twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 童話・絵本 作者 ナナキジュン
価格 無料
タグ
ダウンロード

この本には、PDFファイルとePubファイルが存在していません。

Kindleに送信

この本にはePubファイルが存在しないため、MOBIファイルを生成することができません

状態 完成 ページ数 13ページ (Web閲覧)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
つきのいないよるの話。

コメント一覧

とってもすてきですね(*^^*)
Ery (エリー) : 2012-03-21 23:40:14

ドキドキしながら読みました。 クジラのうたやコーヒーの感動、そういう出会いがあって、つき自身も輝いているんではないか、そしてまたそれら全部を照らしてくれているんではないかと思いました。
ainose : 2012-02-16 23:18:41

ゆるやかな幻想。とても好きです。
佳(Kei) : 2011-04-03 10:02:37

ゆるやかな幻想。とても好きです。
佳(Kei) : 2011-04-03 10:02:28

この雰囲気、好きです。 これからはつきのいないよるに、探し物をしてしまいそう。
夜朝 : 2011-02-17 22:21:16

とても良かったです。絵もとても優しい感じ、だけれど綺麗な絵でした。 どことなく切なさを感じました。 本当に良かったです。
白兎梦 : 2011-02-12 02:09:02

静かで、心癒される絵本です。
ひとり しずか : 2011-01-26 22:50:59

きょうはどこに降りてきているのでしょう。 おいしいコーヒーを飲んでいるのでしょうか。 ステキな絵とお話で、とても好きです。
chicolele : 2010-10-20 22:44:14

心静まる絵本ですね。とても美しかったです。
クロフクロウ@黒絵本 : 2010-10-10 23:11:13

なんと!
sakiko : 2010-10-03 18:43:29

facebook コメント一覧