twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格250円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , ミステリー 作者 はさみのなかま
価格 250円(税込)
タグ 中国歴史小説時代伝奇趙雲諸葛亮三国志シリーズもの
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

15 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 19ページ (Web閲覧)
79ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
建安十三年(西暦二〇八年)の春、三顧の礼を経て、新野城に臥龍来たる。
しかし…
臥龍先生こと諸葛孔明は、新野城の仲間たちからつまはじきに。
心配した劉備は、おのれの主騎たる趙雲に、その警護を命じる。
おなじころ、曹操から「古鏡」と呼ばれる刺客が放たれた。
警戒のなか、諸葛孔明の周囲で不可解な出来事がおこる。
はたしてそれは、曹操の刺客のしわざなのか、はたまた、新野城の仲間のだれかのいやがらせ?
頭を悩ましつつ、傲岸不遜な諸葛孔明の警護をけんめいにこなす趙雲だが…
後漢末から三国時代を舞台にした冒険活劇シリーズ、はじまりはじまり。

当作品は、原稿用紙でほぼ160枚になります。
2003年に個人サイトで発表した同タイトルを全文書き直しして完全リメイクしたものです。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧