twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 作者 たくき よしみつ
価格 100円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

10 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 7ページ (Web閲覧)
97ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
小松利平、小松寅吉、小林和平。江戸時代から昭和まで、南福島の地で展開された天才的な石工3人のドラマ。好評だった『神の鑿』(第1版~第4版)を一旦白紙に戻し、完全書き下ろしでの改定新版をまずは電子書籍で。これは第3巻ですので、第1巻からどうぞ。

この本は表紙だけご覧いただけます

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

長引く手術をひたすら廊下で待つ女。その女の元に一人の入院患者が話しかけてきて…。

この本を開く

創芸社クリスタルブックスから出た「屍鬼祓師 塩飽島の巫女」の無料お試し版です。イベント時に冊子として...

この本を開く

『熊』、『長い下りエスカレーター、及び哲学的なゴリラ』、『閉鎖回路』、『西暦2999年』、計四篇の短...

この本を開く

漫画「蜜柑の香り」に届いた頂き物漫画やひょんなことから生まれた悪ノリスピンオフ漫画などを集めた作品集...

この本を開く

「胆石症」による「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の入院記。大胆に医学的解説を省き、体験と感想、そして病院食を中...

もっとみる