閉じる


試し読みできます

run away

 

"三田(葵)"は、その後もちょくちょく"小鳥"宅を訪ねて来る様になり、そんな時の二人は揃って隣のパチンコ店に出掛けた。
 
"三田(葵)"の目的はパチンコでも自分でも無く、彼氏との間に生じている何かから逃れる為だとわかっていたが、笑顔と明るさを振り撒く"三田(葵)"との時間が楽しかった"小鳥"は、それ以上に何かを求める事は無かった。

するとその最中、事態は突如として動く事に。

「 アタシ、別れる事にしたさぁ・・」

「 えっ? 話はしたっすか?」

「 うん、住む場所が決まるまでは居ていいって言われてるけど、明日にでも不動産屋に行こうと思って・・」

「 荷物はどれ位あるっすか?」

「 まぁ、あそこには転がり込んだ様なもんだからそんなに無いけど・・」

「 "三田(葵)"さん・・」

「 ん?」

「 今から荷物取りに行きましょう!」

「 えっ?」

「 住む場所が決まるまでウチに居たらいいっすよ 」

「 ww 本気で言ってるだけ? こんなおばさん捕まえてぇヤダよぉ・・ アパートは自分で探せるから大丈夫だっちことぉ 」

「 元彼んとこに戻るっすか?」

「 それは無い 」

「 今の彼氏と続けるっすか?」

「 それも無い 」

「 ほぃじゃ行きましょう 」

・・・

その日の実行はされずも、"小鳥"がトラックで"三田(葵)"の住処へと一緒に向かい、"三田(葵)"の荷物を自分のアパートへと運んでしまったのは翌日の事だった。

"三田(葵)"の住処に上がり込んで荷物を運び出す時、寝室のダブルベットには二つの枕が並んでいて、

( 此処で二人で寝てたんだなぁ・・)

"小鳥"は帰宅した時の彼氏を想像した。

取り乱す姿が浮かぶと同情も沸いたが、"三田(葵)"を苦しめる何かは紛れも無くここで生まれているのだと思うと、やはり連れ出して然りと決め込み、その後に迷いは無かった。
 
 

試し読みできます

流れ

 

ささやかな希望をひとつずつ形にしながら、幸せに向かって進んで行くとばかり思っていた暮らし。

「 右肘から指の先までが何だかしびれてるの・・」

"葵"が体の不調を訴えたのは、"小鳥"の左腕のかさぶたが取れてから間も無くの事だった。

数日が経っても容態は改善せず、病院で診察を受けると、

「 変形した軟骨が神経に触れてるんだって・・」

回復するには手術は勿論、術後に重い物を持ったりストレスを抱える事は良くないと告げられてしまい、退職を決めた。

「 病気なら仕方ないわなぁ・・」

その報告には"赤鬼"も顔を歪めたとの事だったが、"葵"は静かにカカシ商運を去った。
 
「 俺が"イー(葵)"ちゃんの分まで走るからさ・・」

"小鳥"が"葵"のトラック装飾を自分のトラックへと付け替えて見せた時、"葵"は確かに喜んだ。

しかしその後は、

「 ごめんね、アタシは"リー(小鳥)"ちゃんの負担にはなりたくないから、結婚の話は無かった事にして、"リー(小鳥)"ちゃんは他の若い子と幸せになって・・」

ふとうつむいては別れ話を切り出す様になり、

「 来月からお給料が無いから、生活費とか"リー(小鳥)"ちゃんに負担掛けちゃうんだよ? だからやっぱり・・」

「 大丈夫・・ 俺、バイトでも何でもして稼ぎを増やすよ、だからさ・・」

その度に"小鳥"は、何としてでも一緒に居るという気持ちを熱く何度も言い聞かせた。

そして、

「 出来るだけ早くに仕事を探すね・・」

ようやく"葵"は前向きに変わり、二人の暮らしは継続する事に。

すると、まるでその時を見計らっていた様に"とんぼのおやじ"から連絡が来た。

「 おぅ、来週そっちに行くからよぉ 」

「 はい!実は俺、"おやじ"に話があるんすけど・・」

「 なんだ、カカシ(商運)を辞めたいんか?」

「 はい 」

「 俺もなぁ、その事について話がしたかったんだ 」

「 えっ?」

「 来週、そうだなぁ・・ お前のアパートで話するか?」

「 はい、お待ちしてます 」

「 おぅ、じゃぁなぁ・・」

「 はい 失礼します 」
 
 

試し読みできます

奥付


 
  著者 : k.kaminari
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/gethope/profile

 
k.kの小説はコチラから ↓ ↓ ↓
人生とは  1巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/59409/read
人生とは   2巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/61178/read
人生とは   3巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/62939/read
人生とは   4巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/65155/read
人生とは   5巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/69837/read
人生とは   6巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/89048/read
人生とは   7巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/89857/read
人生とは   8巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/90325/read
人生とは   9巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/90887/read
人生とは  10巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/91632/read
人生とは  11巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/92426/read
人生とは  12巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/92972/read
人生とは  13巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/93002/read
人生とは  14巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/98096/read
人生とは  15巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100291/read
人生とは  16巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100351/read
人生とは  17巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100381/read
人生とは  18巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100486/read
人生とは  19巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100543/read
人生とは  20巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100846/read
人生とは  21巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/113873/read
人生とは  22巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/113916/read
人生とは  23巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/114010/read
人生とは  24巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/114116/read
人生とは  25巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/114440/read
人生とは  26巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/114593/read
人生とは  27巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/114768/read
人生とは  28巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/115021/read
人生とは  29巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/115115/read
人生とは  30巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/121727/read
 
人生とは   1章 ⇔ http://p.booklog.jp/book/112348/read
人生とは   2章 ⇔ http://p.booklog.jp/book/113331/read
人生とは   3章 ⇔ 
 
 
k.kの詩作品はコチラから ↓ ↓ ↓
歩道         ⇔ http://p.booklog.jp/book/100563/read
コンシステンシー  ⇔ http://p.booklog.jp/book/100598/read
孤独のしるべ      ⇔ http://p.booklog.jp/book/100766/read
イーストヘッド      ⇔ http://p.booklog.jp/book/110530/read
voice              ⇔ http://p.booklog.jp/book/110668/read
カミナリ興し       ⇔ http://p.booklog.jp/book/112008/read
 
 

感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/59409

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/59409



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格10円(税込)
人生とは 16巻 』 を購入した方は 50円(税込)

読者登録

k.kさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について