閉じる


試し読みできます

もくじ

四十肩を「股関節強め」で治す

 

 

【もくじ】

 

●のうがき

 

 

●方法

   

 


試し読みできます

のうがき

四十肩を「股関節強め」で治す

 

 

【のうがき】

 

肩関節を痛めている人、意外に多い。

肩が上がらない、腕が上がらない、腕を大きく回したら真後ろに腕が行かなくて、大きな円を描けないなんて人が多いんだ。

痛くて困っている人も珍しくない。

痛みは無いが、特に腕が真後ろにまで行かなくても、生活に支障はないからと放置している人が多いのである。

 

肩関節が悪いのだとばかり、肩を暖めたり冷やしたり、揉んだりなんなだりしてもなかなか良くならない。だからそんな支障を抱えたままで辛抱している人が多々いるのである。

 

肩の血流が悪いのが原因なんだが、なぜ肩の血流が悪くなるのか?それは股関節の血流が悪いから肩の血流が悪くなるのであるのだが。

理解できない人が多い。

股関節ゆるめをすれば直ぐに肩は良くなってしまう。

つまり股関節の血流を良くすれば肩の血流も良くなり、肩は良くなってしまう。

そんな状況を何度も体験してきた。

 

四十歳代や五十歳代だけではない。二十代でも三十代でも、そして八十歳代でも原因は同じだ。

股関節をゆるめてやれば、挙がらない腕が直ぐに挙がるようになる。

回らない腕が後ろまでしっかり回るようになり、大きく勢い良くグルングルンと回るようになる。

 

最大の関節である股関節は、どんなに健康で若い人であっても誰もが血流を滞らせている箇所なんだ。

だから股関節の血流を促してやると絶大な効果をもたらしてくれる。

足裏やフクラハギ、太ももに足指なども効果があるが、それらよりも数倍効果が高いとそれらを経験してきて実感する。

 

このように書くと、肩に不調を抱えている人は、少なくとも股関節から肩までの血流が悪いことは理解していただけると思うが?

本当は全身の血流が悪くなっているのだが。

だから肩に不調を抱える人は、他にも不調を抱えている場合も珍しくない。

様々な個所に痛みがあったり、胃腸が弱かったり、しんどかったり、元気が出なかったりなんてことにもなる。

 

だから、元気いっぱい働きたい、元気いっぱい遊びたい、自分の能力を思いっきり発揮したい、なんて人は肩の不調は治しておくべき、するとスコブル調子の良い身体で人生をエンジョイできるのである。

 

股関節ゆるめはカンタンだと思うのだが、難しい人も居る。

また痛くてゆるめきれない人も少なくない。

 

そこで、誰もがやったことのある?カンタンな運動で股関節を強めることで、股関節の血流が良くなり肩の血流も良くなり肩の不調が改善してしまう療法「股関節強め」をお勧めする。

早い人は、たった20秒で改善してしまう。

 

原因は股関節であることを認識していただくために、股関節の血流を的確に促すことで、そんな驚異の効果が出現するのを知って頂きたく一冊の電子書籍にまとめた。

 

尚、この方法は電子書籍『「股関節ゆるめ」+「股関節強め」は最強コラボ』と類似している箇所がある。 

 

 

 

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について