閉じる


<<最初から読む

5 / 20ページ

煮干し様

   

 
   煮干し様
 何で煮干しに(煮干し様)って様を付けるの?
あら、おかしいですか? 変ですか?
そうだよ(煮干し)だけでいいじゃない、、
ちっこい魚なんだから
あら、まあ、失礼ね煮干し様に対して
小魚さん達は小さな体でも自分の命を捧げで
お日様に干されたのよ
数えきれない数の命のお陰で
美味しいお出汁ができるじゃないの
このお出汁が日本食には欠かせないじゃない
お出汁が効いていればお塩も醤油とかの調味料も少なめでいいね
第一に調味料が少なければその食材の味が引き立つのよ
とても素晴らしいものよ
それで煮干し様って呼ばさせて頂いてるよ
日本食は世界遺産にも選ばれたね
へーそうなんだ、、知らなかったわ
じゃ〜私も今日から煮干し様を使わしてもらうわ
そうそう、その方がいいよ
きっと、あなたも自分の体の事を意識して
健康で長生きするよ
そうだね、ありがとう 煮干し様
 
 

近ければ、遠ければ

近ければ、遠ければ
 
面白いタイトルね
そうですか、まあ読んでみて下さいね
私は和紙で植物やアクセサリーを作ってます。
地元で展示をする時は
これぞと言わんばかりに目いっぱいに飾り付けて
見にくる人が驚くようにします。
地元だからその場所に何度も行けますし、時間もかけれますね。
しかし、遠い所でやる場合は
運送費や飾り付けの時間などを考えると思い切り展示できません
だから、近い所でやる以上に色々と考えて
展示品は少なくともみなさんに感動を与えれる演出を心がけてます。
近ければそれなりに便利の良いぶん頑張る
遠ければそれなりに荷物は少なく展示も小さ目になりますが
気持ちは目一杯に時間をかけて準備する
だから、おあいこさんね。
 

見えますか?

あなたは  

家族の笑顔が見えますか?
鏡に映る自分の顔が見えますか?
お皿の食べ物が見えますか?
庭の草木が見えますか?
走っている車が見えますか?
今日もそれが見えている、あなたはラッキーです
素敵です
見えている事がワンダフルと思えたら
あなたは本当に幸せ者ですよ
今日もワンダフルにより楽しく過ごしましょうよ
じゃないと、勿体ないじゃないの?
折角、見えているんだから
勿体ないよ
色々と見ておかないとね
記憶に残るのよ
記憶ってね
目で見たことが脳にインプットされるよ
それが記憶よ
普段、何気無しに見てる物がアップデートされるのよ
つまり、記憶が新しく追加される訳ね
だから、物がどこに有るかあなたは知ってるわけよ
見えている事はワンダフルですね
だから、しっかり見ておけば写真を撮る事もないわ
脳にしっかり焼き付けておけば
見たい時にはまぶたの映像を思い出せばいいね
見えるって 偉大なんだね
記憶も偉大だね
私は今までよく見えていたことが
本当にうれしい、有難いです。
 
 
 
 
 

 


恵の雨の午後

  

恵の☂の後
午後7時を過ぎて電気が消えた。。
あれ!!停電です。
電話でデポートを出すと夜の11時半まで停電との事です。
でもパソコンは使える ラッキーですね
足が腫れて痛いので休憩がてらに
ベットに横たわりながら下手な『とみよのえほん』の最高の喜びについて
書く事にしました。
最近、胸が一杯になるほど幸せを感じる事が
よくあります。
質素に節約をしながらも生き生きと
毎日をすごしてます。
朝一番に神様へのお祈り
神々様のお陰で安らかに暮らせる感謝を言って
願い事をいっぱいお伝えして
そして亡き主人へ
今日も一緒に感謝をいたしましょう と挨拶です。
ぞの後に朝ご飯
それから和紙の作品作りをします
和紙の作品を作って美術館やギャラリーで売り
その売上金を寄付するのです
また、和紙の作品を病院などへも贈ってます
私は運転ができませんので友人達が乗せてくれたり
イベントなどを喜んで手伝ってくれます。
その皆さんのお気持ちが嬉しくって
私も喜んでイベントを奉仕でやるようにしてます。
その為の作品作りはとても楽しくってとても夢が膨らみます。
夢は生きる力ですね。。
皆さんに喜んで 頂ける物を作って暮らせる
こんな素晴らしい生き方はありませんね
だから胸が一杯になるほどに幸せを感じるのです
 
この歳までに色々な困難があり
自分でもよく乗り越えて来たと
つくづく思います
これも皆さんが助けてくれたお陰だと
本当に感謝してます。
だから、もっともっと人の為にしてあげたいと思うのです
 そう思っているだけで胸が一杯の喜びになるのです。
神様はそれを私に教えてくれたんですね。
最高の幸せは金持ちでも無く、知識人でも有名人でもなく
素直に喜べて素直に全てに感謝できる事だと
ちょっろした事が嬉しい、
小さな事、ささいな事が有難いと思える
つまり、胸が一杯になる気持ち
それが最高の幸せなんだと
神様は教えてくれたんです。
 雨が降ったので庭仕事ができず
のんびりとさせて頂いたお陰で
改めて幸せってなんだろうと考える時間を頂きました。
正に恵の雨でした。
ありがとう!
 
 

    

 
   


希望を持とうよ

  

 

 
   

ね、もっと希望を持とうよ!

と私の万の神様に申し上げたい
この万の神さまは私の家に来て色々な事を
解決してくれる正に神さまみたいな方です。
それは亡き主人の友人で高齢です。
心臓には器械が入っています。
その万の神さまは私の未来が完全に失明して大変だと
決めつけているのです。
もう、この広い庭の管理は無理でしょう
失明しつつあるなら家も管理が大変でしょう。。
だから、そろそろ、僕も限界にきてるから
今までように手伝えないよ と言い出したのです。
つまり、家を売って娘の所へ行ってはどうかと言っているのです。
でも、私はまだ、まだ60歳になったばかり
まだ、自分で芝刈りもしたい、野菜も植えたい
果物の木を植えて実った物を食べたい
草花に囲まれた家にしたい
アメリカに住んでいるの庭は日本風にして
周りの人達にこれが日本の庭よって見せたい
だから、コツコツと少しづつ日本風に変えているのです。
先に見える楽しみがある
それが希望であり
希望は生きる力です。
私は失明するというマイナスの面を逆のプラスの面に
変えていくと
失明は後から遅れ遅れについてきますよ
良い気が先頭さんならば後は上手に舵取りできますよ
だから、常にまだ見えている、見えてると
見えていなくても見えているんだと確信する
すると、見えるものです。
完全に見えなくても満足するものです
そう、見えたと思うと悲しむ事も苦しい事も
将来について不安になる事はありませんね
何故でしょうか?
それは常に強く希望を失ってないからですね
だから、弱気になってる万の神さまに
もっと、希望を持ちましょう ってね
万の神さまには本当に感謝してます。
 


読者登録

tomiyo7さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について