twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格50円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション SF , 文芸 作者 蒸気宇宙船
価格 50円(税込)
タグ ボーイ・ミーツ・ガールジュヴナイル泣ける時空を超えた物語押しかけ女房ワイドスクリーン・バロック昭和ノスタルジック田舎町パンピタン
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 2ページ (Web閲覧)
9ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
昭和32年の夏のある日、「ぼく」は「彼女」に通信を送る前に「彼女」に出会った。「彼女」=異星人の少女は、超光速通信機のメッセージを受信した結果、チキュー星に来ることになったという。これは、「ぼく」と異星人の少女との出会いの物語、そして「押しかけ女房」的な物語でもある。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧