閉じる


<<最初から読む

9 / 42ページ

7.Skypeハイジャック事件2

私の彼のSkypeがハイジャックされて、被害は次々に口座から引落とされた200€と、

ログインできなくなったアカウントに登録してあった180件の連絡先を失っただけには

留まらなかった。その後彼のパソコンバックオフィスにも、どうやらハッカ-が入り込

んだらしいことが判明し、すぐに知合いのIT専門家を呼び、詳しい調査と排除と2重

のウイルスチェック機能まで追加してもらった。それと同時にメ-ル、ホ-ムペ-ジ、

ブログ、メンバ-登録しているSNSやその他のサイト等のIDやログインネ-ムと

パスワ-ドのすべて、特にパスワ-ドは全部違う絶対に予測できないようなものに

変更して万全の予防策を講じた。

 

Skypeのサポ-ト電話番号はどうしても見つからなかったので、彼はまずBBCの記者

に電話して事件の被害を話し、泣き寝入りするつもりは全くないこと、すぐ被害につい

てのHPを作成し、アメリカで同様の被害にあった弁護士と共に全世界に発信する旨を

告げたら、何とその記者はSkypeカスタマ-サポ-トの連絡先電話番号を知っている

という。そして事件から2週間後、とうとうサポ-トのチ-フなる女性とコンタクトが

取れたのである。

 

Skype側も独自の調査班を出動させて詳しく調べるとのことで、何度かの長時間に渡る

やり取りの後、彼の不正に決済された金額も、失ったアカウントの連絡リストも全て戻

ったのである。Skype調査によるとハイジャックされた彼のアカウントから、中近東や

アフリカへ頻繁に電話が使用されていたそうだ。

 

それにしても未だに私が不思議に思うのは、SkypeHPにも検索エンジンにも載っていない

電話番号を一体誰がどうやって調べられるのだろう?そして一体誰の何のためのサポ-ト

というのだろう?今回は彼の強い反骨精神もあって解決までに至ったけれど、泣き寝入り

してしまう人も多いのではないだろうか。

 

というわけで、文句をいうべきときは言う、正当な権利はきちんと主張しあきらめず闘う

べきだということ、事件を通し学ばせてもらったけれど、何より私が疑問に思ったことは、

彼がBBC記者に事件のことをネットで一般公開すると言ったときに何故その記者はそれを

記事にせず、スカイプ側に仲介したのかという点である。彼の推測によると現在Skypeも

PayPalもeBayがオ-ナ-で本社は全て3社とも、登録住所がルクセンブルグとなっている。

おそらく、BBCとeBay間のバックサイドで取り決めのようなものがあり、BBCはSkype

問題を大きくしないよう擁護したのではないかというのだ。その説明で何となく私も納得

したけれど、大きなビジネスや政治の裏世界では、私如き一般人が知るべくもない様ざま

な取引があるんだろうなと感心した次第である。


8.ナイジェリアの手紙

ナイジェリアからの手紙・ナイジェリア詐欺 とは、アフリカ 主にナイジェリアを舞台に

多発している国際的詐欺の一種で先進国などに住む人から手紙やFAX、電子メールを

利用して金を騙し取ろうとする詐欺である。もう10年以上前から行われている詐欺で

毎日2万通のメ-ルが世界中に送付され、最近も米国、ヨ-ロッパで150名が被害に

あい今年3月マドリッドの組織が摘発され23名が逮捕、という記事を読んだ。

 

私は8年前まだこちらに住み始めてまもなく、その詐欺実行者のうちの一人と会って話を

している。その彼の偽話は、祖国ジンバブエで軍の指導者だった父親が暗殺され、多額の

(100万ドル単位)隠し預金があり、それを引き出す手助けをしてくれたら20%の報酬を

払うというようなものだった。私自身は初めて聞いた話で、まだまだウブだったしまたその

彼の演技も表彰ものであやうく信じかけてしまうところだった。といっても預金引き出しに、

80万位の手数料が必要だということで、そんな金額持っていなくて幸いだったけれど。

 

そしてつい最近私の彼のところにリベリアの政府高官の娘という女性から、「Dear Honey」

から始まりご丁寧に写真まで添付されたメ-ルが、送られて来たのである。勿論彼は本気で

はなく、どういう手順で行くのか見てみようということで、口座情報など一切知らせず何度

かメ-ルのやりとりをした後で、FBIに通報する旨のメ-ルを送ったら、もう知りたい情報は

取得したとの返事が来たのが、Skype事件の少し前である。それで私も彼も、2つの事件

には関連があるかもしれないと思っているのだけれど。何せ相手は名うての犯罪プロ集団

だから、被害に会う人が後をたたないのだろう。


9.東京レポート

こちらの旅行番組で、スペイン人から見た東京のレポ-トを見た。私が前回一時帰国

したのは3年前なので、全く新しい東京の顔も見えて、私にとっても興味あるプログラム

だった。私のスペイン人の友人たちもその番組を結構見ていて、後でコメントや感想を

聞いてみた。

 

彼らが一様にビックリしたのが、カプセルホテルと朝の満員電車の光景だ。そのどちら

もこちらにはないものだからだろう。そして私もビックリしたのが、最近の秋葉原の光景

と、原宿通りを歩いている若い女の子たちの、プリンセススタイルだ。まるで漫画から抜

け出た様なドレスとメ-クアップで、私から見たらちょっと奇抜に見えるけれど、普通に

街を歩いているんだろうか?

 

他の同様の番組で、ラブホテルとカラオケBOXも紹介されていてそれらも話題になった。

日本は限られた土地で多くの人口を抱え、独自の発想から生れたウォシュレットやカラ

オケBOXなどは、日本のオリジナルで、日本にいたら当たり前かもしれないけれど、

今回海外から見て日本人の生活の知恵に、改めて感心したのである。


10.スペイン語・英語・日本語

私の語学レベル-英語は日常会話程度・スペイン語はたどたどしいけれど、TVドラマは

概ねわかる程度。英語の映画は英語字幕があれば、問題ないけれど字幕がないと耳を

ダンボにしていないと聞き取れないシ-ンは幾つかある。パーフェクトには程遠いそんな

レベルでも、こちらで生活していて、特別に不自由は感じていない。たとえたどたどしい

スペイン語でも、伝えたい意志があればどんな言い方にせよ必ず伝わると思うし、同じ

言葉を話す日本人同士だってどんな言葉を駆使しようが、伝わらない相手には伝わら

ないと私は思う。

 

常日頃日本語でない言葉で生活していて、いつも驚くのは英語とスペイン語の語彙の

多さだ。特に感情を表わす言葉、 例えば日本語の「素晴らしい」とか「素敵」にあたる

単語が少なくとも6~7語はある。以前外国映画を翻訳しているプロの日本人のコラムで

「罵り言葉とか日本語での表現が少ないので翻訳には特に苦労している」というのを

読んだ。日本人って良くも悪くも、感情をあまり表わさないから表現する言葉も少ない

のかもしれない。だから褒め言葉のような良い言葉でも、罵り言葉のような悪い言葉

でも、スペイン語で覚えたら、自分の感情を表現するのに困ることはない。

 

逆にスペイン語や英語にない日本独特の言葉もある。食前と食後の「いただきます」

「ごちそうさま」、相手をねぎらう意味の「お疲れさま」「ごくろうさま」など。

これらが日本語にしかない表現だとすると、日本人の礼儀正しさや相手への気遣い

などが見えてきて、ちょっと誇らしく思った。

 


11.幸せ尺度

スペインの私が住んでいるところで日本と違う点は、多々あるけれど、サルサを始めて

から特に目についたのが、幸せカップルとファミリ-の多さだ。それも幸せを絵にかいた

ような家族が、周りにたくさんいる。

 

日本だと人前では仲良さそうに振舞って、家に帰れば家庭内別居の仮面夫婦が多いよう

だけれど、こちらはどこから見ても円満そのもの。日本の友人とチャットで 私がどうして

だろうと言うと、友人は「大都会だといくらスペインでも幸せ家族そんなに多くないんじゃ

ない?」と言う。そうたしかにそうなんだ。都会は情報も刺激も溢れていて、何かする

ときの選択肢も山ほどある。

 

私の周りのハッピ-夫婦たちを見ると、どのカップルも旦那は安定した仕事について、

海外に出たこともなく、外国語は一切話さず、何十年もこの地域で愛する人と家庭を

築いてきている。もちろん様ざまな知識はあっても、実生活は、比較的狭い地域で動く

ことなく満足した生活を送ってきているのだと思う。そう考えると余分な情報や刺激は、

必要ないのかもしれない。何にせよ、不幸な人を見るよりは幸せな人を見ている方が

ずっと気分はいいから、周りのカップルさんたちいつまでも幸せに!



読者登録

幸多 魅瑠さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について