するというマイナスの面を逆のプラスの面に
変えていくと
失明は後から遅れ遅れについてきますよ
良い気が先頭さんならば後は上手に舵取りできますよ
だから、常にまだ見えている、見えてると
見えていなくても見えているんだと確信する
すると、見えるものです。
完全に見えなくても満足するものです
そう、見えたと思うと悲しむ事も苦しい事も
将来について不安になる事はありませんね
何故でしょうか?
それは常に強く希望を失ってないからですね
だから、弱気になってる万の神さまに
もっと、希望を持ちましょう ってね
万の神さまには本当に感謝してます。
 

初孫ちゃん

  最初にお断りしておきますね

親バカ、おばあちゃんバカと思いながら読んでくださいね。

どれどれ、どれだけのバカかみてみましょう!

 

8月23日に初孫ちゃんが
この世に現れました

予定日の1週間前にアメリカのど真ん中の町を出て

アメリカの北東の町に夜に着き
お腹の大きい娘と1年ぶりに再会しました。
次の日から娘と
買い物をしたり、、掃除、料理と手伝いながら

出産の日を今か今かと待ちました。

いよいよ陣痛が始まり
娘も初めてのお産に緊張気味でしたが
無事に可愛い、美しい女の子が産まれました。
家で待機していた私に娘と赤ん坊の写真が携帯に送られてきました。
その写真をじっと眺め続けて

赤ん坊の瞳を見た時に

この子は将来 幸せの伝達者になると直感しました。
いかにして喜び、人に喜びを与えられるのかを

学び、教える人に成ってほしいと思いました。
その為には私自身がいかなる時も一生懸命に生き

喜びを感じ取り幸せ者になり
孫と共に喜びを共有できる存在になる事です。
きっとそうしてみせます ね

私ものんびりはできません

孫の成長に遅れをとらぬように

日々に学び、精進していきますね。

ありがとう。初孫ちゃん!

貴女のお陰でもっと幸せに長生きをしようと思いました。


神様ってすごいね

私はアメリカのど真中のカンザス州に住んでいます
娘は飛行機で6時間ほど東に行った街に住んでいます
初孫が誕生したので娘の所に行った時のことです
娘が普段お世話に成っている日本女性が
色々と料理を作って来ました
また、使って欲しい食器類などを段ボール2個ぶん頂き
その上に娘と私にプレゼントも頂いたのです
娘には孫の為の可愛いワンピースを2つ
私には孫の写真を入れるポケット付きのクッション
そしてカードです
私がそのカードに触れただけで
涙がポロポロとこぼれ
胸がいっぱいになりカードを開けて読むことができず
後で読むことにしました
なぜ、涙は出て来るのか と
心が喜び歓喜に満ちて溢れるからだよねと言うと
彼女がそれいいね って
それから色々とお話に花が咲いた時に
お水がじゃ〜じゃ〜流れいる音がするので
この音、何?と尋ねると
今、☂が降っているみたい
あら、空は晴れているじゃない
どうして、この家の上だけと思った時に
解りました。
これは素晴らしい神縁で有る印だと
そう思ってニコニコすると彼女もニコニコと
しばらくして又、土砂降りです
すると彼女曰く
これは私達への贈り物ですね

この方の娘に対する親切はことごとく素晴らしいです
私は何もかも感動しました
こんな方が娘の側にいてくれたら安心です
と彼女に言うと私にお任せ下さいと言ってくれました。
3時間ほどおしゃべりして彼女が帰った後で
その方から頂いたカードを読み始めると
『娘さんとお孫さんは貴女の来られない間
私が面倒を見ます』と書いてありました。
それはそれは私がカードに触れた時に涙が出るはずですね
神様ってすごいのね
娘に素晴らしい旦那様と子を授け
また、こんな素晴らしい強い、頼もしい方を側に置いてくださるなんって
本当に感謝です
神様、本当にありがとうございます。



 

    

 
   


ガーコが早起きさん

私が早起きさんと思っていたら

ガ〜ゴ達が鳴きながら飛んで行った。
貴女達の方が早起きさんだったね
だって来週はもっと寒くなるのよ
どれどれ天気予報は?

あぁ本当だ
零下になるね
それではスプリクラー業者に電話して

凍結防止をせねば
そして裏庭のニラさん達もチョッキンして
みんな凍るまえに収穫祭だね

次の展示会の準備もあるけど
目の前に迫って来るものを優先だね
ガーコさん、気づかせてくれて

本当にありがとうね
ガーコ達も頑張ってね
きっと良いガーコのお母さんになれるよ

ありがとう!

ガーコ、ガーコ!


西日さん、ごめんね

 そう言えば
今まで感謝する事を忘れていた。

何に?
ランドリルームのライトを付けっぱなし

と思って行って見ると

西日さんが明るくしてたことがよくあるのね

ライトが付いてるかの様に明るい
午後からの光りは西日さんの担当だったんだね
朝日さんにはいつも感謝をするゆとりがあったね

なのに、西日さんには感謝できてなかったってことは?

その時間帯は忙しくって気がつく暇がなかったのね

それはいけないね。。

他にもきっと、こんな感じで忙しくって気がつかない事って

あるよね。。きっと沢山ね

例えば。。

いつも当たり前のように家の中が綺麗に整理できてる

それはお母さんが毎日のようにお掃除してるからとかね。。

庭がいつも綺麗になってるのは

僕が学校行ってる間にお母さんがお掃除してたから。。

旦那さんだってあるんじゃないの?

え〜俺ですか?

そうですよ。貴方は何時も忙しく仕事に追われて

奥様に感謝を忘れてませんか?

いつも着ていくワイシャツは綺麗にアイロンがされてる

靴はビカビカに磨かれてる

上着のパケットにはちゃんと新しいハンカチがはいってる

帰って着ても

夕食の準備ができてる

風呂は沸いてる

部屋が片付いてる

子供たちは宿題とか済ませてある

旦那さんが目をかけなくてもなんでも済ませてる

だから、風呂上がりのビールや酒をのみながら

テレビのチャンネルを切り替えながら

美味しい食事ができるって事を。。

忘れてませんか?

なるほど。。僕にもしっかり当てはまってますね。

これは失礼いたしました。

嫁さんにお礼を言っておきますよ。

どうも、どうも教えて頂きありがとうございます。

いえいえ、私は何もしてません

今回は西日さんに感謝してなかったことで

ちょっと旦那様にもあるのではとおもったので。。

となると奥様にも旦那様に感謝してなり事があるのね。

どれどれ聞かせて

まあね。。私の場合はいつも旦那に愚痴ばっかりいってたわ

何って?

もっと給料が上がってほしいとか

外国旅行に連れってとか

旦那さんが会社で上司に気を使いながら働いてる事を知らずに

悪かったわ。。

内の旦那さんが健康で働いている事がなんて素晴らしい事に

気が付かず愚痴ばかりいって悪かったわ。。ほんとうに

これを読んだ奥様や旦那様はよろこぶでしょうね。

これも西日さんのお陰ね

ありがとう、西日さん!



読者登録

tomiyo7さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について