twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 雑誌 作者 スーパーどん底タイム
価格 無料
タグ 柄本明フランシス・コッポラ地獄の黙示録映画演技俳優ゴッドファーザープリズナーズヒュージャックマンNHKようこそ先輩学校授業
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

36 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 15ページ (Web閲覧)
16ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
《『地獄の黙示録』の制作費は450億円/コッポラ「撮ってるうちによく分からなくなった」/人は必ず演技をしている/制作に時間をかける若手ミュージシャン/ 》


柄本明
「たくさんの人に見られると、身体が熱くなったでしょう。それは一体何なんだろうね。見られてるってわかると他の自分が現れるでしょう。どう? ということは、人間って、だれかとだれかが一緒にいると、そのときすでにもう何かを演技してるってことにならないか? きみたちが友だちと会っているとき、お母さんといるとき、先生と会うとき、ごますりをしたり、逆に、ごますりしないぞって態度をとったりするでしょう。人間って、人と会ったときに必ず何かをしちゃうんだよね」


語って欲しいバンドを語ってくれない音楽雑誌やライターに我々、は反旗をひるがえそう!
これは、神聖かまってちゃん評である。そ、ニートの。。。
音楽の文脈を知っている音楽ライターが書かないから、
20代のks底辺が違った角度から「神聖かまってちゃん」評を紹介します。
今回は、コッポラ監督を軸に、神聖かまってちゃんについて語っていきます。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

神奈川県内にある「かながわの名木100選」国や県による指定天然記念物を含む大小の名木たち。山岳山林、...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

もっとみる