閉じる


試し読みできます

もくじ

絶大効果!!ハンディマッサージャーの使い方

 

 

【もくじ】

 

 

●のうがき

 

 

●方法

 

 

●こんな症状に直ぐに効果

 

 

●ここをこのように当てると効果大


試し読みできます

こんな症状に直ぐに効果

絶大効果!!ハンディマッサージャーの使い方

 

 

【こんな症状に直ぐに効果】

 

5分もあれば大概直ぐに効果が現れるハンディマッサージャー療法、諦めていた痛みが、辛さが、苦しさが消えていく快感。

そんな体験談を羅列する。

 

●パーキンソンのH子さん70代。

歩きが難しい、左右5分ずつハンディマッサージャーをかけるだけで歩きやすくなっていた。

 

●便通が出にくいK氏70代。数日に一度出るが出すまでに数十分掛る。

この日も、便意があり、便所にこもるが出ない。

諦めて私のハンディマッサージャーをを左右5分ずつ受けた。ベッドから起きるなり直ぐにトイレへ。

数分でトイレから出てきた。

快便だったという。

 

●左首から肩、腕に痺れがあるS子さん80代。

節ゆるめは痛くて出来ないというS子さん。

ハンディマッサージャーで5分してあげた。

首、肩、腕が楽になってしまった。

 

●両膝に人工関節、腰にはボルトと金具が入っているK子さん70代。

両足裏が痺れ、腰が痛く、脚全体も痛みが出ている。車椅子を押して歩いている。

痛いブロック注射をするが効くのが10とすれば1ぐらいしか効かない。

ハンディマッサージャー10分ずつすると、痺れはもちろん痛みも取れてしまう。

車椅子を押して軽々と歩いていた。

 

●テニスが趣味で嵌っている女性30代。
おばちゃん連中とはレベルが違うので、若い男の人達を相手に練習するという。
頑張り過ぎて右膝裏からハムストリングスにかけて痛む。

ウンチ座りも難しい。
ハンディマッサージャーで五分やる。
んー、まだ取れていない。
もう3分やる。
取れてしまった。
軽くなってしまうのは当たり前。

ウンチ座りもラクになっていた。
これで若い男の人達と五分に戦えるのでは。

 

 

●半月板損傷の60代女性
 
 
10月11日に自転車を降りた瞬間に膝がギクッとなり市民病院へ。
半月板損傷と診断された。
5~7回の注射で良くなると言われたが、3回目の注射(痛み止めとヒアルロン酸)で、もう来なくて良い、治せないので?

注射では根本的に治していないという事にも気づいた女性はそれから病院へ行かない。
家の中でも杖を着いて歩いている。もうまともに歩けないのでは?という不安があった。

ハンディーマッサージャーで5分施術してあげた。
もう杖なしで歩ける。

自分でもやっていた。更に良くなっていた。

 

 

●半月板損傷女性の主人60代。
お尻が痛い。足を上げても痛む。座って立つと痛む。
腰なのかな、ややこしい痛みのようだ。
これもハンディマッサージャー5分で完璧に痛みは消えてしまった。

 

●喘息も血流悪化が原因

息子から電話があり、「電話したら義母86歳が息苦しくて大変だ!」なんて言ってきた。
妻が義母に電話すると、ハーハーとしんどそうなので、「緊急ボタンを押し」と、やっきになって言っていた。
素直に押せばよいものを、なかなかウンとは言わないものだから…。

食後の片付けもしないまま車で義母の家まで走ることに。一時間くらいかかるからなー。
途中、救急隊員から電話をもらい、義母の指定の●●病院まで行きますから宜しくお願いします。なんて言ってくれていた。
妻の運転も穏やかになっていた。
一度、河内長野に引き返し、病院まで行くことに。(私の家から病院までの方がはるかに近い。最初からウンと言ってくれていれば直接病院に行っていたのに)

息子が先に病院まで駆け付け、詳細な様子を知らせてくれていた。
ハーハーの発作は収まり、医師の診察を受けているとか。

診察室を出て隣接する部屋で義母は点滴を受けていた。
目の周辺は真っ黒。
ビックリするねー。
だが、これは血流が悪い証拠。
足が冷たく、フクラハギがパンパンになっている。(孫のとおるちゃんがコンビニまでカイロを買いに走ってくれていた)
私は股関節ゆるめをしてあげることに。もちろん最新式の痛くない方法。

片側だけすると医師が来て、説明しだした。
喘息のひーひーと言う音も聞こえないし、心臓も異常ないし、…。(義母の喘息はヒーヒーが出ない類だと義母の弁)
今日は帰宅してください。

無理やり私たちが入院させようとしているとでも思っているかのような医師の弁である。そんな家族が多いのもうなづける昨今である。

待合室でとおるちゃんが買ってきてくれたカイロを張った。
車で私の家に連れてきた。
車中、施術した側のお尻が暖かいと言っていた。カイロが効いてきたんだ。やってないほうはカイロを張っても暖かくないという。

家に到着後はもう一度股関節ゆるめ、そして原田式ヘッドスパを。
足が暖まり、身体もスキっ、頭もスキっとしていた。目の周りのクマも全くなくなっていた。
この一週間ほど調子が良くなかったという。
食欲が落ち、あたまもボーッとしている。認知症の前兆か、なんて思っていたようだ。

そうだね、血流が悪くなると頭もボーッとしてきて不思議でない。

昨晩は良く眠れた、と言ってくれていた。
股関節ゆるめとヘッドスパをしてあげた。
朝食はソーセージ、生野菜、目玉焼き、スープ、コーヒー、パン一個を食べていた。普通に食べれていたのでは。

喘息も原因は血流が悪いのである。
フクラハギガ浮腫み、足が冷たいのは血流が悪い証拠。目の熊もそうだ。
それを解消しようと心臓も激しく鼓動を打つ、だから心臓にも負担が掛る。
だが、様々な個所で血流が妨げられ、いくら心臓が頑張っても血流は全身に行きわたりにくい状態なのである。
それを薬で喘息を解消しようとすることに、疑問がある。

原因は疲れなどによる血流悪化である。
悪化している根源を解消してやることで血液は流れ出してくれる。
冷たくて困っていた足の冷えが無くなり、浮腫んで重たくなっていたフクラハギも軟らかくなり、全身の様々な個所のコリも消え、快適な身体になる。頭のホゲーッとした感じも無くなる。
そうすることで喘息もグーンと早く良くなってしまう。

薬で喘息をごまかすから芯から良くならないで、頭もホゲーッとしたままで過ごすから認知症になるのだ。
アチコチガ痛い、冷える、…、なんてのが残ったままの身体になりやすいんだよ。

 

●腰、膝、股関節の異変を抱える70歳位の男性M2氏。


M2氏の症状は右腰痛の手術した経緯がある。
右の膝も痛くて10年ほど前にT病院で水を抜いてもらったのが最後。病院の説明では、何が原因で痛いのかは不明だと。
左の膝も痛くなっている。
左の内側股関節の付け根を3週間くらい前かな、バッティングピッチャーをしていて痛めた。
どこへ行っても治らないだろうと、自己判断していた。
歩いている姿は、いつも左肩が下がっている。痛かった右腰、右膝をかばうように歩く癖がついているのだろうか。

まずは左をハンディマッサージャーでの施術をする。
全く痛みは出ない。
やること5分。
立ってもらうと、とてもラク。(ビックリしていた)

続いて右側、やはり5分。
立ってもらうと、どこも痛くない。
身体は軽い。
歩くのが「普通に歩ける」、と、大喜び。

こんなのが自分でやっていけるのである。

 

●70代のO氏、腰痛症である。

ハンディマッサージャーで左右5分ずつしてあげた。

とても脚腰が軽くなり、喜んでくれていた。

 

●肺気腫のN氏60代は言ってきた。
左首が痛いという。
話を聞いていると、股関節強めアドバーンストBをかなりしているようだ。
立っていると無意識のうちにしているとか。
やり過ぎて左股関節を痛めているんだ。
そう言われれば2~3日前にやってあげたら、左股関節が響いていた。

施術すると痛くて…で、痛まないハンディマッサージャーで痛みは消えてしまった。

●拳法愛好者には

T氏30代にハンディマッサージャーだけを試した。(左右で7分程度かな)
やはり足腰が軽くて柔軟になり足上がスムーズ。(こんなの以前から出来るが、痛くなく出来るのがミソ)
T氏は痛いのが苦手で、私に会うのがトラウマだったとか。
蹴りがとても蹴りやすい。軸足、蹴り足共に力が入り思うようにコントロールが出来るという。

I氏20代も同じようにしてあげる。片側だけだと、片側の目だけが良く見えてアンバランスなんだと。

やはり柔軟になり、足技がとても出しやすい。

 

●疲れてヤル気が失せていてヤル気が出てくる

ハンディマッサージャーは痛くない。

K氏には少し痛い部位があるようだが。

掛けると疲れた身体がシャキッとしていた。ヤル気が起きるんだ。
身体が暖まり、ある程度の軟らかさも出て、元気になる。
実践するのも簡単である。

 

●肺気腫の男性N氏60代

肺気腫のN氏にやってみた。
木曜日にゴルフに行き、金曜日は疲れていたとか。無口だったものね。
だから本日の土曜日、私の口説き文句に載せられて、チャレンジしてくれた。

やはり良いようだ。片側だけでは身体がおかしいから、と反対側もすることに。

 

●左膝、左太ももが痛い男性S氏70代

頑固者のS氏にも実践してもらうことに。
左膝、左太ももが痛い男性だ。
二日に一回ボールに乗っているとか、でも痛くて一分が限界なのだという。
それに整体にかなりお金を使っている。整体に行っても治らないんだ。電気の整体は痛い箇所だけに当てているそうだ。
私のハンディマッサージャー施術をかなり心地よさそうに受けていた。そこそこ、そこが気持ち良い、なんて自分が良くない部位を判っている。そうだね、電気で当てない部位が気持ち良いのだ。
左脚、かなり快適になっていたという。3002円で早速買いに行くといっていた。

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について